魔法使いの嫁

魔法使いの嫁ネタバレ最新60話確定【ブッシュクラフト実習の始まり】

魔法使いの嫁 最新60話確定
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年7月5日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新60話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介します。

前回フィロメラは実家で冷遇されており、それは彼女の母親が起因しているようで色々と根が深そうでした。

何かにとりつかれたかのように真っ黒な目をしたフィロメラの祖母。

そのこともフィロメラの家業に関係しているのか気になってしまいました。

またキャンプのようなブッシュクラフトという授業があるとのことでしたが、チセにとっては今までにない良い経験になりそうな予感がします。

とはいえ色々な情報が明かされつつありますが、現段階ではまだまだ情報不足。

今回はどのような展開になっていくのかが気になるところですよね。

そこで今回は、2019年7月5日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新60話のネタバレ確定・あらすじ・考察をお届けしていきます。

<<魔法使いの嫁最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新60話『ブッシュクラフト実習の始まり』

 

ステラへのチセからの手紙と灰の目?

ステラの元にチセからの手紙が届き、嬉しそうに読もうとしている傍らに先には居の目に読まれてしまっていた。

どうやら手紙には、チセがカレドニアという今でいうスコットランドに行くと書かれていたようだった。

「なんでそこに?」と尋ねるステラをよそに灰の目は、チセに対して随分と油断しているようだと辛辣な言葉を口にする。

灰の目によると南部のインランドと違い未だに夜が濃く禍つ者も多く、チセは我らに近しいが我らそのものではないと語る。

「まして殊更に寄せる”たち”なれば・・・何も起こらぬわけがなかろうなあ」と、愉しそうに笑みを浮かべるのであった…。

 

スコットランドでのキャンプ実習とは?

その頃チセはキャンプ実習のため、スコットランドハイランド地方を訪れていました。

ほとんど顔見知りのためか、それほど緊張することなく実習をこなすチセ。

しかし、その傍らには目くらましをかけ他の皆には見えないエリアスの姿があった。

どこからかキャンプの情報を聞いたのかエアリスも、僕もいこうかなと言い出すのだった。

 

エアリスはチセから離れたくない?

チセと別行動になることが嫌だったエアリスは、どうにかしてついていこうとしていた。

そこでチセは、ついてこられてはステラと同じことにならないかと気が気でない様子で、重い留めるよう言葉を交わす。

エアリスのようになんでもできる人がいたら、実習にならないと言う。

それに対しエアリスは、「つまり僕が役に立たなければいいんだね?」と身体を二つに分割する。

そんなわけで、チセにエアリスの片割れがついてきていた。

そんな片割れをチセは、心なしかいつにも増して少し幼いように感じていた。

エアリス曰く、あまり”分けてない”からその場の視界や感覚は共有できないらしい。

だが後でくっつけば共有されるとして、大本の僕も少し”欠けて足りなく”なってるため家にいるとは言っていた。

チセは普段自分がわがままを言っているしと、ついてくるなとは言えなかったらしく、まあいいかとそんなエリアスと行動を共にしていた。

そんなチセは、あたりを漂う”隣人”に”善きひとたち”が多いことに気づいた。

エリアスはそれは人の語る彼らの話も、スコットランドや北イングランドの話がたくさん残っており、それくらい彼らと人の関わりは濃かったのだろうと語った。

チセは、そういった空気に落ち着くものを感じていたが、それと同時に少し怖くて神経がとがっていく感じも覚えていたのだった。

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新60話『ブッシュクラフト実習での出来事』

 

湖水馬ではなくエッヘ・ウーシュカ?

チセは実習をこなす中で、水を汲みに川へと訪れると馬のような妖精を発見した。

あれはエアリスによると、湖水馬(ケルピー)ではなく誘喰馬”エッヘ・ウーシュカ”と呼ばれるものだという。

油断した旅人や納付を背に乗せてひとしきり走った後に、水に飛び込み溺れさせた人を食べてしまうとのだそうだ。

チセはエアリスから背中に載ってはいけないと警告を受け、変に逃げると追いかけられるかもしれないとエッヘ・ウーシュカに対し明確に乗らないと告げた。

エッヘ・ウーシュカは先の湖にいると言い残し去ったため、戻ったチセはルーシーに馬を見ても乗らないようにと声をかけたのであった。

 

フィロメラを嫌うルーシー?

翌日の朝、目覚めたチセは川へ向かうとフィロメラの姿があった。

お互いにこんなところで会うとは思っていなかったため、たどたどしく挨拶を交わす2人。

フィロメラは特に長話をするつもりはなかったようで、話もそこそこにその場を後にした。

彼女が去った残り香にチセは以前にあげたポプリの匂いを感じ、少しうれしそうにしていた。

そこにルーシーが「あんたどうしてあれを気にかけるの」と声をかけられた。

フィロメラに対しチセは、親近感とは違うがもっと喋りたいと思うと答えた。

そして何故ルーシーはフィロメラを嫌いなのか尋ねると、ルーシーは魔術師が嫌いなだけだという言葉だけが返ってきたのだった。

その後チセたちは皆と共にキャンプ実習をこなし、気づけば最終日の夜を迎えていたのだった…。

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新60話『魔力が枯れたルーシーと謎の巨大な影』

 

テントを抜け出したルーシーは何処へ?

テントの中でルーシーと二人で話しつつも、チセは眠りにつくと真夜中に皮膚にざわつきを感じ目を覚ました。

エリアスも同様に感じたようだが、チセは近くで眠るルーシーの姿がないことに気づいた。

ルーシーがテントを出てから、どうやらしばらく時間が経過していたようだった。

チセはルーシーのみを案じ、あたりを探し回ることにした。

しかしルーシーの姿はどこにもなく先生に言うべきかと考えていたが、倒れた彼女の姿を発見したのであった。

 

見下ろす巨大な何かの姿?

倒れるルーシーに駆け寄り、容態を確認するチセ。

しかしエアリスは、魔力が枯れているため少し危ないと語った。

普通魔力は人で言うところの命みたいなもので、命を保つ力がないという事だと続けた。

その対処法についてチセはエアリスに訊ねると、魔力が余りに余っている君ならできるとのことだった。

エアリスに言われたとおりに言われた通り、彼女を抱き上げたチセはルツにうーぴー先生に伝えてきて欲しいと頼んだ。

チセはルツを見送ると、よくわからないがとりあえずテントに戻ろうとルーシーを抱えエアリスと共に足を動かす。

だが、その帰り道で彼女を見下ろす巨大な何者かの姿があったのだった…。

<<61話に続く

 

スポンサーリンク

『魔法使いの嫁 ネタバレ 最新 確定』まとめ

今回は、2019年7月5日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新60話のネタバレ確定・あらすじ・考察をお届けしてきましたがいかがでしたか?

灰の目も何かしら起こるだろうと愉しそうに笑っていましたが、やはりキャンプで事件が発生してしまいましたね。

現時点で事情はよく分かりませんが、トイレに目覚めたルーシーが外に出ると何かが起こり魔力が枯れ意識を喪ってしまったということだけ。

エアリスが言うにはチセがいれば、なんとかなるとのことでしたが一体何が起きてしまったのか気になるところですね!

関連サイト:コミックガーデン公式HP/魔法使いの嫁公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク