魔法使いの嫁

魔法使いの嫁ネタバレ最新61話確定【誘喰馬と泉へ向かうチセとリアン】

魔法使いの嫁 ネタバレ最新61話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年8月5日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新61話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介します。

前回のラストで気になった、ルーシーを抱えてテントに戻ろうとしたチセを見下ろす巨大な何者か。

ケンタウロスのように下半身が馬で上半身が人のような風貌をしていましたが、やはりエッヘ・ウーシュカなのでしょうか?

間違いなく善き隣人って感じではなさそうなので、夜の森で出会ったからにはバトルか逃げるのかの展開になっていくのではないかと思われますが…。

どんな展開になるのかがとっても気になってしまいますよね。

そこで今回は、2019年8月5日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新61話のネタバレ確定・あらすじ・考察をお届けしていきます。

<<魔法使いの嫁最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁 ネタバレ最新61話『海のばけもの”海妖馬(ナックラビー)”』

 

海妖馬に襲われたチセ

腕が変わってしまったあの日から、チセは前にも増し色々な感覚が広がったのを認識していました。

それはおそらく竜の感覚であり、あらゆる影の中に見えなかったものの輪郭が見えるようになっており、どううごめくか・どうささやくか・どう触れてくるかわかりやすくなっていた。

そのため、少しだけ油断してしまっていたのだ。

わからないものはまだ闇の中にあるのという事を…。

チセは倒れていたルーシーを抱えキャンプに戻ろうとしたが、その途中で人馬(セントール)のような姿をした何者かに行く手を遮られることになった。

エリアスによると人馬ではなく、島と高地に禍を運ぶ海の化物の”海妖馬(ナックラビー)”と呼ばれるもののようだ。

いきなり襲われてしまったチセは、あいつは真水にふれられないというエリアスの助言を受け川へと向かった。

その途中で、エリアスから海妖馬について説明を受けることになったが、あれはとにかく人を見たら殺さずにはいられないらしい。

毒の霧を吐き畑をあらしもするとのことで、その上で久々に視えるのがきたから海から上がってきたのかもしれないと語った。

チセはルーシーは海妖馬に襲われたのかと考えたが、エリアスが言うにはやり方が違うとのことだった…。

 

海妖馬がゾーイ・リアン・アイザックの3人に!?

エアリスとそんな会話をしながら逃げるチセだったが、先生の元へと向かったルツと共にゾーイ・リアン・アイザックの3人が姿を見せた。

ゾーイ達は嫌な予感がしたようで、先生の元へ向かったが気配がなくルツもまた先生を見つけられなかったのだった。

そんな話をしていると界妖馬が、すぐ後ろにまで迫っていることに気づいたチセは、「早く川の向こうに!」と声をかけた。

しかし海妖馬が狙ったのはゾーイ達3人だったが、辛うじて攻撃を躱した3人。

だが、その際に転んでしまったゾーイのヘッドホンが外れ、その髪は蛇へと変化してしまっていた。

海妖馬は転んだゾーイに狙いを定め襲い掛かろうとしたのだが、次の瞬間にゾーイの蛇たちの力であるゴルゴーンの邪眼により動けなくなっていた。

だが、その代償なのかゾーイも倒れてしまったのだった…。

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁 ネタバレ最新61話『誘喰馬と泉へ向かうチセとリアン』

 

エアリスに助言を求めるチセ

アイザックが駆け寄る中で、チセは海妖馬が毒の霧を吐き出したことに気づく。

皆に川の向こう側へと向かうようにと声をかけたが、アイザックたちはそれが理解できていなかったが、チセとルツが向こう側へ移動したので着いていくことにした。

その行動は正しかったようで同じく追いかけようとした海妖馬だったが、川を渡ることは出来ないようで怒り狂い叫び声をあげたのであった。

チセはエリアスにどうするべきか尋ねたが、今のうすさでは何にもできないと言われてしまった。

さらには「ぼくにたよらない”くんれん”なんでしょ?」と言われてしまい、エリアスの力を借りられないことをチセは改めて理解したのだった。

海妖馬を引き付けこの場から遠ざけ追い払うのに川の先の湖が使えるか、昨日の誘喰馬の力を借りた場合、どうすれば食べられずに済むのかをエアリスを頼るチセ。

エリアスは相談ならのれると嬉しそうにし、チセの考えに賛成なようで目の前にある川を使い誘喰馬をここへ呼び寄せていました。

チセの願いを受け誘喰馬から嬉しそうに乗レと告げられると、チセはルーシーをルツに預けて誘喰馬に乗ろうとした。

するとリアンも一緒に行くと言い出し、「一人の方が危ないに決まってんだろ」と言われリアンと共にチセは誘喰馬に乗ったのだった。

リアンはアイザックから君なにも武器持ってないと、鍵のようなものを渡された。

チセたちが誘喰馬と共に挑発するような仕草で湖へと向かうと、追いかけるように海妖馬がチセたちの方へ眼を向ける。

上手く引き付けられたチセ達は、海妖馬に追いかけられながらも、なんとか目的だった湖に到着した。

だが、そこには隠れる場所はなく、降りる場所もなく隠れることも出来ない状況の中で、チセたちが隠れたいと考えていた。

それに気づいた誘喰馬は、ならば任せろと言わんばかりに突然湖の上で立ち上がり、チセたちを背から落とし湖の中へと…。

追いかけてきた海妖馬は、チセたちの姿がないことに気づき、湖の上にいる誘喰馬を睨みつけた。

だが次の瞬間、背後に回った誘喰馬に湖へと蹴り落とされてしまったのだった。

チセは湖に落とされ苦しむ海妖馬の様子に、海妖馬にとって真水は毒なんだと理解した。

だが、その一瞬の隙を突かれ沈む海妖馬に足を取られてしまい、チセは湖の中へと引きずり込まれてしまうのであった…。

 

チセの呪われた左腕の力

海妖馬はこちらを知覚し、認識するものを逃がすつもりはないようだった。

口を大きく開け、チセを引きずり落とし喰らわんとしていた。

しかし次の瞬間、チセの耳に何者かの声がしたのだ。

「こわい、こわいものはこわさなきゃ」と告げる声に同調したようにチセの呪われた左腕が動き出したのだ。

まるで竜の腕のように変化したチセの左腕は、瞬く間に捕えていた海妖馬の腕を斬り飛ばす。

そして、その身体までもを破壊したのだが、チセには何が起こったのかわからず困惑していた。

一方で先に湖から上がったリアンは、誘喰馬がまだ水の中にいるチセを食おうとしていることを聞きアイザックから受け取った鍵のようなものをギュッと握りしめた。

すると次の瞬間、リアンの手には鉄の斧が握られていたのだった。

アイザックから受け取ったのは倉庫と呼ばれるもので、アイザックの武器庫の中から武器を呼び寄せるものだった。

リアンはあいつの倉庫を使うのは久しぶりだが、相変わらず気が利いて助かると感謝していたのだった…。

 

水の中へ姿を消した誘喰馬

スコットランドの島の古い話に、娘を喰われた鍛冶屋の男が誘喰馬を殺す話があるという。

鉄の武器を前にした誘喰馬は明らかに警戒を強め、リアンが誘喰馬と相対する中でチセもなんとか湖から出ることができたようだった。

だが、あれは一体なんだったんだろうかと、先程起こったことを消化しきれずにいました。

チセが水の中から上り誘喰馬も手出しができず、水の中からその様子を窺っていたのだが、それに気づいたチセは誘喰馬のもとへ向かった。

そしてチセは私の肉はあげられないが、背中に乗せてくれたお礼だと髪を切り誘喰馬に渡した。

誘喰馬はチセの髪を食らうと、「夜道のヨッパライモ夜通シ歩ク奴モ立チ止マル奴モイナイ」と語った。

そして、チセに「オ前ヒサビサニ夜ヲ歩ク奴、喰エナイノ残念ダッタ」と言い残すと水の中へ姿を消したのであった…。

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁 ネタバレ最新61話『学院に報告された人外の存在に襲撃』

 

海妖馬の騒動を聞いた学園長

キャップ実習中に人外の存在に襲撃されたとの報は、学院にも届いていました。

学園町のライザは、組織の手の者の仕業かと疑っていました。

しかし相手が原住生物である海妖馬によるものだと聞き、魔力を扱う集団が一堂に集まった以上危険はあるとしながらも死人が出なくて良かったと胸をなでおろした。

そして次からは、別地方を実習に当てるようにと指示したのであった。

 

ルーシーの保護者への連絡

そしてライザは続いての報告により問題の実習が、”例の聴講生”と”問題児”がいたクラスであり被害にあった生徒が”問題児のひとり”ルーシー・ウェブスターであると知らされた。

要観察の子があの学年に集まっていたことを思い出し、ライザは意識不明ということで保護者に連絡を頼むように指示したのだった。

しかし彼女の家には、何かあるのかためらう様子を見せる部下。

それに対し「承知の上だ、地球のどこにいようと来てもらう」と語った。

その上で守る手がなければ代わり、手を差し伸べるのが学院としながらも、その手があるうちは思う存分関わってもらわねばなと告げるのであった。

 

曰く付きの書物?

学院の中にはなにか曰く付きのものがあるのか、厳重に保管してある一室があった。

職員らしき男は保管されてある棚を一つ一つ確認しては、問題があるかどうか確かめていた。

その中の一つに一冊の本が納められており、男は確認した結果問題なしと判断しその場を後にすのであった…。

<<魔法使いの嫁62話に続く

 

スポンサーリンク

『魔法使いの嫁 ネタバレ 最新 確定』まとめ

今回は、2019年8月5日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新61話のネタバレ確定・あらすじ・考察をお届けしてきましたがいかがでしたか?

最後の保管してある本が何かしら関係してそうですが、そのあたりが語られてないだけに少しモヤモヤしましたね。

ただ、本にしてもルーシーにしても”書紡ぎ蜘蛛”が関係しているのかもしれませんね。

学園長もルーシーの保護者に関して、思うところがありそうな様子でしたし彼女の家に何かあるのは間違いなさそうですね。

あくまでも予想の生きから出ませんので、関係ない可能性もありそうですが、”書紡ぎ蜘蛛”について色々と事情を知りたいところです。

いずれわかるとは思いますが、”書紡ぎ蜘蛛”の悲劇と言うだけに明るい話題と灰かなさそうですが、どうなっていくのか気になりますね!

関連サイト:コミックガーデン公式HP/魔法使いの嫁公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク