スキップビート

スキップビートネタバレ最新274話確定【蓮のデビュー秒読み】

スキップビート 274
スポンサーリンク
Pocket

2019年9月20日発売の花とゆめ掲載漫画『スキップビート』最新274話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

それぞれバラバラのような展開になっていきそうですね!

蓮は世界デビューしそうな感じですし、香凪やキョーコがどんな行動をとるのかも注目していきたいところです。

ごっちゃになりそうですが、一つづつ注目しながら見ていきましょう!

それでは、2019年9月20日発売の花とゆめ掲載漫画『スキップビート』最新274話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<スキップビート最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

スキップビートネタバレ最新274話「蓮のデビュー秒読み?」

蓮のスキャンダル写真が流出してしまったことで、キョーコは葛藤が増えるばかり・・・

そして、あろうことか事務所で蓮とバッティング!

からの猛ダッシュで逃げるという行動に。

奏江に全てを打ち明けたものの、内心は未だにスッキリしないようですね。

 

連と再遭遇!

そんなタイミングで、運が良いのか悪いのか、また蓮と遭遇します。

そして、今日2回目の猛ダッシュで蓮の前から逃げ去っています。

蓮はキョーコを追おうとしますが、その場に留まった奏江は忠告し始めます。

自分がキョーコの生い立ちについて、ある程度知っているという事実を蓮などに話しています。

内容は、キョーコはこれまでみんなが思う以上に、他人に感情を振り回されて生きてきました。

奏江は、正直なところ蓮がどこの誰と何をしようと、全然問題ないといいます。

それは、蓮の人生であって、蓮の自由だからです。

しかし、キョーコを裏切る様な行為だけは許さないと言います。

ここまで、奏江の話を聞いた蓮は、意表を突かれたようで、思いもよらなかったという表情です。

「…裏切る?」と呟きながら、奏江にいわれた最後の言葉を繰り返していました。

社は少し離れた場所から、奏江と蓮の会話を聞いており、表情を変えています。

とぼけるような蓮の反応に、奏江は鋭い眼差しを送り、話は続きます。

キョーコは、蓮のことを無駄に神格化しているようで、あなたにとったらそんな事まで関係ないと思うかもしれませんが、ファンの期待に沿うような行動をとるのも芸能人としての務めだと言います。

誰と恋愛してもいいですが、拡散されないように上手くやって欲しいと言います

加えて、キョーコはみっともない敦賀蓮を見たくないと思っていると言います。

奏江の怒涛の忠告で、蓮は困ったような表情。

そして「肝に銘じておくよ」と答えました。

 

ついに蓮がデビューするのか?

宝田社長は自身専用のバーカウンターで、何やら電話をしているようす。

「いや、ほんのついさっき、蓮を呼びつけて確認したんだ…

あぁ気持ちは変わらねーとさ

もしそういうチャンスが得られるなら受けたいと」

その言葉を電話越しに聞いていた相手は、

「…そうか…ジュリエナとクーにその事は…」とほのめかすような言い方に。

そして、後ほど電話すると答えた宝田に、電話の相手は沈黙。

宝田は電話越しに感じる様子に呆れており、

「…おい、お前バカなこと考えてないだろうな?」と言い、蓮に手助けしたり、言動一つで蓮のこれまでやってきたことが全部水の泡になると。

宝田が話していた相手というのは、ミスターデュリスであり、芸能プロモーターだったようです。

かなり真剣な顔で、デュリスに対して電話越しに語り掛けています。

そして、今度こそ私があの子を守って、あの子を誰にも傷つけさせないという意味深な発言。

2人の会話はというと、連に対するものです。

意味深な発言の真意とは?

 

キョーコの思いは?

奏江は本社から自宅へ帰る途中に、駅中の椅子でキョーコからのメールを見ていました。

内容は、英会話デイリートークいつから始めようか?というもので、そんな文面を見ながら、一分一秒を争う深刻な用はどこへ行ってしまったのか?と思っています。

そして、奏江は先程LME本社で蓮と交わした会話の内容を思い出していました。

結局のところ、報道された内容の真相はわからなかった。

奏江的には、ああいう忠告をすることで、誤解を解くような言い方や、言い訳をするだろうと思っていたようです。

さらに、蓮が言った「肝に銘じておく」の時、表情が引っかかっていました。

その表情からは、報道について否定も肯定もしないけど、ちょっと裏があると言わんばかりの表情だったようです。

奏江は蓮のタイプとして、白黒はっきりさせるサバサバタイプだと思っていたようです。

奏江は「とりあえず、敦賀さん面倒くさい。」という突拍子もないメッセージを送ります。

もちろん、受け取ったキョーコはというと、困惑していますね。

キョーコも帰宅途中だったようですが、奏江があの後に蓮とどんな内容の話をしたのか、きになって仕方がないようです。

思い浮かぶのは、悪い妄想ばかり・・・

しかし、キョーコは悲しい感情を押し殺して、決心します。

かなり冷静を装って「何か話したの?」と返信しました。

そして、奏江からの返信が!

内容は、例の報道の件、否定しなかったという簡潔かつ明瞭なものでした。

この内容のメールを見た後に、悲し気に目を閉じました。

 

スポンサーリンク

スキップビートネタバレ最新274話「奏江がややこしくしている?」

奏江がかなりややこしくしていますね。

良かれと思って言った忠告でしたが、さらにこじらせるような感じになってしまいましたね。

 

連とキョーコはどうなる?

結局は熱愛スクープというのが、事実か嘘かを聞き出そうとした奏江でしたが、見破れなかったようです。

連は誤解を解くこともなく、言い訳もしなかったですからね。

この対応は、つまりどういう事なのか?さっぱり真意はわからないようですから、聞かない方が良かったでしょう(笑)

奏江が間に入り、事態がよけいややこしくなっただけですね。

そして、キョーコに送ったメールの内容・・・

自分でもあんなメールを送られたら、絶対に困惑します。

キョーコは、香凪との交際宣言をされたのではと妄想し、勝手にすれ違いのような関係になっています。

例の報道の件を否定しなかったものの、訳ありのような感じもアリ・・・

とはいえ、キョーコとしても、蓮が否定しなかったということは、香凪は蓮にとって特別な存在だと誤解したようです。

キョーコと蓮の関係は、これからどうなっていくのでしょうか?

連といえば、あれだけ大切な人を作るのにトラウマのようなものを抱えていたのに、否定しない相手ができたということによって、蓮のことを諦めようとする展開もあり得ますね。

 

連の活躍も期待!

恋愛に臆病になっている敦賀ですが、仕事はかなり順調!

蓮に世界デビューするような会話もあったので、次回から大きく展開していくことでしょうね。

それに伴う、香凪の動向についても目が離せないでしょう。

もちろん、キョーコについても、奏江のアメリカの仕事などを抱えていますので、恋愛以外も頑張らないといけませんからね。

<<スキップビート275話に続く

 

スポンサーリンク

「スキップビート ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2019年9月20日発売の花とゆめ掲載漫画『スキップビート』最新274話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

かなり奏江が出しゃばったような感じがした回でしたが、これですれ違い見たいな感じになってほしくないですよね。

いつかはしっかり向き合って、お互いの言葉で話し合って欲しいと思います!

そんな中で、連のデビューや熱愛スクープの真相などが明らかになってくことでしょうから、引き続き注目していきましょう!

関連サイト:花とゆめ公式HP/ウィキペディア/スキップビート公式サイト

スポンサーリンク