魔法使いの嫁

魔法使いの嫁ネタバレ最新63話確定【セスとルーシーの関係】

魔法使いの嫁 63
スポンサーリンク
Pocket

2019年10月25日発売のコミックブレイド掲載漫画『魔法使いの嫁』最新63話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

ルーシーが目を覚まさない状況が続いていますが、目を覚ましたときにどんな展開になるのでしょうか?

また、新たな新事実も発覚するようなので、大きくストーリーが動くような回になりそうですね。

それでは、2019年10月25日発売のコミックブレイド掲載漫画『魔法使いの嫁』最新63話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<魔法使いの嫁最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新63話「ルーシーが目覚める?」

チセはキャンプ実習を終了して、学院に戻ってきます。

すでにルーシーは、救護室に運ばれたものの、10日も目を覚ましておらず、毎日見舞っています。

エリアスは、そんなチセを心配しているようですね。

チセに何が起きたのか?ということは、一人の自分が戻ったことで分かっていました。

 

声の主は誰なのか?

その際に代償になったのは、髪でしたね。

エリアスはもちろんですが、銀の君にまで呆れられるような結果になっていますが、一方で魔法使いとしては悪くない考え方だとほめられています。

しかしながら、エリアスのような手法をチセ本人もどうして選択したのか?疑問が残っているようです。

一つだけ思い出せるのは、何か深いところから誰かの声が聞こえてきたことがきっかけになったような感じがしたことは覚えていました。

チセはその時の状況をヨセフに尋ねに行くことに。

あの声が竜の声なのかと思いましたが、それとも違うのとも思っていました。

ヨセフは、少なくともチセ自身の中から出て来た声ということには、違いないと言っていますが声の主は分からないままです・・・

 

セスとルーシーの関係は?

ルーシーが眠っている隣で話していたチセでしたが、そこにある人が見舞いとして現れました。

それは、チセとも会ったことがあるセスでしたね。

セスはどうやらルーシーの兄だったようで、妹の様子を見に来たようです。

チセはその事実に、かなり驚いていますね!

セスは常駐医であるアレクサンドラから詳しい説明を受けるために、席を外すことになります。

残されたチセは、改めてルーシーとセスが兄という事実を知って、驚きつつも自分にも弟がいることを思い出します。

弟は今なにをしているのか色々考えています。

かれこれ長く会っていないですから、そのうち登場しそうです。

そんな時、眠っていたルーシーが起きます。

苦しそうな表情を浮かべて、目を覚ますかもしれないと思い、冷たいタオルをルーシーの額へ乗せます。

その瞬間でした。

ルーシーが今見ていたと思われる夢の断片を垣間見てしまいます。

その夢の中では、無残にもバラバラにされた遺体と、かなりの血痕があり、まさに地獄絵図のような光景となっていました。

その絶望のなかで、幼いルーシー自身と思われる少女は、その血の海の中で膝をついていました。

その少女が、突然チセの手を取って、泣きながら訴えます。

「返して、みんなを”あたしたちの蜘蛛”を」と言った所で、チセはやっと夢から覚めたようです。

そのとき同じタイミングで、ルーシーも眠りから目を覚ましていました。

 

ルーシーの夢

目覚めたルーシーは、隣にいたチセに気が付いて、いま救護室にいることを理解したようです。

セスがアレクサンドラに、ルーシーの病状を聞いて一緒に戻ってきたのを目にした途端に、「なんであんたがここにいるの!」といきなり叫んでいます!

実は、ルーシーとセスの兄弟関係は良好とは言えない情況みたいですね・・・

ルーシーは目が覚めたばかりなのに、ベッドから起き上がると、セスに対して「負け犬のあんたに心配なんかされたくない」と叫びます!

やはり、10日間も眠っていて、思いのほか体力が落ちていたようで、負担が大きく再び倒れ込んでしまいます。

そんなルーシーをセスは抱きとめ、まだまだ精神的にも不安定ということで、しばらく付き添うようです。

ルーシーの付き添いは、セスに後を任せて救護室を出ます。

チセは断片的に見た、ルーシーの夢について考えていました。

あの夢は何だったんだろうと考えを巡らせていました・・・

そんなことを考えながら歩いていたところ、前から知っていたような香りが漂ってきました。

思わずフィロメラ?と呟いています。

すると、練習中だったのか、本当に階段を下りてくるフィロメラの姿が!

フィロメラは急に話しかけられた状況に驚いて動揺しますが、まさかの登場にチセも戸惑っていますね(笑)

色々話しかけてくるチセに対して、どうしてそんなに私に構うのかというような態度。

嫌だったらもう話しかけないとチセは言いますが、フィロメラはというと話しかけられること自体は苦じゃないようです。

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新63話「姿を見せたのはリアンとアイザック」

まさかのフィロメラの登場後に姿を見せたのが、リアンとアイザックでした。

ルーシーが急いでこの場を後にしたのは、リアンたちが来ると知っていたからだと思いました。

 

エリアスはどこへ?

リアンとアイザックもまたルーシーの病状を心配していたようです。

ようやく目を覚ましたと聞いて、2人は安心したようです。

ルーシーのお兄さんも見舞いに来ていたと言われたリアンとアイザックは、怪訝な表情を見せます。

チセは漠然と、私が倒れたり眠り込んだ時にも、みんなこんな感じに心配したり、気に掛けたりしてくれていたのかと思います。

すると、影に潜っていたルツが今更かよと突っ込まれます(笑)

やっとそっちの立場がわかったか!と言います。

これまで、溜まったうっぷんを晴らすかのように、怒涛の勢いでルツの言葉を素直に受け止めます。

すると、エリアスの姿が影の中からいなくなっていることに気が付きます。

さっき影から出ていったとルつが言い、エリアスが何も言わなかったのは理由があるのか?と考えていましたが、ルツからこれが何も言われない時の不安感だと、愉快な表情で言われてしまうのでした。

そんなチセとルツが自分達の存在を忘れて、念話で盛り上がっている様子を見ていたリアン達は、魔法使いと使い魔の関係性を改めて見ていました。

そのころ、禁書室から一冊の本が無くなったという事件が発生していました!

その本を管理していた司書たちの騒ぎようは大変なもので、みんな慌てています!

しかし、定期確認の時に確認した時は、何も起きていなかったようですから、事件はその後に起こったようです。

まさか、偽書と入れ替えられたというのでしょうかね・・・様々な疑念が渦巻いています・・・

 

ルーシーを中心に展開

結果的には無事だったようですが、散々でしたね・・・

学院に戻ってきたチセたちは、ルーシーが思いのほか重篤な状態で焦ったことでしょう。

目を覚ましたものの、10日にも渡って眠り続けていたのは、何が原因だったのか非常に気になる所です。

ルーシーに一体何があったのか?特にあの地獄のような夢は気になるところです。

そんなルーシーですが、まさかその兄がセスだったという事実は流石に驚きですね。

しかしながら、2人の関係性はあまりよろしくないみたいですが、ルーシーの問題にも、セスはこれから関わっていくことになると思いますね。

そして、あの「負け犬」発言の理由や真意も明かされていくことでしょう。

忘れていましたが、チセが聞いた謎の声の正体が誰なのか?などなど・・・

色々気になるところはあるので、伏線回収されて、明らかになるだろうと思います。

こんなにもやもやした感じで終わるとは思えないですしね。

<<魔法使いの嫁64話に続く

 

スポンサーリンク

「魔法使いの嫁 ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2019年9月25日発売のコミックブレイド掲載漫画『魔法使いの嫁』最新63話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

ルーシーが目を覚まして安心しましたが、あの地獄のような夢はどの場面だったのでしょうか?

また、セスが弟という驚きの展開でしたが、過去に何があって険悪な関係になったのか気になるので、次回に明かされそうな気がします。

そして、無くなった書籍が大きな事件に発展しそうなきがするので、目が離せない展開になりそうです!

関連サイト:コミックガーデン公式HP/魔法使いの嫁公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク