花のち晴れ

花のち晴れネタバレ最新106話確定【音のお父さんが2人暮らしに反対】

花のち晴れ 106
スポンサーリンク
Pocket

2019年10月13日発売の週刊ジャンプ+掲載漫画『花のち晴れ』最新106話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

いきなり遠距離恋愛になりそうな展開から、2人暮らし編に突入していきそうですね!

しかし、そんなにあっさり神楽木との同棲を認めたのには何か裏がありそうな気がするのは私だけでしょうかね・・・

そして、牧野と道明寺にもなにか発展はあるのでしょうか?個人的にはこちらの方が気になります!

それでは、2019年10月13日発売の週刊ジャンプ+掲載漫画『花のち晴れ』最新106話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<花のち晴れ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

花のち晴れネタバレ最新106話「まさかの2人暮らしがスタート?」

九州に引っ越しが決まってしまった音ですが、神楽木の決意によって遠距離を阻止することができるのでしょうか?

週6日も九州に神楽木が通うのか?それとも、音との2人暮らしが始まるのか?大きなターニングポイントになりそうですね。

 

音のお父さんが2人暮らしを認める?

神楽木が音を守るという決意を表明し、音のお父さんは「よし、わかった」と言います。

まさかの2人暮らしがスタートするかもしれません・・・

この時すでに、音のお母さんは号泣で「そんなの嫌だ!」と騒いでいます(笑)

実は、このような展開になることを予想していた音の父は、親戚に音を預けることを考えていたのです。

なので、その親戚が持っているアパートで音は暮らしていくようになるようですね!

神楽木は「俺たち・・」と言いかけますが、音の父は恐ろしい目つきで「俺たちじゃないんだよ?」と一喝。

神楽木は、2人で同棲することを許してくれたと勘違いしてしまったようですね(笑)

やはり、学生ということもあり、同棲は許してはいないようですね!当り前ですが。

仕方なく音を一人で住まわせるための手段だと・・・

そして、「何かあれば、俺たちが住むところから4時間 音の荷物をまとめるのに30分。お互い別れを言う暇もなく連れて帰る」と音の父は釘を刺します。

この音の父親の圧に、神楽木は殺し屋の目をしていたと振り返っています。

とはいえ、ひとまずは遠距離になって離ればなれになることは回避できてよかったですよね!

もちろん、音が両親から愛されていて、信頼されているからこのような選択をさせてくれたのでしょうね。

神楽木は、こうなったのは牧野つくしのアドバイスのおかげだと言って「姐さん、ありがとうございました」と言います。

 

つくしがロサンゼルスに戻る?

音と神楽木の件がひと段落しましたが、つくしの気持ちは解決していません。

音はそれを心配しているようです。

そんな中で、つくしは道明寺家に仕えている家政婦「タマさん」と一緒にロサンゼルスに戻ると言います。

F4の聖地巡礼をしていた神楽木は、タマさんの存在を知っていたようです!

これには、つくしも驚くと共に、引いていましたね・・・

そして、帰り道の音と神楽木は改めて離ればなれにならずに済んでよかったと思います。

昼間の道端でいきなり神楽木は、音を抱きしめます。

ロサンゼルスではあまり音に触れられなかったので、思いが爆発しているようです。

そのまま、キスしようとした時!

散歩中のおばさんが・・・・

サッと離れて、誤魔化す2人も可愛らしいですね(笑)

神楽木は思わず、邪魔したおばさんをにらみつけるのでした・・・

牧野つくしを見送るために、音と神楽木以外のメンバーが道明寺邸の中にある滑走路に集まります。

しかし、肝心の神楽木は渋滞に巻き込まれているようで、まだ現地に到着していません。

車を降りて歩こうか迷っていた神楽木でしたが、丁度同じタイミングで車を降りて歩き出した人がいました。

それはなんと、道明寺司だったのです!

 

スポンサーリンク

花のち晴れネタバレ最新106話「ついに道明寺司登場!」

やっと道明寺司が登場するようですね!

まさかこのタイミングだとは思わなかったので、ちょっと不意打ちを食らったような感覚です・・・

気になるのは、神楽木の反応・・・・

そして、これまで会えなかった牧野つくしがどのような反応を見せるのか?これは大注目でしょう。

 

神楽木は大興奮で間違いなし?

F4の聖地巡礼をするほど憧れている神楽木。

その中でも、特に憧れているのが道明寺司ですからね。

神楽木にとって雲の上の人で、憧れの存在です。

となれば、間違いなく興奮することでしょうし、どんな行動に出るのかも想像つかないです・・・

もしかしたら、一緒に飛行機に乗ってロサンゼルスまで行きそうな勢いでしょう(笑)

しかし、道明寺司からすれば知らないでしょうから、「誰だお前」と冷たくあしらいそうな気がします。

それでも、神楽木はめげないでしょうが・・・

そして、音との関係に対して何かしらのアドバイスをしたりするのでしょうかね?境遇が似ているもの同士なので、話が弾むかもしれませんよね。

 

牧野つくしの反応は?

道明寺財閥社長であり、そして司と椿の母親は現在、ビジネスの拠点として、普段はニューヨークにある別邸に、道明寺司と住んでいるという可能性が高かったです。

世界中に広がる「ザ・メープルホテル」の経営者ですからね。

ご存知の通り、仕事と利益のためなら息子も娘も道具としか見ない冷徹さ。

一般庶民を平然と見下す冷酷な女で、過去に椿の交際相手に対して「相応しくない」という理由で、根回しを行い別れさせているため、椿からは恨まれており、そのこともあってか椿はロサンゼルスにいますよね。

そんな道明寺司が、なぜ日本にいたのか?ビジネスかそれとも、牧野つくしが心配で日本に飛んで来たのか?気になる所ではありますよね。

この感じだと、道明寺司も自分の家にある滑走路に向かっていると考えるのが普通でしょう。

そうなれば、間違いなく牧野つくしと道明寺司が再開することになります。

まさに、花より男子の名シーンの再現みたいですよね。

牧野が泣きながら道明寺に抱き着くのは、目に見えていますが、その時どのような言葉をかけるのか?この点にも注目しながら楽しみにしていきたいと思います!

また、F4が久しぶりに集結していることからも、次回の展開は間違いなく神回になること間違いなしですから、花より男子ファンも見逃せないようなストーリーになりそうです!!

<<花のち晴れ107話に続く

 

スポンサーリンク

「花のち晴れ ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2019年10月13日発売の週刊ジャンプ+掲載漫画『花のち晴れ』最新106話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

やはり同棲を許したようではなかったですね(笑)

あの、音の父の目はかなり怖かったですし、これでは神楽木も下手に手を出せないのではないでしょうか?

そして、一件落着したと思ったら、まさかの道明寺司が登場!

道明寺司が登場すると何かしらの事件が起きるような気がするのは私だけでしょうか・・・

関連サイト:週刊少年ジャンプ+公式HP/ウィキペディア/ドラマ公式サイト

スポンサーリンク