アオアシ

アオアシネタバレ最新194話確定【トリポネの身体能力が高い】

アオアシ 194
スポンサーリンク
Pocket

2019年10月21日発売の週刊ビックコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新194話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

葦人が自分の武器に迷いが生じる中で、プレーにも迷いが出てしまっていました。

そんな状況を打破することで、一回り成長することができるのでしょうか?

そして、前半をいい形で終えたエスペリオンは追加点を叩きこむことができるのか注目ですね。

それでは、2019年10月21日発売の週刊ビックコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新194話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アオアシ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新194話「トリポネの圧倒的な身体能力」

栗林・高杉・桐木・元木・前橋のカウンターを見ても、一気に前に走ろうとしてくれている5人と一緒に船橋のゴールへ襲い掛かります!

葦人はすぐにクロスを選択せず、中に持ち運びます。

しかし、船橋学院も当然そんなに簡単にシュートさせてはもらえません。

栗林からのスルーパスに反応し、葦人は視線がゴール前の高杉と遊馬を捉えていました。

クロスの選択肢もある中で、葦人は中に切り込みシュートを打とうとしますが、船橋のディフェンスふたりに止められてしまいます・・・

 

船橋学院のカウンター

夏目監督はトリポネに指示に指示を飛ばし、ボールを奪った船橋は前線へ走り出していたトリポネへとボールを繋いでいきます。

エスペリオンは、先ほども同じようなカウンターを受けていたこともあって、守備に切り替える対応としては早くなっています。

エスペリオンの阿久津が守備に徹し、なんとか自陣に選手たちが戻る時間をかせぎますが・・・

個人的には、葦人のゴールが決まるかと思ったんですがね。

またもや、船橋学院によるカウンター攻撃にさらされています。

トリポネは二原へとパスを送り、二原にマークしている冨樫が対応しています。

「かまわない行け!!二原とトリポネは絶対ボールを奪われない!!信じて全員で突っ込め!!」

船橋メンバーは、二原とトリポネであればエスペリオン相手であっても、ボールを奪われないと確信していますね。

一旦、二原はトリポネへボールを戻したところ、なんと後ろから葦人が阻止しに現れます!

対応は阿久津1人かと思われたナイスタイミングで、ゴール前で失ったボールを自分で取り返しに来ましたね!

トリポネは、予期せぬ葦人の守備に驚いているようで、これには夏目監督や福田監督、そして観客席もびっくりです。

攻撃においてチームに迷惑をかけていた葦人は、もうチームに迷惑をかけたくないと。

そして、すぐそこにあったつかめるものの為に…ゴール前で失ったボールは自分で取り返すと意気込んでいます。

やはり、前半で一度カウンターを食らっていましたからね!

これこそ、攻守コンプリートで、ちゃんと守備もしてるので脅威になるでしょう。

 

トリポネの身体能力

葦人はもう少しで掴めそうだったと、かなり悔しそうな感じです。

とはいえ、試合中ですから気持ちを切り替えて、宙に浮いたボールをマイボールにする為に、ポジショニングを取っています。

落ちてくるボールを見つめる葦人の背後に迫る気配がありました。

それが、トリポネですね!

足が伸びボールを奪ったトリポネ!

とっても手足が長くて、そのうえこの身体能力・・・半端ないですね。

空中戦を制したトリポネは、ボールを宙から奪い取って走り出します。

葦人はこの一連のプレーのクオリティにショックを受けて、ショックすぎて自信喪失といった感じです。

その間にも、トリポネは中へと切り込んでいき、サイドの二原にパスを出しています。

そして、この場面でいつの間にか二原のルビが「フッキ」になってるのには笑いましたね。

エスペリオンの守備陣で、この2人を誰が止められるのでしょうか?

あれだけカウンター警戒してたはずですが、圧倒的な身体能力と打開力。

二原はゴール前へクロスを上げ、トリポネへと渡るかと思われましたが、ボールに再度葦人が割って入ります!

そして、クリアの体勢になり危機回避か?

ここでクロスの位置を読んでいた葦人は、先ほどのプレーを取り返しましたよね。

監督も素晴らしいと賞賛しています!

しかしながら、トリポネの身体能力はさらにそれを上回り、葦人の後ろから足を伸ばしそのままシュートを放ちます!

キーパーの秋山は反応が遅れて、ポールにぶつかりながら止めようとしますが、ボールはネットを揺らしたのです。

ついに船橋学院に同点のゴールを許してしまいました・・・

それも、攻撃の形は葦人の攻撃からのカウンターで、前半と同じような感じです。

トリポネ止められずに失点となっており、すべての局面で葦人が絡んでおり、絶対に落ち込むパターンですね。

こうなることを予想しての、あの花ちゃんの表情だったのでしょうか?

しかし、ここまで予期していたとしたなら、監督になった方がいいですね(笑)

葦人いなくても強いはずのエスペリオンですが、ここから船橋の勢いをどのように封じて勝ち越す為にどんな策を講じるのでしょうか!!!

<<アオアシ195話に続く

 

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新194話「葦人の逆襲?」

これまでの展開だと、5人の前線が船橋学院ゴールに向かっていく事を決意していたので、アシトたちがこのまま5レーン攻撃による攻撃で、良い感じでゴールを奪うんじゃないかと思っていました。

しかし、さすがの船橋学院からはそんな簡単にゴールを奪うことはできませんでしたね…。

 

トリポネ無双はいつまで?

間違いなく、船橋学院の攻撃の中心であり、得点にいつも絡んでいるトリポネ。

トリポネの身体能力はすごいですね・・・

あんな足の長さを生かされたら、普通にマークしているだけでは対応できずに、シュートまでつなげられるでしょう。

なので、このトリポネ無双を止めるには2人でマークするなどの対策が必須でしょうね。

そして、葦人は何度もトリポネにコテンパンにあされており、メンタルはズタボロ。

ただ、葦人ひいてはエスペリオンがこのままやられっぱなしで試合終了ということは考えにくいです。

となると、エスペリオンの次の一手は?

一体どう攻めてゴールを奪いにいくのでしょうか…?

 

葦人の守備が鍵に?

先までゴール前に居た葦人が、あの僅かな時間で自軍の最後尾まで戻って、守備していたことに敵味方問わず驚いていましたね。

これはかなりの進歩と言えるのではないでしょうか?

自分の失態は自分でカバーするという、強い気持ちといしがそこにはあったと思います。

驚異的な足の長さと身体能力を誇るトリポネが相手ということもあり、マッチアップの差があるとはいえ、葦人なりによくやったと思います。

トリポネの人間離れした動きに絶句していましたが、次回に生かして更なるステップアップに生かしてくれることでしょう。

さらに葦人はクロスの落下地点を俯瞰によって、導き出し待ち構えていました。

これまで葦人の能力は攻撃面において注目されていましたが、守備面でも威力を発揮しつつあるようです。

 

スポンサーリンク

「アオアシ ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2019年10月21日発売の週刊ビックコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新195話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

完全に個人的予想が外れて、船橋学院が追いつくというような展開となっています!

試合展開としてはかなり熱いですが、葦人のゴールも見たかったという思いがありますね。

それ以上にトリポネの凄さと、葦人の成長が感じられたので次回も注目ですね。

関連サイト:ビックコミックスピリッツ公式HP/ウィキペディア/アオアシ公式サイト

スポンサーリンク