キングダム

キングダム最終回の結末ネタバレ予想|ラストのその後も解説

キングダム 最終回 ネタバレ 予想 ラスト 結末 その後
スポンサーリンク
Pocket

「キングダム」ラスト結末をネタバレ予想!最終回のその後の展開も考察していきます!

大人気のキングダムですが、最終回はどうなるのか?と考えた時に、題材となっている実話同様の展開になるのか?それともフィクションの展開になるのか?が気になる所ですよね!

作者・原先生の中では、もうすでに最終回の構想はある程度決まっているようですが、信や政はどのようなラスト結末を迎えるのでしょうか!?

コミックの最終回より一足先に、キングダムのラスト結末についてネタバレ予想していきますので、最後までじっくりご覧ください!

大好きな武将がどうなるのか!?も想像しながら、お楽しみくださいね♪

▼31日間無料キャンペーン実施中▼

>>キングダムを今すぐ読む<<

/ たったの登録5分で完了 \

スポンサーリンク

キングダムのラスト結末をネタバレ予想!最終回は最初から決まっていた!?

キングダムのラスト結末はどうなるのか!?と想像した時に、一番に思い浮かぶのは、信が将軍となっている姿ですよね!

これはキングダム連載当初から本人の口から語られている事であり、物語の最終目標とも言えるでしょう。

しかも、そのシーンはキングダムの第1話に早くも描かれているのです。

『李信将軍!』と大勢の人に叫ばれる中、馬に乗った信と思われる人物が、血にまみれた矛を握りしめているシーン…。

これこそが、キングダムのラストシーンとなるのではないか!?という噂が広まっています。

信が将軍となり中華統一する事でエンディングとなるのか…?について、もう少し詳しく見ていきましょう!

 

「信が将軍となり中華統一」は確定!?

キングダムは連載スタートしてからすぐ大人気コミックとなり、メディアも注目し特集番組が組まれた事もありました。

何度もインタビューを受ける中で、作者である原泰久先生は、

『信が李信将軍となり、秦の中華統一までを描く』

という事を名言されています。

この構想が変わっていなければ、信が願った未来を手に入れる所は、最終回までの間に見られそうですね。

そこにたどり着くまでの軌跡が描かれ、徐々に力をつけた信は、六将の席を掴む展開へと発展していきそうです!

 

ラストシーンは葛藤の表情?

しかし、テレビ番組で特集が組まれた際に原先生は、『武力統一は肯定してはならない』とした上で、

『武力統一してしまった信と政がどういう顔をするのか…

が、最終回かもしれないです。アップで。』

と発言。

さらにその時の表情は原先生自身も「まだわからない」とのことでした。

確かに、武力統一は褒められる事ではありませんし、今の時代反対派の方が多いでしょうね。

その武力統一を「してしまった」という表現にも原先生の気持ちが込められているように思いますが、その時に信と政が何を思うのか…こそが、最後の1コマの描写となるのかもしれません。

 

キングダムラスト結末では信の子孫も登場する!?

忠実に書かれている信には、“李超”と“李広”という有名な子孫が存在しています。

信の子孫がいるという事は、信にも奥さんがいるという事になりますよね。

奥さんって誰なの!?と気になる所ですが、こちらについても原先生がコメント済み。

(信の恋愛の行方も気になるところですが…?)

『そこはちゃんと描きますよ。貂と羌瘣、どっちと結婚させるか、最近僕の中で固まってきました。』

とコメントしています。

これを受けネット上では、羌瘣だろうという予想が大多数です。

中華統一を果たした後、奥さんや子孫と一緒にいるシーンが観られるといいですね!

 

キングダムのラスト結末は忠実に再現?

大人気コミック「キングダム」は、原先生が大好きな中国“春秋戦国時代”の物語を描いた作品であり、ストーリーは、実際に起きた歴史に語り継がれるストーリーに加え、フィクションが含まれています。

これまでの展開から見ると、オリジナルキャラクターもいるものの、亡くなる人物などは忠実に再現されているため、今後の展開も事実が大きく曲げられる事は無いでしょう。

そのため、キングダムの結末を知りたい!と思った時には、中国の春秋戦国時代の歴史を勉強するのが最も早い方法かと思います。

ただし!原先生が思い描くフィクションの部分にも、キングダムの魅力は隠されていますよね。

最終的に描かれるラスト結末は、原先生渾身のフィクションの部分がメインになるのではないか!?と予想します。

 

政の存在がキーポイント?

中国の歴史を忠実に再現されているキングダムの中でも、原先生のオリジナル要素が大きく描かれているのが、信の幼馴染・漂の存在です。

政と瓜二つであり、抗争に巻き込まれ命を落としたとされている漂ですが、漂の存在はフィクションであり、政と信の出会いもオリジナルであると言われています。

そのため、実は、あの時亡くなったのは政であり、現在政として君臨している人物こそが漂なのではないかという説が浮上。

ファンの間では有名な“影武者説”ですね。

これが本当だとしたら、最終的に幼馴染2人は中華統一を一緒に果たす事になり、夢をかなえるも同然ですよね。

この説には賛否あり、個人的にも「もしそうなら、信が漂であることに気付かなさすぎじゃないか…?」という懸念もあります。

しかし、オリジナルの結末を迎えるとしたら、信と政(漂)が全ての事実を知る描写も描かれ、感動的なクライマックスになると予想できますね!

 

キングダムラスト結末に登場するラスボスは誰?

キングダムの最終回で秦と衝突する事になると予想されるのが、紀元前11世紀から紀元前223年という長い間、湖北省から湖南省にかけての広大な地域を領土とした王国が「楚」。

オリジナル要素も多いキングダムですが、歴史上の流れを大きく変える事はありませんので、面白みを増やしながらも忠実に基づき「楚」とも衝突すると考えられます。

しかも、キングダムに登場する「楚」には、読者も納得の強敵が次々と存在しており、戦力としては申し分がありませんよね!

秦国の総司令「昌平君」は祖国を裏切り、楚に亡命をしているという説もあり、身内から出る裏切り等も描かれるかもしれません。

この戦いは非常に激しい乱戦となりますが、最終回は、歴史上の事実の通り秦が勝ち終わりを迎えるという形で結ばれるのではないかと予想します!

 

スポンサーリンク

キングダム最終回のその後はエピローグで何が描かれる?

キングダムがラスト結末を迎えた後、最終回のその後はどうなるのか!?というのは、全ての読者の方が気になっている事でしょう。

アニメ、映画も大盛況ですし、まだまだ盛り上がる余力のあるキングダムですから、もっと続いてほしい!と思いますよね。

これまでの展開や、中国の歴史を題材にしている事から、続編が描かれる可能性はあるのか!?についても考察をしてみました。

中華統一を果たした信と政がどうなっていくのか?について予想をしていきましょう!

 

続編は制作されるの?

キングダムが完結をした後、続編としてその後のストーリーが描かれる可能性は低いのではないかと予想。

秦は中華統一後、わずか15年という短い期間で滅んでいますし、15年間のうちに起きた出来事を漫画として描いた場合、今のキングダムより盛り上がるのか!?というと疑問を感じます。

ここまでスピード感や躍動感も重視して書かれてきたのですから、無理に続編を作って失速してしまうくらいなら、全ての力をキングダムに注ぎ込んでほしいという意見があるのも確かです!

 

続編ではなくエピローグで終結?

誰かが血を流して得た恩恵みたいなものと、失敗して得たもの、そこを最後に描ければいいかなと思ってますね。

(では秦の中華統一がゴールというわけでもなく、その後も少し?)

そうですね。エピローグ的に描くと思います。

かつてのインタビューの一部ですが、原先生は、中華統一を果たした瞬間をラストシーンにするのではなく、その後の変化についても描かれる予定のようです。

となれば、キングダムの終盤に、秦の中華統一後の様子が描かれ、数ページにわたってエピローグが描かれた所で終結…となりそうですね。

ここまで構想を固め、連載中にも関わらず公言している原先生の事ですから、もしも続編を作る気でいるのだとしたらその事にも触れている可能性があると思います。

これまで続編については一切発言されていませんし、続編が作られる可能性は限りなく低いのではないでしょうか。

 

秦の中華統一のその後、信と政はどうなったのか!?

中華統一を果たした後、信と政はどうなったのか!?については実際の歴史にもヒントがあるのではないかと探ってみました。

忠実によれば、信は秦の中華統一後、戦に出たという記録は見つかっていなかったようです。

没年についてわかっていませんが、信の子とされている李超もまた、大将軍として李信のように戦場で活躍したに様子が書かれているため、世代交代…となったのかもしれません。

一方、政は?というと、始皇帝になった11年後に病死した、とされています。

その後は、政の子である胡亥が二代目皇帝に即位するものの、その4年後には秦国は滅亡。

この即位にも秘密があり、政の遺言には長男・扶蘇を後継者とするように書き記されていたのだとか。

しかし、趙高と李斯により遺言が改ざんされ、胡亥が即位したとされています。

これを受け、国民から人気の高かった扶蘇はというと、自害したという一説もあるようですよ。

もしも扶蘇が後継者となっていたのなら、政の思いを継ぎ、秦の時代ももう少し長く続けられていたのかな、何か違っていたのかな…なんて想像をしてしまいますね。

 

スポンサーリンク

『キングダム 最終回 ネタバレ』まとめ

今回は、キングダム結末ラストのネタバレ予想と最終回のその後について考察をご覧頂きましたがいかがでしたか?

これからの展開次第で、あまりに突然のオリジナル要素が登場でもしない限り、忠実に沿った形でエンディングを迎える可能性は高いですね。

しかし、あえて漂の存在を織り交ぜている所や、漂の存在があったからこそ信が強くなれた、という意味でも、ラスト結末にも何か関係してくるのではないか!?と期待してしまいます。

忠実に沿ったラスト結末になるのか、オリジナル要素がふんだんに盛り込まれた原ワールド全開の最終回になるのか!?今から楽しみですね♪

▼31日間無料キャンペーン実施中▼

>>キングダムを今すぐ読む<<

/ たったの登録5分で完了 \

関連サイト:週刊ヤングジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.