赤髪の白雪姫

赤髪の白雪姫ネタバレ最新113話確定【白雪とゼンの再会】

赤髪の白雪姫 113
スポンサーリンク
Pocket

2019年11月22日発売のLaLa掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新113話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

白雪をめぐるって、取り巻き達の駆け引きが大きな注目ポイントになってきているように感じます!

個人的にはゼンと上手くいくことを願っていますが、エイセツなど他の刺客も多くいて、さらに魅力的と来ています・・・

さて、今回はどのような展開になっているのでしょうか?

それでは、2019年11月22日発売のLaLa掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新113話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<赤髪の白雪姫最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

赤髪の白雪姫ネタバレ最新113話「白雪とゼンの再会」

夜会がお開きとなり、続々と帰っていく客人たち。

ヒサメは、このまま殿下のところへ向かうか木々に聞いています。

木々は「そうですね・・・幸い遠くない場所にいらっしゃるはずですから」と頷いたようです。

その時、2人を呼ぶ声がしてきました。

そこには護衛である、ミツヒデの姿があったのです。

ヒサメは「心外だな。木々どのが着飾っていたって。僕も剣を持つ身だけど?」と言われ、ミツヒデは笑ってしまいます。

しかし、ヒサメからしてみれば、気味が悪いようで・・・

笑うための冗談じゃないならこっちこそ心外だと言います。

木々は「殿下が迎えに?私とヒサメを?」とミツヒデに聞いています。

この問いに、ミツヒデはそうだと答え、木々は間がいいのか悪いのかと困ったようですね。

 

白雪たちは帰れる?

オビは、客人のお見送りが済んだら、エイセツが本当にもう休むのか気になっているようです。

シュウは、「先程仰ってた通りです」と答え、こういう日はいつも疲れていて、すぐに寝てしまうらしいです。

なので、また明日改めてお会いできると。

そこへリュウが薬を持ってやってきました。

この薬は、喉を湯気で温めるようにしてゆっくり飲むといいらしいです。

白雪は「シュウさん・・・」と何か言いたげな様子です。

しかしながら、リュウの薬を見て言うのを躊躇していますね。

結局、「…リュウの薬湯はよく効きますので、お大事になさって下さい」と白雪。

この対応には、かなりシュウは驚いた様子でしたね。

リュウは「何かあったら呼んでください」と言い、すかさずシュウが「きっといて下さるだけで安心して眠れますよ」と。

この状況で、白雪はさすがに目がすわり、覚悟を決めたようです。

シュウは、3人が部屋から出ていった後で、「……警戒と無警戒と、対応するのに苦労する…あたり籤とは言えないかもな」と呟くのでした。

 

王子の登場!

眠そうなリュウに事情を説明した白雪。

自分たちが残ることに関しては、大勢の人たちに知らせているので危険もないと思ってるようです。

とりあえず、オビは休む前に外の様子を確かめてくるようです。

そして、外に出たオビは、物陰に潜む怪しい人影を見つけて、名を名乗るよう言います。

怪しい人にオビは、背後から喉元にナイフを突きつけます!

その人はなんとゼンだったのです。

オビはかなり驚いているようでした!

木々の迎えに来たとのことで、それがきっかけで、事のすべてを聞いてしまったとのことです。

ゼンは、案内されていった方向は木々が見ていたものの、さすがに部屋までは分からなかったようです。

そこで、オビが警戒しに出てくるのを待っていたということらしいです。

とはいえ、暗闇の中で、もし間違えてオビに怪我をさせたら、罰せられるのは自分だと言います。

そして、2人は別れ、近くにミツヒデがいると聞いたので挨拶に向かうオビ。

一方の縁は追い打ちをゼンは白雪のいる部屋へと向かいます。

窓がたたかれ、返事をした白雪。

開けると、そこにはゼンが立っていたのです。

これには驚く白雪!

見つめるゼンは白雪を抱きしめのでした。

ゼンはヒサメの外套を着て、見つかったら共犯にされるのかと言っています。

それを聞いて笑い出す白雪。

久しぶりの再会で、近況報告をしたいものの、そういうわけにもいかないとゼンは戻ることにします。

エイセツ達の思惑もあって、ゼン達や白雪達はこの後どのように行動して行くのでしょうか?

まだまだ様子がわからなくてドキドキしますが、とりあえずゼンと白雪が少しでも二人で会えて良かったですよね。

 

スポンサーリンク

赤髪の白雪姫ネタバレ最新113話「エイセツVSゼン?」

ゼン!やっぱりかっこいいですね!

本当に王子のような風格すらありました!

そして、オビもかっこいいんですよね。

なんだかんだ言って、白雪を守ってくれるのも本当に好きなポイントです。

最初のことからののギャップっていうんですかね?まさに萌ポイントではないでしょうか。

 

エイセツが邪魔に入る?

まさかの登場で、いいところを全て持って行ったゼン!

白雪の身になにかあるんじゃ…と思って、報告を受けて来るということは本当に心の底から大好きなんでしょうね。

読んでいるこちら側も、白雪のこと好きなんだな~ということが十分に伝わってきました。

王子様から、こんなに想われるってどんな気分なんでしょうかね?

恐らく、この後の展開としては、ゼンが現れたことですから、フォスティリアスに関してなにかしらの進展があることは間違いないでしょう!

再会した今夜はないにしても、明日以降ということになるでしょうか?

無事にフォスティリアスを植えることができるのか?ということが大きなポイントでもありますが、エイセツに邪魔されてしまうという可能性もあります。

展開から目が離せなくなりそうです!

 

エイセツの対応に注目?

展開の予想についてですが…吉と出るか凶と出るか…エイセツの言動が描かれる可能性も充分にあると思いますね。

さらに、今回のようにお忍びではなく、ゼンが正々堂々と白雪に会いに来るというようなこともあり得そうです。

ゼンとエイセツが絡んでくるというような展開もありそうですよね!

いずれにせよ、これまで膠着してしまっている状況でしたが、この関係に何かしらの進展は必ずありますから、大注目ということは変わらないでしょう。

私個人的には、白雪とゼンというカップルを応援する立場なので、エイセツは完全に邪魔者扱いですね(笑)

わたしのような読者からすれば、エイセツは突然現れて、過度なアプローチをしており、エイセツは憤慨モノでしょうからね。

とはいえ、ゼンが白雪に会いに来た展開は、正に待ち望んだ物語そのものです。

ここで現れるゼンは、生まれ以上に行動が正しく王子様で感激しましたね。

恋人との再会を経て満たされた白雪がどう動くのか?そして、エイセツの次なる一手はどうなっていくのか?楽しみですね!

<<赤髪の白雪姫114話に続く

 

スポンサーリンク

「赤髪の白雪姫 ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2019年11月26日発売のLaLa掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新113話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

まさに王子様というようなゼンの対応!これにキュンキュンした読者も多かったことでしょう。

そして、これからはエイセツとゼンのぶつかり合いになっていくことが考えられますね。

普通に考えればゼンが圧勝ですが、エイセツの肉食ぶりも半端ではないので、どのような展開になっていくのか目が離せないですよ!

関連サイト:月刊LALA公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク