高嶺と花

高嶺と花ネタバレ最新91話確定【高嶺が選んだプレゼント】

高嶺と花 91
スポンサーリンク
Pocket

2019年11月5日発売の花とゆめ掲載漫画『高嶺と花』最新91話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

久しぶりに高嶺が主人公らしい展開となっており、やっとメインに戻ったような気がします。

とはいえ、相変わらずイケメンなのに残念なのは健在で、変わらないなぁと安心するような展開になっていますよ(笑)

それでは、2019年11月5日発売の花とゆめ掲載漫画『高嶺と花』最新91話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<高嶺と花最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

高嶺と花ネタバレ最新91話「高嶺のプレゼントとは?」

高嶺はルチアーノとお酒を飲んでいるようです。

ルチアーノは霧ヶ崎の女性関係のことを話しているようですが、高嶺の耳には全く入っていませんでした。

そう、高嶺の頭の中はというと、花の誕生日プレゼントになにを渡そうかで一杯だったのです。

とはいえ、高嶺は今までいろんな物をプレゼントしてましたよね。

一番ゾッとしたのは、高嶺自身を送ったことでしたが・・・

 

花が欲しかったものとは?

そもそも、花はむやみに物を送ることについて、よく思っていませんでしたよね。

高嶺も、そんな花のことをわかっているので、尚更悩んでいるようです。

一緒にお酒を飲んでいたルチアーノは、毎日花を観察していれば欲しいものがわかるはずだと言います。

そのアドバイスを聞いた高嶺は、それからしばらく不自然に花を観察を続けます(笑)

まず、カリカリのフレンチフライを満足気に食べる花を見た高嶺は、フレンチフライの詰め合わせをプレゼントにと考えます(笑)

しかし、これには首を振ります。

その後、コバエを素手で捕まえたのを見た高嶺は、今度はコバエの詰め合わせをプレゼントにと考え、首を横に振ります。

もはや、かなりナーバスになっているようです(笑)

そんなある日のこと、花の腕時計が壊れたことを高嶺が知りました。

腕時計ならば高嶺はプレゼントしてもいいと思ったものの、花の試験が近く誕生日には間に合いません。

しかも、花の母から誕生日プレゼントで腕時計を買って貰うことになってしまったのです・・・

母と顔をあわせた高嶺ですが、母から誕生日は花と食事でもしてきてと言われます。

花と一緒に、姉の帰りが遅いため、ケーキを食べることになってしまったものの、高嶺なりに大事な家族の時間を取ってはいけないと気を使っているようです。

とはいえ、母は高嶺のことを大事な婚約者で家族も同然だと思っていますからね。

 

高嶺が選んだプレゼントは?

迷える高嶺は、突然ルチアーノの家を訪ねます。

ルチアーノの家の地下のバーを借りることにしたようです。

結局、毎日花を観察しても何の収穫もなかった高嶺。

花は物欲がないので、結果的に高嶺と過ごす時間が一番だというシンプルな考えに辿り着いたようです。

そこまでは良かったのですが、花の全てを高嶺で包み込もうという一見、かなり危険な作戦になるようです。

決まれば、高嶺はピアノを弾きながら歌って、誕生日に向けて練習を開始しました。

しかし、そこにタイミング悪く、ちょうど遊びに来ていた花たちでしたが、高嶺の練習する姿に遭遇したので、花たちはバレないようにそっと帰って行きました。

そんなことを全く知らない高嶺は、もっと練習をして忘れられない誕生日にしようと意気込んでいます。

一方、その日の夜の花は、高嶺のサプライズに嬉しくも、恥ずかしく・・・

なんと、リアクションの練習を始めたのです(笑)

花も可愛いところがありますよね!

それからというもの、特訓していた高嶺の帰りは遅くなり、ルチアーノの家で練習を重ねていました。

しかし、そんなある夜、高嶺は部屋のソファーで、夢の中で練習しながら眠っていまい、風を引いてしまいました。

花はそんな高嶺を心配しつつも、嬉しく思いながら眺めており、微笑ましい感じでした。

 

花は喜んでくれる?

いよいよ誕生日当日になりました。

綺麗に着飾った2人は、車で出かけました。

車を止めて、途中から歩いて、暗い路地を歩いて行きます。

すると、バイクが勢いよく通り、危ないと咄嗟に花を守ろうとする高嶺。

しかし、その瞬間に指を塀にぶつけ痛めてしまいました。

その後、無事に店に到着して、ピアノに向かった高嶺。

ここで思わぬアクシデントが起こります!

なんと、さっき花を守る時に痛めた指のせいで、ピアノが弾けません。

これまで、風邪をひきながら一生懸命練習していた高嶺を知っている花は、高嶺の代わりに自分が弾き始めます。

そして、高嶺の気持ちがあるだけで十分だと伝えました。

しかしながら、どうしても高嶺の作戦には弾き語りが必要なのです。

高嶺はゆっくりピアノを弾きながら、花が物を貰うことに抵抗があるということで、プレゼントを渡そうか迷いました。

高嶺はついに覚悟を決めて、指輪を取り出し、花の左薬指にはめます。

花は嬉しさを我慢できず、高嶺に抱きついたのでした!

 

スポンサーリンク

高嶺と花ネタバレ最新91話「花の思いが変化する?」

これまで、数々のプレゼントをしてきた高嶺。

確かに、この悩みは長く付き合えばだれでも同じような悩みがあるのではないでしょうか?

そんな高嶺が、あらためて誕生日に何をあげようかと悩むお話でした。

そして、結局選んだのは弾き語りを選ぶあたりが、高嶺らしいプレゼントと言えるかもしれませんね。

そして、弾き語りの後に、思わぬ指輪のプレゼントには花もかなり喜んでいました。

この後、どんな一年が待ち受けているのでしょうか?

 

花の高嶺への思い

愛の詞とか…愛の歌とか…かなりキワドイ、高嶺の弾き語りでした。

そんな高嶺の花に対する思いは、花もしっかり応えていたのが良かったと思いますね。

何よりの愛を見た気がしますよ!

しかし、幸せな展開の中にも、こんなに家族からも見守られているのに、こんなに残念な婚約者さまもいないだろうという感じで、期待も裏切らない高嶺でしたね。

久しぶりに高嶺の残念イケメンっぷりを、見られて面白かったですね。

次回以降も花の高嶺への思いが描かれるのではないでしょうか?

 

高嶺が学んだこととは?

今回の高嶺のプレゼントに関しては、別に弾き語りじゃなくても花は喜んでくれたでしょう。

そもそも、花は贅沢そのものを嫌ってるわけじゃなく、年に数度の特別な日に渡すプレゼントであれば、花は受け取ってくれるのです。

この大きな収穫を、高嶺はこの日学んだことでしょうね!

「お前は・・・物を貰うのが嫌いだと思っていたから・・・こっちの方は、渡すかどうか 長らく迷っていたんだが・・・」

という前置きも、高嶺らしい気遣いだったように感じましたね。

高嶺的には、サプライズが失敗。

そのうえで、このまま何もないじゃ誕生日が締まらないということで、「婚約の証だ!お守り代わりにもっとけ」という渡し方は、キュンキュンしますよね。

弾き語りだけかと思っていたのに、指輪を用意していたとは!

高嶺も久しぶりにやるじゃないですか!

<<高嶺と花92話に続く

 

スポンサーリンク

「高嶺と花 ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2019年11月5日発売の花とゆめ掲載漫画『高嶺と花』最新91話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

花の誕生日編ということで、久しぶりに2人がメインの展開で楽しめましたね!

花のことを思うあまりに、プレゼントに悩む高嶺が可愛かったと思います。

最後の花の反応を見る限りでは、今後は花の方が好き度が高くなりそうな気がしますね!

関連サイト:花とゆめ公式HP/ウィキペディア/高嶺と花公式サイト

スポンサーリンク