アオアシ

アオアシネタバレ最新197話確定【最強の敵トリポネ対策】

アオアシ 197
スポンサーリンク
Pocket

2019年11月11日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新197話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

トリポネの過去がストーリーのメインになっていますが、弟の無念などがあったようですね。

そこで救われたのが、同じチームメイトだったみたいです!

本編へと戻っていくことになりそうですが、葦人たちがどのようにトリポネを抑えるのか?気になります。

それでは、2019年11月11日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新197話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アオアシ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新197話「トリポネ覚醒!」

船橋中は相手のハンドによってゴール前フリーキックの機会を得ます!

フリーキックのチャンスを獲得して、トリポネに託すメンバー

チームメイトは、対戦相手を許せないのだと言っています。

選手たちは、今日はトリポネのための試合にすると言って、弟の無念を晴らせとボールを差し出したのです。

よくできたチームメイトですよね!

一緒にトリポネのことを悔しがって、更にリベンジのチャンスまでお膳立てするとは、凄いですよね。

中等部の時から船橋学院では、チームワークとはなんぞやを普段から教えられていたことでしょうね。

 

トリポネの反撃?

この状況にトリポネは戸惑っているようです。

しかし、チームメイトたちは船橋には仲間を貶める、ああいう選手はいないと言います。

そして、覚悟を決めたトリポネのシュート!!

強烈だったものの、ポストに当たってしまいゴールならず。

その勢いに相手チームはビビるも、外れたことに安堵しています。

てっきり、ここでゴールが決まるのかと思っていましたので、残念でしたね。

しかし、船橋はその後すぐに、ボールを奪い返して、なんとかゴール前のトリポネへと繋いでいきます!

トリポネは、仲間の想いを理解し始めており、ボールをこれまで以上に大切にしたいと考えています。

ふと、シュートコースを考えたときに、夏目監督にゴール前で「時間」があるのは、チームメイトのおかげと言われたことが頭をよぎっていました。

その言葉を理解し、突如全身の力を抜いたのです。

彼が生まれ持っての天性、トリポネの身体の稼動域は並大抵の選手には届かない領域。

夏目監督は、トリポネの体の可動域は普通の選手では届かないと太鼓判を押しており、ゴールを確信しているようです。

トリポネは体の力を抜き、足をしならせてシュートを決めたのです!

キャプテン翼のような、足が燃えてるような描写はかっこよかったですね(笑)

本当に美しいゴールでした。

チームは一丸となって喜びあったが、トリポネは皆のその姿に驚いていました。

恐らく、葦人が見誤ったのは、トリポネの可動領域が予想以上に凄かったからでしょう。

これまで、ビデオで見ていたとしても、実際に相対すると全く違うんでしょうね。

トリポネの活躍もあって、試合は4-0で船橋が勝利を納めます!

 

夏目監督が大激怒!

試合終了後、相手チームの監督はクレームを入れてきます。

トリポネだけに露骨にボールを集め決めさせる露骨なやり方は許せないということらしいです。

相手チームの監督は、トリポネをちょっとからかっただけで子供が言ったことだと言い訳しています。

すると、夏目監督は鬼の形相で睨みを利かし、君のような人間から選手たちを守る、教育者として恥を知れと言い放ったのです!

この迫力はハンパないですね・・・

ただ、選手のことよく見ている、夏目監督らしいですよね。

サッカーの技術を教えるという以前に、教育者としての役割を理解して実践している素晴らしい監督ではないでしょうか?

そして、この試合はトリポネ4得点となっていて、まさに開花した試合だと言えるでしょう。

現在に戻り、トリポネは夏目監督に救ってもらった過去を思い出しており、チームのために全力を尽くすと闘志を燃やしています。

その雰囲気を感じ取った葦人は、目の前のチームがこれまでで最強の敵だと感じていました。

試合はまだ同点ですが、勢いは完全に船橋になっているのを忘れていました(笑)

葦人は負けたくないと言いますが、ここからどう巻き返すのかが見どころではないでしょうか?

何か福田監督から指示がでるような気もしますが、そして最初に目論んでいた平出場の作戦が実現するのかも気になります。

 

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新197話「トリポネ対策とは?」

変化をするのはアシトだけではありませんからね!

トリポネも栗林も、みんな成長していることを感じられます。

そうした、主人公以外の選手たちの成長を見ることができるのも、アオアシのいいところだといえるでしょうね!

この後、トリポネだけではなく他のチームメイトにもスポットライトが当てられるのではないでしょうかね?

 

最強の敵トリポネ対策は?

アオアシという現代サッカーの戦術に切れ込む先進的な展開ですから、どのような対策が行われるのでしょうか?

最後のトリポネのオーラがすごい!!敵ではあるということは一目瞭然。

どうしてそのチームが強いのか?、その選手の強さをしっかり描いているとより、説得力が増します。

もともとチームプレーが苦手だったトリポネが、仲間がいることの強さを知った時、強さは何倍にもなって感じられることでしょう。

果たしてそんな最強のチーム、最強の敵にアシトはどのように立ち向かうでしょうかね?

 

トリポネ無双は止まらない?

トリポネがどのような形でチームメイト達を信頼するようになっていったのか?という理由が明らかになりました。

肌の色の事で色々と差別を受けており、トリポネは勝手に今のチームメイト達も差別してきた連中と一緒なんだろうなと思いこんでいたと思います。

しかし、船橋学院のチームメイトは一切差別してはいないと断じます。

その証拠に有言実行と言わんばかりに、相手チームのプレッシャーを受けながらも懸命にトリポネにパスを渡しましたからね!

口だけではなく、プレーや行動で示したことで、トリポネは信用したのでしょうね。

口だけでは、信用する事は決してありはしませんからね。

同時に体の使い方もこうすればいいんだと、自分自身で学んだという一石二鳥の結果を得る事が出来ました。

勝利によって、弟の無念を見事に晴らしたトリポネと仲間達に感激しましたね。

やっとチームメイト達の言葉と行動によって、仲間という言葉の意味を理解したようです。

キッカケは最悪でしたが、この試合があったからこその躍進なのでしょう。

ということで、しばらくはトリポネ無双が続いていきそうな気がしますねよね!

<<アオアシ198話に続く

 

スポンサーリンク

「アオアシ ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2019年11月11日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新197話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

トリポネの過去偏も終了しましたが、このようなことがきっかけで強固なチームワークが生まれていいるようですね!

恐らく、まだトリポネの活躍は続いていきそうですが、そろそろエスペリオンの反撃も見たいような気もします。

葦人達がトリポネに対してどのような対策をするのか?その作戦も注目ではないでしょうか?

関連サイト:ビックコミックスピリッツ公式HP/ウィキペディア/アオアシ公式サイト

スポンサーリンク