宇宙兄弟

宇宙兄弟ネタバレ最新346話確定【アンディが見た地球の姿】

スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年11月7日発売の週刊モーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新346話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介します。

JAXAの協力を得て、オリオンの穴をふさぐ作業にとりかかるエディとアンディ。

3Dプリンターで作ったビスと硬化剤でピッタリと穴を塞ぎ、少しの凹凸もないように平らにならして万全を期します。

ベティも無事に抜糸を済ませ、彼女にとってのベストなタイミングの3日後の期間のときを待ちます。

そしてエディに促されて、宇宙空間から修復作業をしていたアンディが見た地球の姿は、言葉を失うほどきれいなものでした。

それでは、2019年11月7日発売の週刊モーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新346話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<宇宙兄弟最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟ネタバレ最新346話『船体トラブルへの対処』

 

JAXAの管制室からエクストボールを遠隔操作し、船体にあいた穴の特定に無事成功していたそのとき、オリオン内ではケイトによって3Dプリンターにてビス作りが行われていました。

まずはそのビスはエディに渡され、次に外側から修復作業をしているアンディにも渡されます。

そして作業は慎重に行われ、穴は硬化剤で固められた上にビスでふさがれることになりました。

さらにオリオン内では、怪我をしているベティの問診が行われていました。

こんなときに問診なんて、と言うベティにカルロは大丈夫だ、と抜糸を急ぐのでした。

 

オリオンの穴の修復

オリオンに開いた穴がどこかが判明しましたね。

JAXAの管制室から遠隔操作でボールを操作して突き止めていました。

どこに穴があるのか分かれば、あとはふさぐ作業に専念できますので一安心、と行ったところでしょうか。

ケイトが3Dプリンターで穴にピッタリはまるビスを作ってくれます。

3Dプリンターってこういうところで役に立つんですね。

そしてビスだけではなく、硬化剤も使って少しの隙間もないようにピッタリ元どおりにします。

少しの隙間も開いていれば、大気圏内に突入するときに命取りになりますからね。

慎重すぎるくらいがちょうどいいでしょう。

 

安定したベティの容態

帰還するとなれば、心配なのはやはりベティの容態ですよね。

手術は成功していますが、未だ抜糸が行われていなかったですね。

ここで問診をして、帰還するのに問題がないかどうかがチェックされるとともに、手術の糸を抜糸することになります。

クルーたちはベティのことを心配していますが、ベティはこんなときに問診なんて申し訳ないと感じていたかもしれません。

でも命の危険は脱してよかったです!

これで全員そろっての帰還となりますね。

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟ネタバレ最新346話『三日後の帰還に向けて』

 

カルロがベティの抜糸を急いでいる中、当のベティは無事に帰れるのだろうかと不安をもらします。

今、エディとアンディが主体となってオリオンに開いた穴を塞いでくれている、心配することはないと話すカルロ。

そして、着陸予定が陸上から西海岸の海上に変わったことを報告します。

ベティの傷のことを考えると、より衝撃が軽い海上の方がいいだろうと判断されてのことでした。

さらに、帰還のときは三日後に迫っており、それがベティにとっての一番のタイミングだと話します。

 

ベティの思考

ベティはやはり無事に帰還できるのか、不安に感じているようですね。

身体が万全ではないこの状況では、無理もないことです。

でもベティには可愛い息子がいますし、夫も事故で亡くしていますから、何が何でもきちんと帰らないといけません。

そんなベティを励ますカルロ。

エディとアンディが連携し、クルーが一丸となってオリオンの穴を塞ぐことに集中しているから大丈夫だとベティに告げます。

この言葉でベティはすごく安心したのではないかと思いますね。

自分が信頼するクルーが頑張ってくれている、と信じるしかありません。

 

着陸は海上に変更へ

着陸が最初に予定されていたのはソノラ砂漠でしたが、西海岸の海上に変更されました。

これも、ベティのことを思ってのこと。

傷に対する衝撃を和らげるには、地上よりも海上の方がいいんですね。

しかし、ただでさえ危険を伴う着地。

海上に着陸することの危険度はどれくらいなんでしょうか?

そして、クルーたちはどうやって船体から脱出するのか?

そういえば、宇宙飛行士は水中でも訓練するんでしたよね。

日々人はパニック発作が起きるかどうかのチェックのために行なっていましたが、普通のクルーも同じように宇宙服で訓練しているとしたら、それほどトラブルにはならないのかもしれません。

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟ネタバレ最新346話『修復を終えて』

 

オリオンに開いた穴を外側から修復しているアンディ。

開いた穴にビスをはめ込もうとするのですが、穴の縁にぶつかり弾かれてしまいます。

宇宙空間に漂っているビスを追って見事つかみます。

アンディは今度こそ、と穴にビスをはめ込むと、それを削って平らにならします。

そして穴がどこにあったのかも分からないほどきれいに修復が完了すると、エディがそこから地球を眺めてみろと促します。

アンディは、そこからしか見られない地球の姿に感激していました。

 

アンディの実力

エディとの連携プレーで、オリオンの穴をふさぐ作業をしているアンディ。

宇宙空間ということもあるのでしょうが、どうしてもうまくビスを穴にはめ込むことができなかったようです。

しかし、そこは数メートル離れたビスでもきちんと見つけてつかみ、またはめ直しました。

この行動にはローリーも驚き感心していましたね。

おそらく、普通は宇宙空間に漂った小さなものを取りに行く、ということはとても難しいものなのだと思います。

ここでアンディのすごさが証明された形になりましたね。

 

アンディが見た地球

再度ビス留めに挑戦し、無事成功したアンディ。

硬化剤も使用してビスをはめ込むと、その部分を帰還に影響が出ないまでに真っ平らにし、穴が空いていなかったかのようにまで修復します。

するとご褒美だ、と言わんばかりにエディがそこから地球を見るように言います。

そこには言葉も失うほどに綺麗な地球の姿があったに違いありませんよね。

アンディは、ここから見た景色のことを一生忘れられないでしょうし、ベティにも伝えてあげるのではないでしょうか。

次回はいよいよ3日後の帰還の様子が描かれそうですね!

<<宇宙兄弟347話に続く

 

スポンサーリンク

『宇宙兄弟 ネタバレ 最新 確定』 まとめ

 

今回は、2019年11月7日発売の週刊モーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新346話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたが、みなさんいかがでしたか?

オリオンの穴が無事にふさがれ、ベティの手術後の抜糸も完了しました。

3日後に帰還の途に着き、西海岸の海上に着陸することになります。

もうこれ以上トラブルが起きずに地球に帰ってきてほしい!

次回もますます目が離せませんね!

関連サイト:週刊モーニング公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク