花のち晴れ

花のち晴れネタバレ最新108話確定【晴と音が試練に直面】

花のち晴れ 108
スポンサーリンク
Pocket

2019年11月10日発売の少年ジャンプ+掲載漫画『花のち晴れ』最新108話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

道明寺と再会した、つくしでしたがあった瞬間からケンカという、2人らしい展開です。

そして、道明寺は晴のことを覚えているのか?という所も注目ポイントになっているのではないでしょうかね。

それでは、2019年11月10日発売の少年ジャンプ+掲載漫画『花のち晴れ』最新108話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<花のち晴れ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

花のち晴れネタバレ最新108話「道明寺とつくしのケンカ?」

つくしと道明寺の感動の再会で、幸せムード一色でしたが、すぐに崩れ始めます・・・

道明寺は、自分に何も言わないつくしに対して腹を立ているようですね。

一度も道明寺家のしきたりを学んで欲しいとは言っていないようです。

激しく彼女を責め立てる様子は、まるで子供がケンカしているみたいですね。

 

ケンカ別れ寸前?

これまで道明寺に一方的に責められていたつくしも、反撃し始めてついには収集がつかない様相。

2人の会話はさらにヒートアップし、感動の再会はどこかに消え去っています。

見ていた面々はこれが通常運転だと納得しているようですが、初めて見たコレクト5は驚きを隠せません。

しかし、徐々に落ち着きを取り戻しつつあるつくしは、道明寺に今の素直な自分の気持ちを打ち明けるのです。

つくしなりに考えて選んだLA行きだたようですから、寂しくてもなかなか道明寺に連絡できなかったのでしょうね。

すると道明寺は、そんなつくしを優しく受け入れて、何かあったときはすぐに自分を呼んでほしいと話します。

東京にいるつくしに会う為に、ドイツから飛んできたようですからね!

これで、やっと時間を取り戻すかのように、良い雰囲気になりかけます。

しかしながら、2人に残された時間はもうほとんど無く、道明寺もつくしも次の予定が差し迫っています。

つくしを待つLA行きの飛行機と、司を待っている車もすぐに出発しないと間に合わない状態になります。

道明寺は、つくしのことを心配して柄じゃない無理なことについては、全く望んでいなかったようです。

しかし、つくしのやる気と選択を尊重して、もう一度彼女を応援することに決めます。

 

晴のことは覚えてる?

つくしは別れ際になって、大急ぎで今回お世話になった音と晴を道明寺に紹介しますが、果たして覚えているのでしょうか?

つくしのいきなり紹介で、緊張していた晴でしたが、中等部の時に道明寺に助けてもらったときの話をします。

個人的な予想では、「誰お前」的なことを言われると思っていましたが、意外にもそのことを道明寺は覚えていたようで、晴は喜んでいます。

そして、傍にいた音が彼女だと感づいた道明寺は、2人のことを応援するような言葉まで投げかけています!

道明寺も気を使えるようになったようですね(笑)

晴からしたら、自分の名前を呼んでくれただけではなく、さらには再会を期待させるようなことまで言われ感激しています。

もしかすると、道明寺財閥と神楽木コンツェルンとの絡みもあるかもしれません!

 

道明寺の母親が登場!

感動の再会から、数時間後LAの家には司の母の姿があります。

つくしが逃げ出したと聞いて、予想通りの展開だったのか、全く驚いていなかったですが、ドアを開けてつくしがダンスレッスンをしている姿を見てびっくりしています!

そして、後日つくしから音にメッセージが届きます。

順調に毎日レッスンしているようですから、これにてつくし司編はとりあえず一件落着と言えるでしょう。

とはいえ、ここ最近の花のち晴れは、F4が美味しいとこ持っていってますよね。

コレクト5の影がかなり薄くなっています・・・

でもそこは、F4の背中を追うC5ですから、彼らも大きくなっていき、後々逆の立場になったりするのかもしれません。

そこまで、花のち晴れが続いていると、かなり壮大な未来になっており、ファンとしてはドキドキが止まらないですね。

 

スポンサーリンク

花のち晴れネタバレ最新108話「晴と音が試練に直面?」

つくしと道明寺の相変わらずのやりとりは、懐かしさと、感激がありました。

花のち晴れではなく、花より男子の続編を読んでいるような感覚にもなり、花のち晴れファンとしては少し複雑でもあります。

 

道明寺とつくしのその後は?

おそらく、昔のつくしだったら、ケンカしっぱなしで終わっていたことでしょうね。

しかし、昔のつくしよりも素直に自分の気持ちを道明寺に伝えられるようになったと言えるでしょう。

これが、つくしの大きな変化ではないでしょうか?

改めて、本当につくしと道明寺は、心の底から愛し合っているんだと思わせられるような展開でしたね。

とはいえ、2人とも忙しい身ですから、せっかく再会できたのにすぐ別れないといけないのも切ないです。

ただ、絆は強いと思うので、今後の2人は安定した関係になりそうですね。

道明寺が今抱えている仕事については、かなり大変そうで世界中を飛び回っています。

となると、結婚したとしてもこの忙しい生活は変わるのか疑問ですね。

その他にも、道明寺司をはじめF4や椿に司の母まで登場しており、見逃せない展開になっていました。

今のところ、道明寺の母は、まだつくしのことを認めてはいないようです。

それでも、最終的にはつくしの頑張りを認める日がくると感じています。

それは、今すぐではなく、大変かもしれませんが、あのつくしならきっと道明寺の母を納得できるほどの実力を兼ね備えるでしょう。

そして、道明寺家の嫁にふさわしい人物に成長してくれるというような展望ですね。

豪華すぎるゲストの登場に花のち晴れメンバーの存在が薄くも感じましたが、つくしと司のその後の様子が見れて本当に幸せな数ヶ月だったように思えます。

 

晴と音が中心の展開に

音と晴についても、これから待ち受けている試練は、決して甘いものではない気がします・・・

これまで、つくしと道明寺が経験してきた、数々の試練が待ち受けていることが考えられます。

2人が絶望の淵に立たされどうしようもないと思った時、心の支えになるのが、きっとつくしと道明寺の姿になりそうです。

それは、2人にとって励みになること間違いなしです。

あまりに、F4中心だったので流石にこれからは、コレクト5中心に物語を見ていきたいと思いますね。

もちろん、晴や音だけではないメンバーももっと描いてほしいと思いますので、次なるエピソードはだれが中心になっていくのでしょうか?

そういえば、音は一人暮らしを始めるようですから、そのエピソードが描かれるという可能性も充分に考えられるでしょうね!

<<花のち晴れ109話に続く

 

スポンサーリンク

「花のち晴れ ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2019年11月10日発売の少年ジャンプ+掲載漫画『花のち晴れ』最新108話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

道明寺とつくしのやり取りは、花より男子を見ているようで、読んでいるマンガを忘れるくらい楽しませてもらいました!

恐らく、それを見ていた晴と音も何か感じるところがあったことでしょうね。

次回からは、これまでの花のち晴れの展開に戻っていくと思いますので、2人の展開にも注目していきましょう!

関連サイト:週刊少年ジャンプ+公式HP/ウィキペディア/ドラマ公式サイト

スポンサーリンク