花のち晴れ

花のち晴れネタバレ最新109話確定【2人に邪魔者が入る】

花のち晴れ 109
スポンサーリンク
Pocket

2019年11月24日発売の少年ジャンプ+掲載漫画『花のち晴れ』最新109話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

F4たちの嵐のような出来事が終わって、通常通りの展開になっていきそうですね!

新しく、一人暮らしが始まった音ですが、期待よりも不安や寂しさが勝っているようですが、大丈夫なのでしょうか?

晴との距離も急接近していきそうなので、目が離せないですよ。

それでは、2019年11月24日発売の少年ジャンプ+掲載漫画『花のち晴れ』最新109話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<花のち晴れ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

花のち晴れネタバレ最新109話「引っ越しで急接近?」

いよいよ、音の両親が新幹線で九州へと向かうようです。

音はプラットホームまで見送りに行き、母親はすでに号泣しています・・・

母親は音がちゃんと一人暮らしで、生活できるか心配していますね。

いろいろあった父親は、音の新しい生活を応援している様子で「楽しくやるように」と言って新幹線は行ってしまいました。

こうして、2人が九州へ行ってしまい、急に一人になり寂しくなってしまった音でした。

 

新居で引っ越しパーティー!?

その日の夜は、コレクト5のメンバーが、音の新居のアパートに遊びに来てくれることになっています!

その前に、音はいつものようにバイトを終えて、引越し先のアパートへと初めて帰ることになります。

がらんとしていて、誰もいない部屋・・・

もちろん、引っ越しの片付けが終わっていないので、部屋には開けていないダンボールの箱が散乱しているようです。

誰もいない状態に全然慣れない音。

ただいま!といっても返ってこないので、しみじみとひとりであることを実感します。

寂しさを感じていた時に、誰かがチャイムを押しました。

1番最初に来たのは、晴でした!

晴が手にしていたのは、引越し祝いのためにカゴ入りの花と、一茶から預かったプレゼントを持っていました。

なにもない部屋を見て、晴はミニマリストだと言います。

そうこうしているうちに、他にも愛莉と杉丸からも引っ越し祝いが家に届きます。

なぜか杉丸はダンベルを送ってきており、音は困惑しています(笑)

しかし、肝心の4人はというと、一向に姿を現しません・・・

トラブルに巻き込まれたのか?と思いましたが、メンバーは音と晴のために気を利かせたようですね!

2人だけの時間を作るために、最初から行くつもりはなかった様子ですが、愛莉は遊びに行くのを楽しみにしていたようですね。

 

急接近する音と晴

そんなことを全く知らない2人は、かなり待ちくたびれているようです。

昼間の紺野の言葉を思い出していた音は、いつもと違う状況にかなり緊張しているようです。

音は紺野が結婚する話を始め、思い出話に花を咲かせているようです。

音は昔を思い出すと同時に、晴も変わったなぁとしみじみ感じているようですね。

そんなことを思うと、音の心臓はさらに激しく高鳴るのでした。

そして、時刻は21時。

全く来る気配がなかったため、晴は急に帰ろうと言い出します。

しかし、まだだれか来るかもしれないと音は言い出しますが、さすがに誰も来ないだろうと晴。

音は、寂しさから晴を呼び止めてしまいます。

呼び止められた晴は、そんな音の気持ちをズバリ言い当てて、音は動揺を隠せないようです。

そんな音の姿をみて、晴の気持ちも高まり・・・

いきなり、新生活で早くも2人は急接近となったようですが、このままいい感じに展開していくのでしょうか?

これまで、愛莉と海斗の仲がこじれてやっと両想いと思っていたところ、今度はつくしが登場してさらに主役を持っていかれる事態でしたからね。

花沢類が登場しと思いきや、まさかの道明寺司の登場、他のF4メンバーも出てきてお祭り騒ぎでしたからね。

その間は、完全に花より男子の脇みたいな扱いだった2人。

そのため、結局は音と晴の関係は、LA編から全く進展していませんでしたよね。

個人的には、花より男子ファンではあるものの、お願いだからこれ晴と音の2人の邪魔をしないでくれと思っていましたので、これから楽しみですね!

 

スポンサーリンク

花のち晴れネタバレ最新109話「邪魔者が登場する!?」

2人だけの時間を作ってあげるなんて、コレクト5のメンバーもなかなか粋なことを見せてくれますね!

愛莉を除いて、気を利かせてくれていましたね(笑)

しかし、4人が来ないと知ってすぐに帰ろうとする晴は、真面目ですよね。

恐らく、この時に晴の脳裏にあったのは、音の父親の怖い顔だったのではないでしょうか?

当然、音とラブラブになりたいと思っているはずですが、父親を思い出すとなかなか前に一歩踏み出せないのかもしれませんね。

敢えて、晴がブレーキをかけているように見えて、男らしくてかっこよかったと思いますね!

 

このままいい感じの雰囲気に?

新生活は思った以上に音にとっては寂しかったようで、音はひとりでいることになかなか慣れていない様子です。

ちなみに、新居のアパートは以前音が母親と一緒に暮らしていたアパートよりも、かなり綺麗な建物になっています!

そんなアパートで、抑えていた晴でしたが、音の寂しげな様子を見て、ついにスイッチが入ってしまったようですね。

やっと良い感じになってきたので、事が上手く運ぶことに期待したいです!

しかしながら、音と晴のゆったりした2人っきりのシーンってかなり久しぶりな気がしますよね!

本当に、なんていつぶりでしょうか?

記憶にあるのは、晴が音を迎えにLAに行ったところまでは、たしか雰囲気は良かったはずです。

しかし、そのあと愛莉達がやってきたところらへんから、ドタバタ状態になった気がします。

どこまで平穏な日々が続くのでしょうか?

 

2人に邪魔者が入る?

いい感じの2人ですが、このままいくはずもなく・・・

絶対この後誰かが邪魔しに来ると思われます。

それが、誰なのかはまだ分からないですが、個人的な予想だと妙子おばさんのような気がしてなりませんね。

もう少しの間は、お願いだからしばらく2人のことはそっと見守ってあげてほしいですがね。

毎回、うまく行き初めて、誰かが場を荒らすというようなパターンですからね。

ということもあって、全然2人の関係が進展しません。

そもそも、このアパートの大家さんというのは、音の母親の姉である妙子おばさんらしいです。

音の母親は、妙子おばさんに音の面倒を見ることを頼んだといいますが、この叔母さんがこれからどのくらい音の生活に口を挟んでくるのか?というのが、展開を大きく左右しそうです。

仮に、結構頻繁に音の家に出没するようなキャラクターであれば、晴にとっては邪魔というか、かなり手強い人物になるかもしれませんよね。

毎度のことですが、音と晴が良い関係になりかけるときに必ずタイミング良く現われる、キャラクターになるフラグが立っていますね。

何かと邪魔する存在になりそうな予感がします・・・

<<花のち晴れ110話に続く

 

スポンサーリンク

「花のち晴れ ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2019年11月24日発売の少年ジャンプ+掲載漫画『花のち晴れ』最新109話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

音の一人暮らしが始まって、さっそく晴がやってきましたね!

コレクト5のメンバーが気を使って、わざと2人にさせる作戦は成功だったのではないでしょうか?

ただ、これまでもいい感じになったときに、波乱が起きてきたのでまだ安心はできないでしょうね!

関連サイト:週刊少年ジャンプ+公式HP/ウィキペディア/ドラマ公式サイト

スポンサーリンク