魔法使いの嫁

魔法使いの嫁ネタバレ最新64話確定【ウェブスター家の事件の真相】

魔法使いの嫁 64
スポンサーリンク
Pocket

2019年12月5日発売のコミックブレイド掲載漫画『魔法使いの嫁』最新64話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

気になったのは、シメオン先生が襲われている描写ですよね。

これには、ルーシーとセスが関係しているような気もするので、この後戦闘状態に突入していくという可能性も充分に考えられるでしょう!

それでは、2019年12月5日発売のコミックブレイド掲載漫画『魔法使いの嫁』最新64話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<魔法使いの嫁最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新64話「ウェブスター家が復活?」

チセは、校内をエリアスを探して歩いています。

エリアスがいると思っていた部屋に行きますが、その姿見つかりません。

いきなり、いなくなったと思って探したら、いると思っていた部屋にもいないなんて・・・

エリアスにしては、珍しいと思いつつ歩いています。

チセにベアトリアスが声を掛け、重い荷物を前に困っているようで手助けすることになります。

 

エリアスの謎

その重い荷物に何が入っているのかというと、使い魔たちに与える穀物がたっぷり入っているようです。

チセは手伝いながら、気になっていた使い魔について話を聞くことになります。

パーン家はベアトリスの家だということは知っていますが、なにやら使い魔を「作る」というような家業を営んでいるようです。

本当に最初から、生きてる使い魔を作り出すと、調整がとても大変で時間がかかるとのことでした。

しかしながら、ひとえに魔術師といっても一種類だけではなく、様々な生業があるらしいとベアトリスが言います。

昔と比べてみても、お金が重要性を増したという時代であると。

それでも、ベアトリスは自分の家業に対しては、現在のところ不満はないようですね。

ベアトリスは、「うちは動物園のような感じだから、暇ならぜひ遊びに来て」と笑顔を見せています。

鶏を飼っているチセも、この動物トークで話が弾んで、楽しく会話しているうちに手伝いも終わっていましした。

ベアトリスの作業の様子を間近で見て、チセなりに生業について思うところがあったみたいです。

そこで思い浮かんだ謎が、エリアスはどのようにお金稼いでいるんだろうか?という疑問でした。

 

朽ち果てた禁書

その頃、探されているとは知らないエリアスは、他の教師達と一緒にライザ学院長に呼ばれていたのです。

少し急ですが、ある議題があるらしく、ライザが呼び出した模様です。

文献管理所長が説明を始めたようです。

文献管理所長は、本日の点検時禁書保管室ナンバー5に保管されていた、一冊が朽ち果てていたとのことです。

しかし、その朽ち果てた一冊を検査したところ、偽書であったそうです。

ということから、数日内に何者かがすり替えられたと考えられているとのことでした。

その書に記されている内容というのは、「カルナマゴスの遺言」と題されるものです。

これは、以前にトーリーに力を借り、アリアスが読んだ禁書でした。

この書籍は、目を通すだけでも、かなりの影響力があるそうです。

そのため、この原本については、第一種警戒指定にカテゴライズされているそうです。

しかも、管理する司書においても、詳しい内容は検索そうです。

その本なら以前に読んだことがあると、エリアスは手をあげます。

トーリーは気が気ではないようですね・・・

エリアスは、前に知人から借りたことがあること言って、いくつか新しい知識を得ることができたが、それを生かす機会はなかったというものだったようです。

ライザは引き続きこの件の調査を続けるとします。

そして、最後に文献管理所長は偽書の残骸に、あるものが織り込まれているということが明かされます。

それは、表紙と本文の一部に、特殊な蜘蛛の糸が織り込まれているとのことでした。

教師は、まさか「ウェブスター家の蜘蛛」が関係しているのではないか?と言い出します。

もちろん、ライザもその可能性もあると考えているようです。

会議を終え解散した後に、エリアスがトーリーに対して、ウェブスターの蜘蛛について聞いているようです。

すると、いきなり割って入ってきたのが、シメオン・パラディールでした。

 

シメオン先生が襲われる?

アリアスの質問の途中だったので、トーリーが割って入ります。

シメオンは、エリアスがウェブスターの蜘蛛のことを知らないというので、この界隈では誰にでも起こりうる話だと言って、話し始めます。

もともと、ウェブスター家というのは、魔術書の作成や写本を生業にした家だそうです。

そして、ウェブスター家が作る写本が、原本とそっくりということで評判だったそうです。

そして、もう一つ知られていた有名なことがあり、彼らが蜘蛛を飼っていたことです。

しかしながら、どのように蜘蛛を使ったかは、分かっていません。

恐らく、蜘蛛の伯糸を混ぜて布を織って、綴じる糸にもそれを使ったらしいというものでした。

しかし、8年前の出来事でした。

1人を残して、一族の全員が殺されてしまったのです。

その犯人は特定されておらず、生き残った1人は学院に通っているそうです。

とはいえ、蜘蛛はすべて奪われたそうです。

シメオンは、エリアスたちと別れて校内を歩きながら考えています。

エリアスは人間嫌いの魔法使いと聞いていましたが、予想とは違ったようです。

エリアスについて、色々考えながら楽しそうに歩いていたシメオンでしたが、いきなり後ろから、ぞわっと何かを感じました。

背後に感じ振り向くがそこにいたのは・・・

場面は変わって、兄との再会して興奮し倒れたルーシーが、日暮れを過ぎて夜になって目を覚ました。

ベットの傍らで眠る兄の姿を見てみると、セスの目の下には隈が出来ていました。

そして、ルーシーのために買ってきたらしい、プレゼントの箱も見つけます。

ルーシーは、自分を恨んでるくせにと呟きますが、嬉しそうでもあります。

一方、その頃セスの運転手兼護衛として車で待機していた男は、帰りが遅いので、大丈夫かと心配しています。

しかし、突然何者かに背後から襲われてしまいます!

護衛の男の腹部を、爪のようなもが貫きます。

そして、その犯人である怪しげなマスクにフードを深く被った男達。

護衛の男を橋の上から落として始末すると

「護衛ハ狩った、狩リ残シヲ早ク片付ケテ・・・迎エニ行コウと呟き」

とかなり怪しげな言葉を残して、次なる目標へと動き出します。

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新64話「戦闘状態に突入?」

ウェブスターの蜘蛛について、どういうものなのか明かされましたね。

とはいえ、かなり謎が多い事件のようです。

そして、内通者として疑われているのが、ルーシーの兄であるセスみたいですね。

 

ウェブスター家の事件が明かされる?

セスが何らかの事情によって、悪気はなく情報を渡してしまったというような可能性はありえます。

しかし、妹を心配しているセスが、妹を不幸にするイメージは湧かないですね。

とはいえ、大事なのは妹だけだったということも考えられなくもないですが・・・

なんにしても重要なポイントと言えば、その目的がではないでしょうか。

この話の流れから見ても、ウェブスターの飼っていた蜘蛛が何らかの意味を持っているのは間違いないでしょう。

個人的な予想ですが、あの護衛の男を襲ったあの怪しげな男たちは、かなり怪しいですよね。

 

戦闘状態に入る?

また、シメオン先生が校内で、何者かに襲われたような描写がありました!

これも、護衛の男を倒した、あの謎の男達の仲間なんでしょうか?

ただ、一瞬何か獣のような足が見えました。

ということから、おそらく人間ではないでしょう。

しかし、あの護衛を男を後ろから襲った時にも、爪みたいなものが凶器でしたからね。

この事件に、ルーシーとセスが関係しているのはまず間違いないです。

こうなってくると、セスを守るために、チセも参戦することになりそうです。

そうなれば、エリアスも喜んで加勢しそう。

さらには、シメオンが襲われたとなれば、教師陣も動くでしょうしね。

<<魔法使いの嫁65話に続く

 

スポンサーリンク

「魔法使いの嫁 ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2019年12月5日発売のコミックブレイド掲載漫画『魔法使いの嫁』最新64話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

ウェブスター家の謎が少しだけ明かされましたが、未だに謎が多い事件ですね。

それと、シメオン先生や護衛を襲った男たちの関係はあるのでしょうかね?人間ではないような描写もあったので、かなり強敵かもしれませんよ。

この感じでいけば、戦闘状態になることは予想できます!

関連サイト:コミックガーデン公式HP/魔法使いの嫁公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク