赤髪の白雪姫

赤髪の白雪姫ネタバレ最新114話確定【ベルガット家と関係性】

赤髪の白雪姫 114
スポンサーリンク
Pocket

2020年3月24日発売のLaLa掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新114話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

エイセツの目的が非常に気になる展開になっており、白雪姫やオビを含めてどんなことが待ち受けているのでしょうか。

個人的には早くゼン王子のところに戻って、平穏な日々を送って欲しいと思いますが、実際はそうもいかないようです・・・

それでは、2020年3月24日発売のLaLa掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新114話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<赤髪の白雪姫最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

赤髪の白雪姫ネタバレ最新114話「エイセツとオビ」

リュウが眠っている中で、ゼン王子に対して今の状況を説明しています。

エイセツが何か頼みごとがあるとのことでしたが、その内容についてはまだわからないということです

エイセツの狙いも分からないので、全くと言っていいほど状況が把握できない現在の状況。

なので、今後の方針も決められずにいました。

 

迎えに来るゼン王子

そんな中、オビは話を変えて、「ゼン王子に迎えに出るのが好きですよね」と言います。

また、木々が夜会でウィラント貴族の情勢について聞き耳を立てていたことを報告しました。

するとゼン王子は、誇らしさを滲ませながら、うちの木々は頼りになるだろうと。

この様子を見ていた白雪は、木々が副団長と婚約したことで、妬いているのではないか?さらに寂しいのではないか?と思いました。

また、それだけではなく自分の為に、ウィラント貴族の情勢を探ってくれている木々を心配しているという側面もありそうです。

恐らく、これが木々が個人的に参加している夜会だとしたら、完全に彼女のプライべートなので、きっとヒサメに全てを任せてゼン王子が様子を見に来ることは無かったでしょうね。

3人の話は少し脱線したものの、もしもエイセツの目的がゼン王子だと仮定して、それを拒否したらゼンの立場に影響するのか?白雪は気になっているようです。

ゼン王子自身もベルガットをかばったことによって、少々立場が悪くなっているようで、少し苦労しているみたいですね・・・

そんな話をしていると人が来る気配があり、ゼン王子は外へ追い出されてしまいます。

やってきたのは屋敷の使いの人で、白雪姫たちの荷物を持ってきてくれたようです。

また、入浴の準備ができたことを知らせてくれました。

使いの人が帰っていったのを確認して、一旦隠れた場所から出てきます。

潮時を感じその場をゼン王子は立ち去る事にしますが、立ち去る前に自分の事を考え不利にはなるなと伝えます。

ゼン王子は、自分のことを考えるあまり、不利になることを心配しているようです。

それを聞いた白雪は、ゼン王子の事を考えて好きにやると答えました。

自分がしゃしゃり出てリリアスの人達と白雪さん達の旅の邪魔はしたくないとその場を退散するゼン王子。

自分達をここに留めて置きたい何かしらの理由があるということを察した上で、白雪姫たちは自分の意志でエイセツの元に残る事を伝えます。

以前にミツヒデが白雪に教えてくれた言葉。

「関係を築くべき相手はちゃんと分かる」

それは過去にゼン王子自身もミツヒデから言われたことがある言葉でした。

なので、ゼン王子も2人の意志を尊重するという判断ができたのだろうと思います。

ゼン王子は、エイセツが白雪を気に入ったと言う話について、本気なのかどうかを気にしています(笑)

普通に考えて、気にならないわけがないですよね。

その事に対して意味深に大丈夫だと告げていますが、説明についてはヒサメへ丸投げでしたので、オビは流石だなと思いました。

 

エイセツの狙いは?

翌朝になり、3人は朝食の準備された部屋へ案内されましたが、そこは誰もいない部屋でした。

白雪は使いの人にシュウは?と聞いています。

すると、リュウが「俺が行ってみるよ」と、シュウのところに向かいます。

白雪は「手伝いますか?」と聞きますが、リュウは「大丈夫」と言ってから白雪に対して、昨日怒っていたのか聞きます。

白雪はちょっと驚いたような表情をしてから「はい」と答え、その白雪の答えを聞いてリュウは、「そっか」とだけ答えてシュウの所へ行きました。

リュウは、自分の部屋にいるシュウの元へやってきました。

彼の為に薬湯を入れた後で、宮廷薬剤師は自分と白雪だけではなく、これまで王城の薬室が積み重ねて来た信頼を使う為に嘘をつかないで欲しいと言いました。

リュウが宮廷薬剤師の仕事が好きでいると伝えられたシュウは、「申し訳ありません」と素直に謝ってきました。

やはり、なにか頼みがあるようですよね・・・

その日の夜、エイセツとしっかりと話した方がいいと思いました。

そこで、いい加減に白雪達に会いに行かないと、失礼を重ねる事になるのではないか?とエイセツを説得しています。

シュウの言葉にエイセツは「それは分かっている」と言うものの、何やら歯切れが悪いような態度・・・

その話を聞いて、エイセツはついに行動に移します。

そして、向かったのは白雪部屋ではなく、オビの部屋だったのです。

このオビへの話が、白雪たちを置いておく理由になりそうですね!

 

スポンサーリンク

赤髪の白雪姫ネタバレ最新114話「オビに求めることとは?」

ゼン王子が忍び込んだことによって、展開が大きく何かが変わると思っていましたが、期待外れでしたね。

特に大きな変化も、事件もなく静かに去っていくゼン王子でした。

その一方で、これまで白雪たちを軟禁している目的不明だったエイセツが、遂に動き出しました。

しかも、用事があったのは、白雪ではなくオビを用事ということですからね。

これは、ベルガットについてということは間違いないでしょう。

一体、オビに何を求めるのか?

 

ベルガット家と関係?

侍従がオビと白雪の部屋を逆に伝えていた為、白雪がいる部屋へ訪れてしまったエイセツ。

エイセツとしては、密かにオビに話したかったようですが、その通りとは行かなくなってしまいます。

しかし、彼女の護衛で一緒に部屋にオビがいたので、話は手っ取り早いでしょう。

エイセツは、オビと白雪が一緒にいた事で大きな誤解をするような感じでしたが、あっさり警戒をしての事と分かってもらえてよかったなと思いますが、そんなことよりも重要な話だったのでしょう。

エイセツさんのオビへの用事とは何なのか?

個人的な予想では、ベルガット家と何か関係がある事柄だということは間違いなさそうです。

 

ベルガット家の狙い

エイセツのルギリア家への思惑が気になる回でしたし、白雪さん達を拘束した理由も少し分かりました。

それには、何やらベルガット家が関係しているみたいです。

一体、エイセツは、何を白雪さん達に求めるのでしょうかね?

何を頼もうとしているのか・・・。

シュウが言っていたのは、いつまで待ってくれるのかわからないのはベルガット家も同じですよと伝えていました。

ということは、ベルガット家からも何かしらの要請があったということでしょうか?

一体、どういう事なのか凄く気になるなところですが、今のベルガット家が、何か企むとかは絶対に無いと思います・・・

<<赤髪の白雪姫115話に続く

 

スポンサーリンク

「赤髪の白雪姫 ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2020年3月24日発売のLaLa掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新114話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

最後いいところで終わってしまい、エイセツの狙いを知り得ることはできませんでした・・・

しかも、次回の連載が少し間が空くので、気になって仕方がないです。

とはいえ、ただエイセツが白雪を好きだからという理由ではなかったようで、そのあたりの展開が楽しみです。

関連サイト:月刊LALA公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク