宇宙兄弟

宇宙兄弟ネタバレ最新347話確定【カルロとベティが恋愛関係に発展】

スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年11月21日発売の週刊モーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新347話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介します。

ムッタたちは、アンディごっこと称して、オリオン修復の様子を真似して動画にしていました。

そのときAチームは、帰還の日が決まり、カルロはインタビューの準備を始めていました。

エディは宇宙ステーションの掃除をし、アンディは3Dプリンターでグローブにある文字を印刷していました。

そして最後の日、Aチームは挨拶としてムッタたちとの最後の通信に臨みますが・・・?

それでは、2019年11月21日発売の週刊モーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新347話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので最後までお見逃しなく!

<<宇宙兄弟最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟ネタバレ最新347話『タピオカが象徴するもの』

 

ムッタたちは、オリオン修復の様子を真似した動画を撮っていました。

乾燥タピオカをビスに見立て、フィリップが投げるとそれをムッタがキャッチする、というものです。

これに音楽やかっこいい効果をつけるようにブギーに言います。

そしてAチームの帰還の日。

ムッタとフィリップは、タピオカドリンクを楽しんでいました。

ムッタは自分が飲み終わったコップに2粒だけタピオカが残っているのを見て、自分たちの状況を重ねていました。

そしてフィリップの方に残ったタピオカは4粒。

まさに今の状況を映し出しているかの様でした。

 

アンディごっこ

トラブルの後でもムッタたちは『らしい』行動をしますよね。

かっこよく動画を仕上げて、後でyou tube的なところに上げて楽しむんでしょうかね?

二人でチャンネル作ったら面白そうです。

乾燥タピオカ、というのもきちんと流行りに乗っていて、宇宙でもタピオカミルクティーを楽しみたいムッタの可愛い感じが伝わってきます!

二人の『アンディごっこ』が地球へ帰還するともう見られなくなるのかと思うとそれはそれで少しさみしいです。

 

タピオカと自分たちを重ねるムッタ

宇宙空間で楽しんだタピオカドリンク。

著者の小山宙哉さんが原稿を書いているときにタピオカミルクティーを飲んでいるのがTwitterで確認できましたが、そのとき思いついたんでしょうね。

ムッタが飲み終わるとそのコップの中には2粒、フィリップのそれには4粒残りました。

このシーンはムッタとフィリップ、そしてISSの4人を象徴するものとなりました。

先に帰るエディたちと、日々人たちが来るまで残されるムッタとフィリップ。

帰るまでは同じチームの一員と感じてはいるものの、いざ別々に帰還、となると残される方は心細いですよね。

そんな心細さの象徴となっているのが、このタピオカなのではないかと感じます。

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟ネタバレ最新347話『カルロム洞窟とベティ』

 

カルロは帰還の日を目前にして、インタビューされるであろう質問について考えていました。

自伝本を出版する彼は、ムッタの帰還が遅くなることで自分の本に記者の質問が集中するだろうと考えていました。

ベティはそんなカルロの様子を見て、本の宣伝になるからいいじゃない、自分の手術についても書くんでしょ?と言います。

それを聞いたカルロは全部ドラマチックに書いてあるし、セリフまで再現して考察もまじえていると言います。

それにベティの『胸の中』を見たのは自分一人だとも言うと、確かにそうね、と恥ずかしそうにするのでした。

 

カルロの帰還の準備

カルロは、今回のミッションでムッタとともに見つけた洞窟のことについて聞かれる準備をしていますね。

でも実際に見つけたのはムッタなんですが、その辺りはカッコつけのカルロでも正直に報告するのでしょうかね?

月ミッションの様子と『カルロム洞窟』発見に至った経緯、そしてベティの手術を通して感じたことなどを1冊の本にして出版するようです。

ムッタより先に帰還すれば、本に書かれていること全てについて記者から質問責めにあうことは間違いありませんよね!

もしかしたらベティへの恋心的なことにも触れたりするかもしれませんよ!

 

カルロとベティが恋愛関係に発展か

自分の手術をしてくれたカルロに感謝しているベティ。

しかし感謝だけではなく、若干恋愛に発展しそうな気がするような気もしますね。

それも、カルロがベティの『胸の中』を見たのは自分だけだというシーンから想像できます。

確かに、胸を開いてみる、というのは医者でもない限りしないこと。

ですが、そこに『自分だけが知っているあなた』的なニュアンスを盛り込んでくるあたりが粋ですよね〜^^

そしてそれを聞いて少し照れたようにするベティ。

私はこの二人が、今後恋愛関係に発展するのではないかと予想しています!

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟ネタバレ最新347話『帰還のときを迎えて』

 

Aチームのエディは帰還に向けて、宇宙ステーション内のファンを掃除し、着々と準備を進めていました。

エディは帰還の前には必ず掃除をし、もはや験担ぎなのだと言います。

一方、アンディは穴の空いていた場所に印をつけていました。

そこにクルーが3Dプリンターを持ってくると、アンディはグローブに印刷したいと言い出すのでした。

そして帰還の日。

ムッタたちとの通信で最後のあいさつを交わすと、みんながカメラに向かってグローブを見せます。

そこには『JORKERS』と印刷されており、地球での再会を誓い合うのでした。

 

エディの験担ぎが象徴するものとは

エディも着々と帰還の準備を進めていますね。

いつも期間のときには宇宙ステーション内を掃除するエディ。

今では験担ぎのようになっている、と言って掃除する姿は、もしかして少し帰還が心配なのかな、と連想させますよね。

いつも通りに淡々と生活をすることで平常心を保とうとしているのかもしれませんし、これもうトラブルが起きないでくれという願いも込められているように感じます。

一方、アンディはクルーが持ってきた3Dプリンターに『JORKERS』の文字を印刷してもらい、みんなでおそろいのグローブを作ってもらいます。

期間を前にして、改めてチームとしての結束力を固めた形となりましたね。

 

JORKERSの結束力

いよいよ期間の日を迎え、エディたちAチームと、ムッタとフィリップ、最後の通信が行われます。

そしてグローブを見せて、帰ってくるまでチームの一員だ!という意思を表明する形となりましたが、このシーンは感動的でした!

タピオカで少し不安になっていたムッタたちも、これで不安な気持ちが解消されたのではないでしょうか?

次回は日々人たちが月に向けて出発するシーンも入ってくるかもしれませんので、もう見逃せませんね!

<<宇宙兄弟348話に続く

 

スポンサーリンク

『宇宙兄弟 ネタバレ 最新 確定』 まとめ

 

今回は、2019年11月21日発売の週刊モーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新347話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたが、みなさんいかがでしたか?

タピオカに自分たちを重ねて改めて不安な状況を確認するムッタが無事に帰還準備に入れるのか。

カルロとベティが帰還によって恋愛関係に発展するのか。

験担ぎまでして平常心を保っているAチームが無事に帰還することができるのか。

347話では、こんなことに注目してみてくださいね!

関連サイト:週刊モーニング公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク