魔法使いの嫁

魔法使いの嫁ネタバレ最新66話確定【襲撃者の正体は誰?】

魔法使いの嫁 66
スポンサーリンク
Pocket

2020年2月5日発売のコミックブレイド掲載漫画『魔法使いの嫁』最新66話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

突然の襲撃によって、チセたちは裏道へと逃げ込みますがその後の展開も気になるところです。

次々襲い来る襲撃者の目的は一体なんなのでしょうか?そして、その正体も気になるところですよね。

それでは、2020年2月5日発売のコミックブレイド掲載漫画『魔法使いの嫁』最新66話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<魔法使いの嫁最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新66話「襲撃者の正体は誰?」

ルーシーとセスが襲われた謎の襲撃者から逃げるように、チセたちは裏道へと足を踏み入れています。

他の人間を連れて入ったことで、猟犬たちがすぐに姿を現します。

チセは咄嗟の嘘で、「荷物」であるといいますが普通に考えて通用しないですよね(笑)

やはり猟犬に嘘が通じるはずもなく、ここを通るための通行料を求められます。

しかし、他の人の分は持っていないと言うと、それは契約違反であると言われてしまいます。

もう襲撃者が迫っている状況下で、後には引けないチセは荷物だと言い張ります。

それでも通そうとしない猟犬に対して、必要なら次に必ず何かを持ってくることを伝えたその時でした。

後を追ってきた襲撃者が現れたのです。

 

絶体絶命か・・・

襲撃者からの攻撃は、危機一髪のところで何とかかわしました。

猟犬たちは襲撃者に対して、契約にないものということで襲い掛かります。

思わぬ猟犬たちの襲撃で、抵抗する襲撃者は激しい戦いの中でフードが外れます。

その素顔が露わになると、中から出て来たのは人間ではありませんでした。

それは、狼のような姿をした襲撃者だったのです。

2人は次々に襲い掛かる猟犬の攻撃に必死に抵抗しますが、数の暴力には勝てずに襲撃者の1人は命を落としてしまいます。

残りの襲撃者も、助けられないことを悟ります。

その姿を見ていたチセは、目の前の襲撃者が母親だと直感で感じたようです。

チセは猟犬に襲撃するのをやめるように言います。

チセは、襲撃者分の通行料も払うと言い出しました。

ヒトが欲しいと言いますが、それは無理なので羊にするということで決着しました。

チセは交渉を終えたものの、これには保護者たちも流石に怒っているようで、後ほど話し合いを行うようです・・・

そこに残された襲撃者の1人は、命を落としたもう一人の首を引き千切り、慈しむようにその首を抱きながら、走り去っていきました。

チセ達も裏道を順調に抜けて、学院に戻れたようで安心したみたいです。

 

ルーシーの日常

襲撃者たちが去っていき、ルーシーは久しぶりに日常を味わっています。

そんな中で、ルーシーは兄がまだ家にいた時の頃を思い出します。

ルーシーは小さい頃から兄と仲が良かったようで、兄が家を出ると聞いて、本当なのかと兄であるセスのもとを訪れました。

ルーシーは、自分が跡取りになったからだと責任を感じているようですが、元々家を継ぐのに自分では力不足だとセスは言います。

そして、ルーシーにお前ならできるだろうと、優しく語りかけました。

そこに姿を見せた父はルーシーがいることに気が付いていません。

ルーシーの父親は、セスのような不出来な息子がいると知られたら、この家の評判だって落ちると言い出します。

話を聞いているセスは無表情です。

父親は、セスの代わりにつくった、ルーシーの出来が良かったから助かったと言い放ちます。

流石にこの言葉を聞いたルーシーは、兄の背に隠れていたものの聞き流せない言葉だったようで、「それ本当なの!?」と飛び出します。

いきなり登場したルーシーに驚きながらも事実だとして、こんな出来損ないと一緒にいないで自覚を持ちなさいと告げるのでした。

ルーシーなりの反発として、2週間に渡り部屋に閉じこもっていました。

そんな時、大きな蜘蛛の呼び声が響き渡り、ルーシーも困惑しながら部屋を出ました。

工房に入るとそこは血だまりで、沈む家族の姿がありました。

ルーシーは何かの気配を背後に感じ、振り返った先にいたのは、この事件の張本人だったのです。

その頃、セスは家を出されたは妹を説得しろと言われて、家に戻ってきていました。

工房に行ったセスは、何かの嗅ぎなれない臭いを感じます。

そして、工房の扉を開けた先には、血だまりの前に妹の姿があったのです。

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新66話「ウェブスターの悲劇の犯人が明らかに?」

マリエルはエリアスからの依頼を受けて、シメオンがいる病室に来ていました。

何かによって魔力を外から抜かれたというマリエルの予想は当たっているようです。

しかも、それは「今も吸われている」とのことでした。

魔女の力を使用することによって、マリエルはシメオンの身体に直接聞くことにします。

シメオンの体を見た瞬間、身体から弾かれマリエルの顔には冷や汗が流れていました。

どうやらアレクサンドラには話したくないようで、エリアスに聞こえるように遠耳の術を使います。

これは「カルナマゴスの遺言」で、あの本を使って誰かが人の魔力を根こそぎ奪っているのだと言います。

 

チセの判断は正解?

セス達が眠りについたタイミングで、チセはルーシーから呼び出されます。

2人はすぐそばにある庭に向かうと、ルーシーはチセに対して「どうして私達を助けたのか?」聞かれます。

チセはあの状況で、見ないふりするという選択肢はないと言います。

ただ、ルーシーは襲撃者である狼を助けたということにも、納得がいかないみたいです。

チセはあの襲撃者には子供がいるみたいだったと話して、一瞬お母さんを思い出したのだと理由を語ります。

あの襲撃者は私の一族を殺した人と同じだとルーシーは言います。

チセが助けた襲撃者は、私達殺そうとした奴だと。

とはいえ、ルーシーはあの襲撃者を残したおかげで、どのような理由で家が襲われたのか?手がかりを掴めるかもしれないといいます。

なので、その分はまた借りておくわとルーシーは言います。

そんな時、フィロメラの実家にいる祖母は、使い魔を通して上位と思われる何者かからの指示を受けているようです。

使い魔が役目を終えて姿を消すと、祖母は悪い虫が着いたようです。

 

襲撃者の子どもって?

少しずつ背景が明らかになってきたものの、肝心の本質にかかわる部分や、その目的まではまだという感じです。

フィロメラの祖母が悪い虫に取りつかれているのは、書紡ぎ蜘蛛(ウェブスター)の悲劇に何らかの関係があると個人的には思いますね。

最初からあの襲撃者は、あの爪の感じから人間ではないと思っていましたが、正体は狼だったみたいですね。

そして、チセが感じた母親というのは当たっているのでしょうか?

もしかすると、あの悲劇が起こった時にルーシーが工房で見た子供と同一人物という可能性もあり得ます。

襲撃者は迎えに行くと言っていたので、なぜ現在子供がいないのかと思いますが、可能性としては子供が人質として交換条件でルーシーたちの命を狙ったということも考えられます。

<<魔法使いの嫁67話に続く

 

スポンサーリンク

「魔法使いの嫁 ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2020年2月5日発売のコミックブレイド掲載漫画『魔法使いの嫁』最新66話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

襲撃者による攻撃を何とか防ぎきりましたが、あのウェブスターの悲劇と同じ人物だったみたいです・・・

ということは、この襲撃者からあの事件のことが聞き出せる可能性も高いでしょう。

また、チセが感じた母親という感じは、当たっていて子どもは誰なのかも気になりますね!

関連サイト:コミックガーデン公式HP/魔法使いの嫁公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク