アオアシ

アオアシネタバレ最新204話確定【平の思いと葦人の決意】

アオアシ 204
スポンサーリンク
Pocket

2020年1月27日発売の週刊ビックコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新204話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

船橋学院戦が終了してそれぞれ思うところはあったと思いますが、やはり平はこのまま引退してしまうようです。

そして、葦人とコンビを組む阿久津も葛藤しているようで、これから葦人とどのように関わっていくのか気になりますね。

それでは、2020年1月27日発売の週刊ビックコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新204話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アオアシ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新204話「平の思いと、葦人の決意」

阿久津は葦人の部屋へ行って、グラウンドそばの土手下へと連れ出します。

阿久津は冷酷な目と態度で葦人を突き飛ばして、会ったときから気に入らなかったと。

今更感が満載なんですが、さらに阿久津は「お前が平の芽を摘んだ」と責めています。

予想通りの展開ですが、返事をした葦人の顔つきは絶望していた試合の時とは、随分変わっていました。

この葦人の顔つきは何かを決意したような感じすら受けましたが、果たして彼の心の中で何が変わったのでしょうか。

 

葦人の答えとは?

阿久津が感じていたのは、才能もないのに努力し続けることは周りに巻き添えになる人が出るということで、そのことに対して葦人を責め続けていました。

しかし、阿久津自身も葦人がどこまでいけるか、そのままにしていたので責任を感じているようでもありました。

最後は阿久津が脅すように葦人の頭上の壁に蹴りを入れますが、全く反抗する素振りを見せない葦人が情けないと言って帰っていきます。

いや、阿久津のキックを見る限り格闘家もいけそうですね。

葦人は「今日は阿久津の言う通りで、試合中は平のことが目に映らないくらい自分のために突き進んだ」とミスを認めたうえで悔しいとつぶやきます。

さらに、葦人は自分も阿久津が嫌いだと言いますが、もし自分が阿久津くらいの技術があればトリポネとも渡りあって、抑えられてだろうと言います。

なので、一から守備を教えてほしいと阿久津にお願いしたのです。

やはり、葦人も阿久津が嫌いだったんですね(笑)

そんな人にでも教えて欲しいということは、よっぽど悔しかったということでしょう。

 

平との別れ

阿久津は思わぬ葦人からのお願いで、以前栗林や福田監督から「葦人に教えろ」と言われていたことを思い出していました。

ずっと頭の中では「浅はか」という言葉がリピートしており、阿久津も何か思う所があったようです。

まさか、ここのタイミングで阿久津が葦人をコーチングすることになるとは予想していなかったですが、胸熱な展開になりそうな予感です!

そこにやってきたのは、平でした。

平は自分からも葦人のコーチングを頼みたいと阿久津に声をかけます。

このお願いには阿久津も驚いているようです。

平はこれまで使っていたヘアバンドを葦人に手渡し、あとは頼むと伝えました。

平は「お前は栗林以上の選手になる」と阿久津に言って、そして絶対プロになれと言います。

そして、阿久津の両肩に手をやって、頭を下げたまま、今年のチームを頼むと悔しそうに平は肩を震わせたのです。

平はもうやめることが確定した感じですね・・・

そんな平の涙とお願いということで、阿久津は葦人のコーチングを引き受けることになりそうな気がしますが、どうでしょうか?

かなりのスパルタになることは間違いないでしょう。

展開の中で攻守コンプリートの話が出てきた時は、葦人がこのままオフェンスを重視していくのでは?と考えていました。

しかし、やっぱりディフェンスを向上させたいという決断は、アオアシらしい面白い判断だと思います。

平が阿久津を栗林以上の選手になるって思っていたようですから、この言葉を聞いた阿久津は何を考えるのでしょうか?

チームの中心になるという意識が阿久津の中に目覚め、キャプテンシーを発揮するかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新204話「阿久津と葦人の師弟関係?」

もっと殴る蹴るといった感じになるのかと思っていましたが、意外に阿久津は冷静だったと思いますね。

恐らく、葦人に怒っているものの、それは苛立ちの一因は自分にもあることを分かっているからでしょうね。

そして、平の最後の言葉を阿久津はどのように受け入れるのでしょうか?

阿久津としては葦人の口から、守備を教えて欲しいとお願いされたら意外と嬉しかったと思いますよ。

なにより、浅はかだったと呟いていますからね。

予想できますが、暴言を吐きつつもアシトにコーチングすると思いますね(笑)

さらに、平から最後に託された想いを共通のものにして2人の結束を強くしていくような展開になっていくと思います。

 

船橋学院の影響

船橋戦を終えて、チームとして勝負に負けはしなかったですが、それぞれの選手には多大な影響を残したと思います。

特に葦人や阿久津には大きな壁が立ちはだかったような感じでしょうか?

他のチームメイトも、自分の判断や勝ちという結果を優先することなく、平を出場させる為に点差を気にしていましたよね。

また、阿久津に関しては全てを浅はかだと称していました。

しかし、これまであんなに葦人に対してことあるごとに嫌味を言って、排除しようとしていた阿久津でしたが、葦人が阿久津に対して「守備を教えて欲しい」という懇願に対して、今までの自分が一番浅はかだったと理解しました。

そして、そこにナイスタイミングで現れた平から託された想いも、今後2人をさらに大きく成長させそうです。

さらにはエスペリオンが、更に精神的にも強くなるようなきっかけの試合だったと思います。

 

葦人は成長できる?

ここまでの葦人は、いつもであれば阿久津に言われた事に対しての反発をエネルギーに変えてプレーしてきました。

しかし、ここまで阿久津に言われてきた葦人は、やっと船橋学院戦ばかりは自分の思い上がりでプレーしてしまったと認めました。

しかも、葦人が勘違いだったと素直に非を認めただけでなく、阿久津に対して守備を教えて欲しいと頭を下げるのは凄いことだと思います。

毎回何かと絡んでくる阿久津に対して、葦人も嫌いだったと言っていましたからね(笑)

それでも、船橋学院との試合中にトリポネや船橋相手にも怯まず強気なプレーでディフェンスしていた阿久津を葦人は凄いと認めていました。

これまでは反発によって階段を登ってきましたが、今回の葦人の行動は更なる飛躍を予感させる様な感じがしました。

これまで犬猿の仲だった2人が、守備・攻撃面において完璧に連携して機能し始めたエスペリオンはかなり強くなるでしょうね!

次の試合が待ち遠しくなります!

<<アオアシ205話に続く

 

スポンサーリンク

「アオアシ ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2020年1月27日発売の週刊ビックコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新204話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

葦人がまさか阿久津にトレーニングをお願いするとは驚きの展開でしたが、葦人は少し大人の階段を上ったのかもしれませんね。

そして、退団する平が阿久津と葦人に残した言葉は、今後2人の大きなパワーになること間違いないですから、さらに強くなったエスペリオンに注目です。

関連サイト:ビックコミックスピリッツ公式HP/ウィキペディア/アオアシ公式サイト

スポンサーリンク