キングダム

キングダムネタバレ最新631話確定【天国へ行く信を止められる】

キングダム 631
スポンサーリンク
Pocket

2020年2月13日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新631話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

まさか信がここで力尽きるとは驚きの展開でした!

羌瘣が助けるようですが、果たしてどんな手を使うのか?が非常に気になるところだと思いますね。

とはいえ、この時代の医療とはあって無いようなものですから、それ以外の方法になるでしょう。

それでは、2020年2月13日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新631話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<キングダム最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

キングダムネタバレ最新631話「天国へ行く信を止められる?」

羌瘣は自分が信を助けると言います。

その頃、王翦を守っていた蒙恬、王賁達も到着します。

番陽副長は状況が分からずに、飛信隊が李牧を追わないことに対して何をやっているのかと叫んでいます。

蒙恬が止めて、様子がおかしいと。

飛信隊のメンバーは「隊長・・・」と言って泣き悲しんでおり、「まさか」と感じる蒙恬と王賁。

 

羌瘣はどうやって信を助ける?

河了貂は信をどのように助けるのか?と羌瘣に聞いています。

すると羌瘣は、千年続く蚩尤族に伝わる禁術があると言い、うろ覚えだがいくつ方法はあるそうです。

その中に、命の力を分け与える禁術も存在しており、その禁術を使うことで信が生き返るのか?と河了貂は聞きますが、羌瘣も分からないよう。

羌瘣はこの禁術についてやったこともないし、呪語についても覚えていないと言いますが、信を助けるにはこれしか方法はない。

思い出しながらやるしかないのだと言います。

その手順は呪語の詩に・・・思い出せ・・・たしかに教わった、信のために思い出せ・・・。

羌瘣は必死で禁術について思い出そうとして、一つの記憶が思い浮かびました。

それは子供の頃に死んだ鳥を生き返らせようと、禁術の呪語の詩を唱えていた日のことでした。

しかし、その禁術を唱えている時、象姉は羌瘣を止めました。

それは、昔からの”掟”でもあり、うそっぱちだと象姉は断言します。

そんな一回死んだやつを生き返らせるような術は、この世に存在しないと。

そんな幼い日の象姉との思い出を思いかえした羌瘣。

しかし、羌瘣はよくよく象姉の言葉を思い出してみると、象姉が嘘をついたのだと確信しました。

もし本当に嘘っぱちであれば、伝える必要もないですからね。

となると、使った人に「最悪の事態」が起こるので、象姉は嘘をついたのだと。

ただ、今の状況では信が死んでしまえば、これ以上に最悪なことはないと羌瘣は思っていました。

羌瘣は右手を信に添えながら、呪語を唱え始めました。

すると、右手と顔からは血管が浮きはじめますが、羌瘣は目を見開きながら呪語を続けます。

「人の命は連華の光、人の命は唯唯光・・・」

そう唱えると、羌瘣は「よし、繋がった、多分」と言い、どこか虚ろな瞳をしています。

そして「行ってくる、変化があったら、皆で信を呼んで」と言い残し、そのまま羌瘣はガクッと気を失います。

 

羌瘣はあの世の世界へ?

羌瘣は次の瞬間、背景が真っ白な世界にいました。

ここは精神世界、もしくは天国と現実の間という空間なのでしょうか。

そこに立っているのは幽族の蓮でした。

幽蓮が言うには、今いる場所が死者が向かう先の天地の間の入り口だといいます。

それとも、地獄への門なのか・・・

しかし、その先に信がいました。

幽蓮が言うには、ただ何も無く10分の1の確率で連れ戻せる訳ではないと。

それには、寿命の半分を与えなければならないと言い、それでもその確率だと言いました。

自分の寿命の半分を差し出しても、連れ戻せるのが10分の1とはかなり低いですよね・・・

そんな僅かな確率でしか信を連れ戻せないと言う幽蓮。

しかし、羌瘣の覚悟は「自分の寿命を全部やる」というものでした。

羌瘣は信を連れ戻せるのであれば、全ての寿命を失っても構わないと言って、象姉の反対を押し切り、羌瘣は自分の命と引き換えに信を救うと言います。

幽蓮は恨み節の様に、羌瘣に対して「二度と戻れなければ良い」と言いながら天地の間に羌瘣を送ってしまいます。

落ちた場所は、なにも見えない真っ暗闇の中・・・

そこに立っているのは信と思われる足でした。

死者の世界で自分の命を全て使って、信を現実世界へと戻す事が出来るのでしょうか?

そもそもこの天地の間では、信はどんな姿でどんな思想にいるのか注目ですね。

 

スポンサーリンク

キングダムネタバレ最新631話「羌瘣が信を救う?」

自分の全ての寿命と引き換えに信を救うことを決めた羌瘣。

それでも助けられない可能性もあるようなので、一度死んだ信を取り戻すことは容易ではないのです・・・

個人的には、どうにか信も羌瘣2人とも助かる道がないのかと思っていますが、今後どのような展開になっていくのでしょうか?

 

羌瘣がヒロインに?

これまでずっと、史実に基づいたストーリー展開で、現実的な話が多かったですが、ここにきてファンタジー色が強くなってきましたね。

現実路線では、何とか信が生きていたというのが良かったはずですが、禁術を使って生き返らせるという、このスピリチュアルな展開。

これまで、読んできた多くファンの中では賛否両論がありそうな感じですよね。

現実派の一ファンとしては、正直に言うとちょっとどうかなと感じる展開ではあります。

そんな中でも、羌瘣の信に対する思いは一つだけ納得出来ることだと思いますね。

信に対して、自分の命の全てを使えるほどの想いであれば、ヒロインは羌瘣以外にいないでしょうね!

この一点に関しては、羌瘣のファンなので大いに納得ですが、果たして信と羌瘣が一緒に生き返れるのか?というのが最大の焦点でしょう。

現状、羌瘣が死ぬ可能性は高いように思えますが、何とか信と共に生還して欲しいところですね!

 

羌瘣の禁術は成功する?

流石に信がそのまま亡くなる展開は、考えにくいと思ってました。

鍵になるのは、羌瘣の禁術が成功するのか?ということなりそうですね。

寿命の全てを使っても助けるというのは、かなりの覚悟なんだとは思いますが、羌瘣がそこまで信を想っていたのは驚きでした。

禁術というチートのような、とんでもない方法だとは思ってましたが、まさかその先で幽連と象姉が登場するとは思いませんでしたね。

なんか魂とか天国などとかいう世界ですから、完全に何でもありです。

幽連は何か気配が以前と違うみたいですので、蚩尤族の意志みたいなものが関係しているのかもしれません。

羌瘣の禁術が成功しても複雑ですし、失敗しても複雑という感じで、何とも言えないのが歯がゆいですね。

寿命の半分で10分の1という確率なのに、すべての寿命を差し出した場合は、どれほど確率がアップするのか?怪しいですが頑張って欲しいですよね!

<<キングダム632話に続く

 

スポンサーリンク

「キングダム ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2020年2月13日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新631話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

信が天国に行こうとしている状況ですが、止められるのは羌瘣だけなので何とか引き留めて欲しいですね!

あと数話は信が生き返るか、死ぬかの展開になりそうなので、キーマンは羌瘣になりそうです。

生き返った信が何を語るのかも非常に気になりますね!

関連サイト:週刊ヤングジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.