ONE PIECE

【ONE PIECEネタバレ】最新971話確定!カイドウの罠でおでんが処刑へ

ワンピース 971
スポンサーリンク
Pocket

2020年2月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ONE PIECE』最新971話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

ついにカイドウVSおでんが描かれますが、おでん達はどんどん追い詰めていきます!

それなのに、またもやマネマネの実によって騙されるという展開で、なんとも歯がゆい感じの終わり方になりそうです・・・

それでは、2020年2月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ONE PIECE』最新971話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ONE PIECE最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ONE PIECEネタバレ最新971話「カイドウ VS おでん決着はあっけなく・・・」

トキと日和、モモの助が平和に時を過ごしていました。

康イエはおでんから手紙で、トキ達を守る為におでん城へと向かっているようです。

その頃、兎丼の森でおでん達に立ちはだかっていたのが、龍の姿のカイドウが部下でした。

おでん達の計画では、鬼ヶ島でカイドウを不意打ちをする作戦だったのにカイドウが来ていることに驚いています。

カイドウが言うには、新しく建てた城を戦場にしたくないからだそうです。

そして、おでんの城にカイドウのスパイがいるかもしれないと脅しまでかけています。

 

カイドウの嘘

おでんは「全てウソだったんだな、カイドウ!」と叫びます!

なにやらカイドウと約束していたようですね!

すでに、おでん達の前にはカイドウの大量の部下が立っており、いつでも戦える状態です。

カイドウからすると、帰還した直後のおでんとヒョウ五郎が手を組めば、ワノ国中の侍達が敵に回ってしまうことを恐れていたのです。

それでは、カイドウの部下が少ないので不利だと思ったからだそう。

もし、おでんが帰還直後から周りを引き連れてカイドウと戦うような奴だったらヤバかったとカイドウ。

おでんとしては、誰も傷つかない方法を選んだのです。

カイドウは、ロジャーや白ひげも強いのにどこか甘い男だったと言って、おでんも同じで踊り続けたバカだと。

裸になって笑われたとによって、もはや光月の威厳は何もないのだと。

ここまで言われたおでんでしたが、あの日の判断はあれで正しかったと思っていました。

そして、おでんは未来に進むと決心して、刀を抜き戦いが始まりました。

 

カイドウ軍 VS おでん

カイドウが兎丼まで来て先回りしていたのは、スパイの情報のおかげの様です。

おでんはこの際、誰でもいいという感じで気にしていませんでしたが、スパイはこの時からいるようです。

おでんはロジャー達と海を渡ったことによって、仲間との絆を学んだことにより、戦争を起こすのは間違っていると思ったに違いないでしょう。

個人的に気になっていた、約束が何だったのか?この真相についてはまだ明かされていません。

そして、目の前に立ちはだかるカイドウ軍の数は、1000人!

おでんが先陣を切って向かって大軍に向かって行き、カイドウの部下達も勢いよく向かってきます。

ワノ国を乗っ取らんとするカイドウに対して、おでんはこれまでの悔しさを全てぶつけるような攻撃。

さらには、赤鞘も加勢してカイドウ軍をどんどん圧倒していきます!

カイドウ軍としては、ここまで赤鞘の実力が凄いとは思わなかったようで、動揺しているようです・・・

おでんを狙っていた、銃を構える敵に突然クナイがささります!

クナイで攻撃した主はしのぶでした。

実はスキヤキの時代に仕えていたこともあり、その恩でおでん達に加勢したようです。

しかしながら、おでんを裏切って光月の忍者軍と福ロクジュについてはオロチに寝返っていました。

福ロクジュ達も光月側のようでしたが、おでんに愛想を尽かしてカイドウ軍に入ったみたいですが、おでんはそんなロクジュ達を恨む様子は一切ありません。

 

カイドウの罠?おでんが処刑へ?

おでん達もカイドウ軍の一歩も譲らぬ激戦を繰り広げています!

長期戦にもつれこんでいきますが、おでんの圧倒的な強さを前に、カイドウは徐々に追い詰められていきます。

ついにおでんは、本丸のカイドウにたどり着きお得意の二刀流で、カイドウの腹を十字に斬りつける展開になります!

これまで、無敵を誇っていたカイドウへ一撃はカイドウ軍に与えるインパクトも大きかったようで、かなり衝撃が走ります。

一撃のダメージが大きく、地面に崩れ去るカイドウへトドメを刺そうと、おでんは「二度とワノ国へ姿を現すな!」言い放ち、刀を大きく振りかぶります。

カイドウ万事休すか・・・

そう思ったとき、なんと戦いの場にある人質が現れます。

その人質とは、おでんの息子である「モモの助」だったのです!

まさかの登場におでんは隙を生んでしまい、その一瞬のスキにカイドウからの攻撃をくらってしまいます。

しかし、本当のモモの助ではなく、黒炭ひぐらしのマネマネの実による能力の仕業でした!

こうして、カイドウ達の策にハマったおでんと赤鞘九人男は捕らえられてしまい、激しい戦いは幕を閉じることとなりました。

捕らえられたおでんと赤鞘九人男は、将軍に歯向かった罪の罰として3日後に釜茹での刑が執行されることが決まります。

しかし、光月おでんだけが実際に処刑されて死亡しているのは、周知の事実で既に本編で明らかになっていますよね。

釜茹でにされた、おでんの最期はどんなものだったのか気になりますね・・・

同じ刑に処されながら、なぜ赤鞘九人男が無事現代まで生き延びることができたのか?

 

スポンサーリンク

ONE PIECEネタバレ最新971話「釜茹での刑は執行か?」

釜茹での刑執行までの時間はあと3日!

時間がない中で、赤鞘の逃亡に加担してくれそうなのは「しのぶ」くらいしか思いつかないですね・・・

気になるのは、しのぶの能力がこのときすでに覚醒していたのか?ということ。

この後はトキトキの実で、モモの助たちが未来へ飛ばされるような展開になりそうですね!

 

康イエ達にも迫るカイドウ軍

以前シルエットとして登場したトキの最後の瞬間があったのを覚えていますか?

気なることを言っていて、「人は決して過去には戻れないけれど」という言葉を伝えていましたよね。

トキはその時、背後は燃え盛る炎だったと状況を説明していました。

ということは、この時にトキや康イエ達のところにもオロチとカイドウ軍が迫っていたと考えられますよね!

恐らく、錦えもんとカン十郎と雷ぞうは、モモの助と一緒に未来に行っているという事からも、なんとか脱獄して釜茹では回避するのではと思いますね。

そして、残ったおでんだけが全員の罪を被って刑を受けるのでしょうね。

また、赤鞘の侍達がせめておでんの息子だけでも守り抜こうと、カイドウたちとの最後の戦いが描かれるパターンもあり得そうです。

 

おでんの釜茹では決行?

すでに錦えもんからの情報によって「おでんが罪人として亡くなった」と語られています。

しかしながら、赤鞘九人男は生存しているので処刑は免れたことになりますが、どうしておでんは逃げなかったのか?

それは、自ら救出を拒んだのか、それとも逃げ切れなかったのかという点が問題になりそうです。

カイドウより強いのに逃げ切れないということは、考えにくいので誰かの為、もしくは何かを守るために自ら命を差し出した可能性が高いです。

おでんの刑執行については、引き伸ばしていると話のテンポが悪くなることが考えられるので、ここからは一気におでん救出劇~おでんの処刑まで展開していきそうです。

おでんの処刑前には、赤鞘たちの貢献を労って、いつか必ずワノ国を取り戻してほしいと意志を伝えるでしょう。

そして、おでんの最期の言葉は、おなじみの「煮えてなんぼの!おでんに候!」でしょうね!

<<ONE PIECE972話に続く

 

スポンサーリンク

「ONE PIECE ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2020年2月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ONE PIECE』最新971話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

ついにおでんとカイドウの戦いが描かれましたが、あの勝ち方はカイドウの株が大暴落ですね・・・

なんか、カイドウのことをさらに嫌いになりました(笑)

このあと、なぜおでんだけが処刑されたのか明らかになっていきそうですね!

関連サイト:少年ジャンプ公式HP/尾田栄一郎公認公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.