スキップビート

スキップビートネタバレ最新280話確定【キョーコの返事はいかに?!】

スキップビート 280
スポンサーリンク
Pocket

2020年3月19日発売の花とゆめ掲載漫画『スキップビート』最新280話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

やっとすれ違いの恋が終了するのでしょうか?

ここまで綺麗にすれ違うというのも、なかなか珍しいくらいですよね(笑)

あとはキョーコが素直になれるのか?という気持ちの問題なのかもしれませんね。

それでは、2020年3月19日発売の花とゆめ掲載漫画『スキップビート』最新280話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<スキップビート最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

スキップビートネタバレ最新280話「ついにすれ違いの恋は終わる?」

これまで蓮としてはキョーコの斜め上をいく勘違いに、散々悩まされていましたよね(笑)

そもそもキョーコに最低だと言われたのはなぜだったのか・・・

さらには、キョーコに対して右手のピンキーリングについて話したとき、なぜあんな悲しそうな顔をしたのか?

蓮はやっと原因はキョーコが自分の思いを誤解してるからではないかと、やっと気が付くことができたようです。

 

すれ違いが終わる?

今、目の前にいるキョーコは真っ赤になっています。

そんな様子を見て、蓮は思い違いじゃなければ、もしかして彼女は俺のことを・・・

蓮は今までのキョーコとの様々な経験を振り返って、自分の思い違いかもしれないと結論を出しました。

そして、勇気を出して、ムード丸無視の安全確認することにします。

確認されたキョーコは「敦賀蓮のアメリカンジョーク」だと言います。

この斜め上を行くどころかウルトラCの思い違いを繰り出すキョーコ。

これには読んでいてイライラしましたね(笑)

キョーコがここまで鈍感だと本当に蓮は可哀そう過ぎます。

そんな彼女に蓮は「自分の想い人はキョーコだ」と明言しました。

蓮はキョーコを思う気持ち、それは勘違いではないとハッキリと伝えました。

自分の想い人はキョーコなのだと!

もちろん、こんなことジョークでは絶対に言わないといいます!

これでやっとキョーコとしても分かってもらえたのではないでしょうか?

 

蓮のヤキモチ

ここまで、面と向かって真実を語られてもキョーコの頭の中はグルグルと混乱するばかり。

これまでのキョーコを見ていて、こうなることは蓮には予測できていました。

こうなることが分かっていても、蓮としては気持ちをしって欲しかった。

さらには、誤解を解きたかったのだと。

さらに、蓮は不破とキョーコが仲良さげに見えて、ヤキモチを妬いてしまっていたことも告白します。

あの時、車の中でキョーコに投げつけた意地悪な言葉は、ヤキモチからだったのだと。

こんなにイケメンで非の打ち所がない蓮でも、ヤキモチを焼くことなんてあるんですね。

ここまで話を聞いても、キョーコは固まって動きません。

蓮はヤキモチを焼いてしまいましたともう一度言うと、やっと聞こえていますとキョーコは反応します。

蓮は「最上さんもそうだった?ピンキーリングの話をした時『最低ですね』って。あの時、もしかして同じだった?俺の気持ちと」とキョーコに聞きます。

ついついキョーコは頷きそうになりますが、寸前のところで社長に誓った約束を思い出します。

蓮を想うことができるなら、どんな罰でも受けると泣いたことを思い出してました。

しかし、その時の状況は蓮が他の女性を慕っている前提の話。

もし相手が自分ならば無効になるのか?とぐるぐると考えが止まりません。

難しく考えるキョーコに蓮は「難しく考えないでほしい。困るならこの箱の中で見た夢だと思う事にするから。格好悪いと思うけど、相手の気持ちがわからなくて不安になるのは女の子だけじゃないんだよ」と見つめる蓮。

蓮としては、自分の気持ちはすでに伝えましたから、後はキョーコの答えを待つばかりです。

選択肢は二つに一つです。

 

スポンサーリンク

スキップビートネタバレ最新280話「告白は成功する?」

やはりこれまで伊達にキョーコと関わってきたわけじゃないですね。

キョーコの斜め上移動を受けても、長年付き合っていますから、まさかのムード蹴り倒しの再確認!

ムードは壊れるかもしれないですが、キョーコに分からせるにはそれしかありません。

そこに痺れる憧れますよね。

いや、蓮の忍耐やこれまでの行動を考えてみると、涙が流れて止まりませんが。

もはや体が先に反応したという感じでしょうか?

キョーコの返事はどうなるのでしょうか?

 

キョーコは素直になれる?

キョーコとしては、ようやく蓮の想い人が自分だとわかりました。

しかも、蓮からは全力で肯定されておりキョーコとしては願ったり叶ったり。

あえて言うなら、告白の場所やセリフとしては残念なのかもしれませんが・・・

しかし、ここまで来られたのは本当にやっとという感じですね。

蓮としても過去にいろいろあったでしょうから、ここでしっかりとキョーコへの想いと向き合いながら、本人に気持ちを言えるようになったというのは成長でしょうね。

もし宝田社長が見ていたら、号泣ものの成長なのではないでしょうか。

その蓮の口からは、まさか「ヤキモチ」という単語が出るとは思いませんでした!

これだけ非の打ちどころのない男ですから、ある意味一番無縁に見えるキャラなんでしょうね。

作品の初期の頃に見え隠れしていた、ブラックな蓮とは全く別物。

個人的には、嫉妬より怒りで出てくるタイプなのかと思っていましたが、普通に嫉妬するんですね。

とはいえ、キョーコへの想いを伝えていなかったので、嫉妬したからといって拗ねることもできなかったとはいえ、確かにきつい言葉だったと思います。

 

キョーコは素直になれる?

蓮に告白されたキョーコ。

この短時間にものすごい量の情報が入ってきたことによって、大混乱しているのは間違いないでしょう。

しかも、その情報はキョーコにとって予想外のものばかりですから、驚きと困惑の蓮続に違いないです。

そんなこんなで、すでに思考能力が低下しているキョーコですが、蓮の一番大事な告白についてはお得意の勘違いすることなく、ちゃんと理解できたみたいで安心しました。

これだけストレートに告白されて、勘違いしたらもはや漫画が成立し無さそうですが・・・

もちろんキョーコ自身も蓮を想っているのは、紛れもない事実ですからあとはその気持ちを蓮に伝えるだけでいいはずなんです。

しかも、相手が先に告白している状況ですからね。

蓮が握ってきた手を握り返したということは、キョーコとしてちゃんと返事をするんだと思いますので、キョーコの口から思いが語られることになりそうです。

ただ、すごく気になるのが告白している場所ですよね。

どうでもいいことなんですが、ホテルやプライベートではなくテレビ局のエレベーターですからね。

ですから、動いたりとか大声で話している内容が歩いている人に聞かれる心配もありますし、いきなり芸能人や関係者が乗り込んでくることも考えられます。

そういう心配は大丈夫なんだろうかと思ってしまします。

キョーコは邪魔な人が入ってくる前に、しっかり蓮へと返事を返すことできるのでしょうか?

<<スキップビート281話に続く

 

スポンサーリンク

「スキップビート ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2020年3月19日発売の花とゆめ掲載漫画『スキップビート』最新280話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

蓮の告白がついに聞けましたが、キョーコはあまりに突然で混乱しまくり!

しっかりキョーコの言葉で返事をしてほしいと思いますが、いいタイミングで邪魔が入る気がしてなりません。

すでに気持ちは決まっているはずですから、勇気を出してほしいですね!

関連サイト:花とゆめ公式HP/ウィキペディア/スキップビート公式サイト

スポンサーリンク