パーフェクトワールド

パーフェクトワールドネタバレ最新52話確定【育休を取得するのはどっち】

パーフェクトワールド 52
スポンサーリンク
Pocket

2020年4月25日発売のKiss掲載漫画『パーフェクトワールド』最新52話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

養子縁組という新しい形で子供を迎えることを決断した、樹とつぐみは大きな決断を迫られています。

やはり、車いすだからというわけではなく、誰しもが仕事などで決断や選択を迫られることになると思いますから、2人はどのような道を進むのでしょうか?

それでは、2020年4月25日発売のKiss掲載漫画『パーフェクトワールド』最新52話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<パーフェクトワールド最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

パーフェクトワールドネタバレ最新52話「育休を取得するのはどっち?」

実力があるんだからキャリアアップを目指してみたらどうかな?と仕事でチャンスをもらっていました。

このような突然の仕事のオファーでしたが、つぐみが決めた決断は「断る」と言うものでした。

せっかくのチャンスを断るつぐみに対して、上司は「どうして?」と聞きます。

つぐみは、上司に特別養子縁組で子供を迎えたいと思っていることを告白します。

もし、養子縁組という形で迎えられたら、育児休暇を取らせて頂きたいと申し出るつぐみ。

私を評価してくださり、ありがとうございます。本当に嬉しいです。なのに・・・本当に申し訳ないです」と無念さも滲ませていました。

これまで、つぐみが不妊治療を頑張っていたのも知っていますから、理解はしてくれているようです。

その上で、保育園に預けるということも勧められますが、養親になる条件として一定期間は育児に専念しなければならないのだとすること伝えました。

上司は一定の理解をしたうえで「まだ時間があるからもう少し考えてみて。ご主人や支援団体の方に相談してみたらなにか方法あるかもよ」と。

 

子供との繋がり

つぐみたちの自宅には、研修の時に世話になった丸山さんが来ていました。

丸山さんは、つぐみたちを担当してくれている相談員さんで、これから子どもを迎えるにあたって、様々な準備とサポートをしてくれるという役割があります。

一番重要なのが、つぐみたちが養親としてふさわしいかとチェックをする人でもあるのです。

今回の家庭訪問の目的としては、子育てが効率的にできるように家具の配置や同線を確認するということらしいです。

養子縁組で子供を迎えるということは、これまで同様に仕事をしながら育児研修や面談をこなしていくということ。

今していること全てに意味があり、家族として生活していくために必要な準備なのだと丸山さんは言っています。

普通に妊娠して出産していく場合は、母親のお腹で10か月かけて肉体的にも精神的にも親子の繋がりができます。

しかしながら、養子縁組の場合はそのような過程が全くありません。

そのため、赤ちゃんが別の場所からやってきてから一定時間は、できるだけ深くゆっくりと育児に専念する時間が必要なのだそうです。

つぐみは仕事と育児の決断でモヤモヤしていましたが、その言葉を聞いて自分が今大切にしなければいけないことは何なのか?と見つめていました。

 

樹の覚悟

翌日、樹は職場で竹本の成長を密かに感じており、もう一人で任せても大丈夫だと思っているようです。

お昼休憩の時間になり、樹は久しぶりに外へ出て本屋に立ち寄りました。

そこで、偶然に育児雑誌を手に取ろうとしたナベさんと遭遇します。

育児雑誌を手に取ろうとしていたナベさんは、奥さんが妊娠をしたようで嬉しそう。

父親になることにワクワクと期待している反面、不安もあるので勉強する為に育児本を買おうとしたらしいです。

そんなナベさんと育休の話になり、どちらが取るのかという話題に。

そのタイミングで、樹はつぐみに仕事でオファーが来ていることを聞いたのです。

この日は、保育園で実際の赤ちゃんを相手して育児研修を行うことになっています。

1日子供たちと何事もなく過ごし、いよいよ今後は養親登録へと移行していきます。

それから、本格的に子どもを迎え入れるという流れに。

そんな時、樹が丸山さんに「自分が育休を取得して育児に専念するという形もとれますか」と質問しました。

しかし、丸山さんの答えは「改めて慎重に検討していくことになる」というものでした。

その帰り道に樹は「つぐみにチャンスが来ているなら、仕事を優先してほしい」という話をします。

普通の人より難しいことは、樹が一番わかっていますが、自分が車いすだからと言って、つぐみが育児において、ほぼすべての負担を背負うのが当たり前のようになっているのは、違う気がすると言ったのです。

 

スポンサーリンク

パーフェクトワールドネタバレ最新52話「2人の決断はどうなる?」

本当に樹の考え方はかっこいいですね!

このような考え方をどれだけの方がしているのでしょうか・・・

一番感じたのは、車いすだからとか健常者だからとかそういう部分関係なく、子供が出来るということは、悩む部分は同じことなんだとつくづく感じました。

どのような決断をしても間違いではありません。

つぐみたちはどんな結論を出すのでしょうかね?

もしかしたら、つぐみは仕事を受けるという展開になるのかもしれませんが、そこから大きな壁が立ちはだかるような気がしてなりません。

 

樹は育児休暇を取れる?

確かに、現在では共働きが当たり前の様になっています。

専業主婦という家庭が少ないという世の中ですが、育児の大変さというのは自分が経験しないとなかなか理解できませんよね。

これは、世の中のお母さん、お父さんが自分の時間を全て子供に捧げる覚悟で育児している状況で、樹やつぐみの考えは少し無理があると感じましたね。

もちろん、身体障がいがあるという問題ではなく、この2人を見てると第一優先が「子供」ではなく、「仕事」に見えてしまいます。

この2人は親になるべきではない!と現時点では思いますが、2人の選択ですからね。

樹が育休を取得できるかが、大きなポイントになりそうです。

もし取得できないとして、今のつぐみにしっかり子育てに専念できるのかは疑問ですね。

つぐみはとりあえず仕事っていう感じで、進んでいくのでしょうか?

 

車いすでの育児

樹がまさかの「主たる養育者」へ立候補。

樹の優しさが感じられるような決断だったとは思います。

樹的には、仕事的な区切りもついたし、後輩の成長もあって、それなりのキャリアも積んできました。

なので、今度はつぐみにチャンスが来ているなら、ぜひ仕事を優先すべきだと判断したみたいですね。

ただ、車いすの樹メインでの育児、しかもすべてが初めてとなるとどうなんでしょうか?

そもそも、養親に厳しいチェックがあるのに、審査員からOKが出るのか疑問です。

樹は、「世の中には車イス同士の夫婦だっていて そういう環境の中でも子どもを育ててる人たちもいると思うんだ」とは言っていましたけどね。

<<パーフェクトワールド53話に続く

 

スポンサーリンク

「パーフェクトワールド ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2020年4月25日発売のKiss掲載漫画『パーフェクトワールド』最新52話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

養子縁組が上手くまとまりそうな感じでしたが、やはり仕事と子供で決断が迫られそうです。

個人的には、今迎えるタイミングではないのでは?と思いますがどうでしょうか。

樹の優しさは感じられましたが、果たしてうまく育児できるのかは未知数といった感じです。

関連サイト:Kiss公式HP/ウィキペディア/ドラマ公式サイト

スポンサーリンク