凪のお暇

凪のお暇ネタバレ最新43話確定【慎二と凪のスカイプ】

凪のお暇 43
スポンサーリンク
Pocket

2020年3月26日発売のEleganceイブ掲載漫画『凪のお暇』最新43話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

凪の為に北海道まではるばるやってきたゴンと合流することはできるのでしょうか・・・

そして、凪と慎二もなんだかんだで繋がっているようですから、こちらの方の関係もまだよくわからないというような感じでしょうかね。

それでは、2020年3月26日発売のEleganceイブ掲載漫画『凪のお暇』最新43話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<凪のお暇漫画最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

凪のお暇ネタバレ最新43話「慎二と凪のスカイプ」

凪は車にぶら下がていたドリームキャッチャーを見ながら、これってお母さんがぶら下げたのかなと、ぼんやり考えていました。

凪はこの前お母さんが話していたエピソードを思い出しています。

自分を妊娠したことによって、夢を諦めたことを知ってからの凪は、そればかりグルグル考えてしまっている様子です。

 

グレれた凪

しかしながら、お母さんの諦めた夢って何なのでしょうかね?

凪も気になってはいるものの、母親に直接聞けるはずがありません。

そんな状況で凪は、グレてゲーセンのメダルゲームにはまってしまったのです。

実家にいる時には、おばあちゃんから繰り返し打たれる「家族の絆」という呪縛。

さらには、自分を妊娠したせいで夢を捨てたと語る母への自責の念に苛まれ、凪は全て捨てて逃げ出したくなっていました。

凪としても「夢ノート」を見ないようにすればいいのに、何度も開くたびにその思いに耐えきれず、ついにはお酒に頼ってしまうことに・・・

実家に帰ってきて凪がここまで、真っ逆さまに落下するとは。

それよりもゴンは、まだ凪のところに来ないのでしょうか?!

自分のせいで母は夢を諦めたという、その罪悪感から一番楽に逃げられる方法は、地元に残るということでした。

凪としてもその結論は出ているようですが、まだ認めたくないのかのらりくらり逃げようとしています。

地元に就職しろというおばあちゃんの圧は止まりません(笑)

もしかすると一番の悪の根源だと思います。

また、のらりくらり的な生活が始まった凪は、雪かきをしています。

そんな時に、まーくんこと「岩井勝」とばったり出会います。

まーくんは、凪が根雪に立ち向かって根雪を突破するところ見たかったようです。

一見、友達から掛けられていた言葉なんかを見ていても、地元にばっちり馴染んで「勝ち組」に見えるまーくん。

一方の凪は「根雪を突破する力がなくなったように見える」とまーくんに言われ、モチベーションが下がり、また酒を煽るという負のスパイラル。

凪はなんとかこの辛さを紛らわすために誰かと話したいと、パソコンを開きました。

まず、ネットのお悩み相談はダメ。

あとは、友達のうららちゃんたちにはこの精神状態が感染するかもしれないからダメ。

そう、ちょうどいい誰かがいいのです。

そんなタイミングで「ちょうどいい誰か」がいました。

スカイプの友達申請がきていたので、凪は思わず承認してしまいます。

 

凪と慎二のスカイプ

凪が探していた、ちょうどいい誰かとは・・・

その丁度いい誰かとは、もちろん慎二の事でした!

慎二は慎二でちょうどいい誰かを探していたようで、その理由が新しい彼女の市川から「可哀相な自分の可哀相語り」の話を聞かされて参っていたのです。

しかし、市川の外見の可愛さと庇護欲から慎二は何も言えないので、さらにフラストレーションが溜まっていたよう。

凪は「雑に扱っていい適当な相手」というのにピッタリで、慎二も話したいと思っていた様子です。

凪から友達申請の許可が、バッチリのタイミングで送られてきました。

慎二は思わず「今話せるか」とメッセージし、凪の答えはもちろんOKでした!

しかも、凪の方からかけてきたことに慎二は驚きを隠せません。

こうして、凪と慎二の語りがスタートしたのです。

凪は電話をかけてきたものの、もう完全に酔っ払い。

凪は酔っ払いのテンションのまま、北国に送還されたことや、汚い姿を慎二に見られていたので気を使わないと笑います。

2人が付き合っていた頃の感じとは全く違います。

慎二はこれまで自分の嫌味を凪が受け止めて、酔っぱらってはいますが今まで通りではダメだと本音をさらけ出している姿を見て、思うところがあったようです。

慎二は凪と話していると、自分の思っていることを言えることや、本音が出せる自分に気がつき、凪の話していると楽だと感じました。

そして、慎二も改めて凪と向かいあおうとしますが、スカイプの向こうではその瞬間に凪は爆睡しています(笑)

一応、ラストシーンでゴンが登場していますが、未だに北海道をさまよって地名を勉強中とのことでしたので、まだまだ合流には時間が掛かりそうですね・・・

 

スポンサーリンク

凪のお暇ネタバレ最新43話「三角関係が復活?」

凪は初めてグレたようです(笑)

ゲームセンターでメダルゲームをして遊んでいましたね。

母親の「夢ノート」という存在にとらわれて、また悩みをぐるぐる巡らしているようです。

毎日のように酔い潰れているダメな凪ですが、そんな日常を変えることはできるのでしょうか。

また新しい登場人物として出てきていた岩井勝ですが、この少年が凪とどのように絡んでいくのか?

一番気になるのは、何だかんだ言って繋がっている慎二のことです。

向こうからスカイプをかけてきて、本音で話す酔っぱらった凪にときめいたようでした。

これから、この二人の関係はどうなってしまうのか・・・

そして、北海道まで行く行動力は凄かったですが、ゴンが未だに迷っています。

結局、まだ凪と会えていないですから、しっかり合流することは可能なんでしょうか?

 

ゴンと凪はどうなる?

凪は慎二と繋がる事が出来たようですから、慎二からゴンのことを聞けますよね。

酔って寝落ちしていますので、ゴンが向かっている事を知らせる事は出来ませんでした。

しかし、次の会話では伝える事は出来るでしょうから、ゴンが凪の為に北海道に向かっている事さえ分かれば後は上手くいきそうです。

このまま慎二が「凪にゴンの事を教えた」となれば、あとはゴンが公衆電話でアパートのメンバーにヘルプコールをした段階で相互にやり取りで住所を手に入れることができますよね。

いつも予想を上回るゴンの事ですから、もっと大胆な方法で凪に向かっているという展開も期待してしまいます。

例えば、テレビ番組の中継インタビューに出演することで凪にメッセージを送るとか、方法はあるでしょう。

 

慎二の未練は?

慎二はまだ凪にちょっと未練があるように感じました。

凪と別れてから、自分の手を離れた瞬間からどんどん成長していった事によって、また魅力的に感じたということでしょう。

その一方で、自分では凪をあのように出来なかったと、哀愁すらも感じますね。

とはいえ、慎二は現在は東京にいる訳で、すぐに会いに行けないのがゴンからするとせめてもの救いでしょう。

<<凪のお暇44話に続く

 

スポンサーリンク

「凪のお暇 ネタバレ 最新 確定」まとめ

ここまで、2020年3月26日発売のEleganceイブ掲載漫画『凪のお暇』最新43話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

ゴンと合流すると思いましたが、まだまだ時間はかかるようですね・・・

そして、慎二と凪が2人で電話するという新展開はこれからどうなっていくのでしょうか?

とりあえず、慎二にはゴンのことを伝えて欲しいと思いますね。

関連サイト:Eleganceイブ公式HP/ウィキペディア/ドラマ公式サイト

スポンサーリンク