魔法使いの嫁

魔法使いの嫁ネタバレ最新69話確定【リアンも人を殺したことがある?】

魔法使いの嫁 69
スポンサーリンク
Pocket

2020年5月2日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新69話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

廃棄塔に集結していたチセ達は、何か発見することが出来るのでしょうか・・・

怪しい感じを醸し出している廃棄塔には、多くの謎がありそうなので、これからの展開に期待です。

それでは、2020年5月2日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新69話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<魔法使いの嫁最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新69話「ファビオがチセを襲う!?」


ルーシーはどうやら体調が優れないみたいです・・・

そんな中、廃棄塔にやってきたチセたちは、フィロメラとまさかの遭遇。

互いに不意だったみたいで、ここにいる理由を考えています。

廃棄塔を担当している男はローブを被っており、名前はファビオ・ザッケローニだそう。

チセたちは事情を話してみると、案外あっさり廃棄塔へと案内され、チセたちは足を踏み入れました。

ファビオ・ザッケローニと、フィロメラは顔見知りで知っている仲のようです。

ただ、雰囲気は怪しくて、近寄りがたい人物でした。

 

ついに廃棄塔へ潜入

チセはフィロメラは、当たり障りのない会話をしていましたが、ファビオ・ザッケローニについては気を付けた方が良いと忠告がありました・・・。

その頃、ベッドで休んでいたルーシーの傍にいたのはルツ。

廃棄塔へとチセ達が行ってしまったので、代わりにルーシーがどこかにいかないように見張っているようです。

そんな見張りに、ルーシーは不満げな表情(笑)

不満な顔を見てルツは、ルーシーもチセみたいに無茶な行動はやめてくれと言います。

ルーシーとルツの元にやってきたのは、教師のヴァハマン。

見舞いに来たみたいで、採集参加の申請をしていたルーシーに頭を下げています。

ヴァフマン先生はルーシーの代わりに、チセが廃棄塔へ行ったことを知らないみたいでした。

チセたちは廃棄塔の地下に進んでいました。

その中で広がる光景は驚きの連続!

そして、採集の方法について説明を受けてるみたいです。

ファビオが言っていた、奇怪な見た目をした花については、チセとリアン、フィロメラの3人以外には見えていません。

なぜそんなことが起こるのか?

ファビオに聞きますが、知らない方がいい言われます。

なんかここにも伏線がありそうですね・・・

見えない2人には、鉱石を採集するように頼みます。

それぞれ、採集して30分後に集合するようです。

ただ、チセとゾーイは不穏な空気を感じており、コンビで動くことにしました。

リアンは一人で草むらの中で採集しています。

すると、いきなり花の下から謎の生物が、いきなり襲い掛かってきます!

臨戦態勢に入るリアンでしたが、フィロメラは冷静な対応。

魔術で火を放って簡単に駆除しています。

リアンが花だと思ったのは、「疑似餌」だそうです。

一旦、寄生されてしまうと、全てを燃やして灰にするしかないそうですね。

リアンはフィロメラに礼を述べつつ、これだけ凄いのに何に不満なのかと聞きます。

リアンの問いかけに「私なんかじゃお祖母様は満足してくれない、それに私はあなたと違って跡継ぎとしては望まれていない」と言いまいた。

リアンとしてはフィロメラの意志を聞きたかったみたいで、問い詰めるものの「あなたに言ってもわからない」と言われてしまいます。

 

チセとゾーイがはぐれる?

洞窟へと足を踏み入れる、チセとゾーイ。

その洞窟には目当ての花がありました!

しかし、採集に夢中になり過ぎてしまい、ゾーイとチセははぐれてしまいます。

ゾーイを見つける前に、物陰に隠れていたファビオを発見。

「先生?」とチセが言うと、「俺、君を見たことあるな」と言うファビオ。

ファビオは、チセがロンドンのオークションで魔法使いに買われたことを知っていました。

一方のゾーイも岩に集中し過ぎて、チセとはぐれたことに気が付きます。

戻ろうかと思いましたが、学院に密猟者がいるわけない・・・と思いこんでいまいた。

そんなことを思いながら、丁度探していた鉱石したので採集して帰ろうとしたとき、何者かによって背後から襲われます!

人間ではないように見え、転変した魔術師みたいです。

ゾーイが蛇の亜人だと魔術師に知られると、隙をついてなんと振りほどき戦闘態勢に!

魔術師は蛇に睨まれたかのように動けなくなり、なんとか逃げ切ります!

チセと一緒にいるファビオの目と腕が、呪われていることにチセも気づきます。

この状況にファビオが普通の教師でないと分かったチセ。

ファビオは自分の事を魔術師だと言います。

ファビオはこれまで隠していた、転変した身体を露わにして、再び手を伸ばしますが、チセの中にいるヨセフが出て来て諦めます。

 

花が見える理由

ファビオはチセが、魔法使いの弟子という枠に収まるのはもったいないと言います。

それならいっそのこと、ファビオが囲われるのも妙案だと。

自分ならチセという希少種をひとりにはしないと言います。

しかし、チセはあのオークションで一番の価値をつけたのは、ファビオではなかったと。

さらに、自分をここまで人間として扱ってくれて感謝していると言い、ファビオのものには絶対にならないと宣言します。

これで、流石にファビオも諦めたのか、戦いの緊迫感は消えています。

ファビオはチセが採取した花を見て、その花がチセにも見えるということは、誰かを殺したことがあるんだろう?と聞きました。

動揺するチセに、その感じだと実際に殺したのは「中の誰か」だろうと言います。

集合場所に戻ってきたチセを待っていたのは、本来の引率であるヴァフマンとルツでした。

ファビオとヴァフマン先生は知りあいの様で、ファビオのことを注意しています。

チセはなんとなく、禁書についての情報をファビオが知っていると気づきます。

とりあえず、今日の支払いはルーシーにするとヴァフマン。

廃棄塔から帰る途中、エリアスとライザが一緒にどこかへ行くのを見かけます。

ライザもチセ達に気が付いたようで、挨拶を交わし一緒にいたフィロメラに少し聞きたいことがあると言います。

しかし、そこに現れたのは使い魔でした・・・

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新69話「リアンも人を殺したことがある?」


廃棄塔の謎が少しずつ分かりましたよね!

ファビオについては焦りましたが、禁断の書について知ってるみたいなので今後お世話になるかもしれません。

 

見えない花の謎

廃棄塔は様々なものが採取できるくらい広い空間でした。

そこに住んでいる魔術師たちは、どちらかというと一癖も二癖もある、ヤバイ奴ばかりでしたね。

こういうことから、生徒達が気軽に立ち入れる場所ではないと思われます。

そして、気になったのは、誰か殺した経験がある人しか見えない花。

チセはともかくとして、リアンもそれを見ることがということは・・・

もしかすると、チセ同様に本人の意思とは関係なく、家にも関係している可能性が高いです。

このような条件付きの花があるということは、他にも存在するのでしょうか?

 

ライザとフィロメラ

最後に登場したのは、サージェント家の使い魔っぽいですよね。

ということは、次回の内容としてはライザ関係の事が動くと思います!

予想できる展開としては、ライザの問いかけを聞かないで、退学させることでしょうね。

そもそも、あの実家にも謎が多いので、はっきりしたことが分かりません・・・

これからの展開としては、少しずつ謎が明らかになると思われます!

<<魔法使いの嫁70話に続く

 

スポンサーリンク

「魔法使いの嫁 ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年5月2日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新69話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

廃棄塔のファビオには焦りましたが、事件には関与していないということでした・・・

ということは、別に犯人がいるということになりますよね!

人を殺した人しか見えない花を、リアンが見られた理由も気になるところです。

関連サイト:コミックガーデン公式HP/魔法使いの嫁公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク