ジャイアントキリング

ジャイキリネタバレ最新548話確定【窪田が戦線離脱か?】

ジャイキリ 548
スポンサーリンク
Pocket

2020年4月16日発売のモーニング掲載漫画『ジャイアントキリング(ジャイキリ)』最新548話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

後半も終盤に差し掛かり、やっと日本代表に良い流れが来ており、勝利も見えてきました!

しかし、残すはアディショナルタイムという所で窪田がまさかの怪我を負ってしまいます・・・

果たして、日本代表はそのまま勝つことが出来るのでしょうか?

それでは、2020年4月16日発売のモーニング掲載漫画『ジャイアントキリング(ジャイキリ)』最新548話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ジャイキリ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ジャイキリネタバレ最新548話「窪田が戦線離脱か?」


アジアカップ準々決勝も、残す時間はアディショナルタイムは6分のみ!

日本はオーストラリアに4対3でリードしています。

椿が逆転ゴールを決めた時にコヴァルは、悔しいと言うよりも、苦虫を噛み潰したような、苦々しい表情で椿を睨んでいました。

椿を睨みながらコヴァルは、自分も若い頃はサリヴァンに期待される選手の一人だったと。

サリヴァンには、コヴァルみたいに上手くボールを捉えて蹴ることが出来たら、今以上にサッカーが楽しくなるだろうとまで期待されていたのです。

もちろん、サリヴァンはコヴァルを中心にして、どんどんオーストラリア代表を世界にも通用するチームくらい強くしてくれ!という期待もしていました。

そんな期待に応えようと胸を膨らませていたコヴァル・・・

なのに、何でこうなったのか?

 

アディショナルタイムの悲劇

アディショナルタイムに突入して、なんとか逆転しようとオーストラリアが攻めます。

なんとか、日本も守りに徹して、集中を切らさずにプレーしています。

攻めに転じているオーストラリアのパスを江田がカットし、江田はすぐに窪田へと送ると速攻の形に!

ボールを受けた窪田は、志村へとパスして、志村は窪田の前方へと駆け上がっていきます!

窪田がボールを追っていますが、コヴァルも負けじと追っています!

やはり、コヴァルは窪田と椿にはかなり強い対抗心を燃やしているようで、ライバルとしてではなく自分の方が上手いという気持ちも持っていました。

そんなコヴァルの熱い気持ちは、窪田への強引なタックルに向かわせます。

オーストラリア代表もコヴァルがボールを追って行った動きを見て、トーマスが「イアン!!」と叫んで連携しようとしています。

その時、八谷は窪田に対して危険が迫っていることを伝えると、窪田の足元を狙ったコヴァルのスライディングが!

しかし、窪田は難なくジャンプでかわして尚も前進しています!

こういうあたりの強い場面で、フィジカルに屈して簡単に倒れるようでは、海外で通用しないということを知っていました。

ただ、ジャンプでコヴァルのスライディングをかわした窪田は、この後地獄に突き落とされます・・・

ジャンプ一でかわしたものの、着地の時に左足に走った衝撃!

 

窪田の容体は?

窪田がかわした時点では、椿は窪田の異変に気づいていないみたいです。

審判は笛を吹いてプレーを止めると、コヴァルは窪田に対して何も触っていないから、ファールではないと弁明しています。

しかし、窪田が左足を抱えたまま、その場にうずくまって動きません・・・

明らかに演技ではなく、強烈な痛みに耐えているのが見ていてもわかります。

駆け寄ってきた越後と星野は、窪田の名を呼んでいます、。

ピッチの異常を感じたブラン監督は、すぐにドクターを呼んで走らせます。

やがて、両チームの選手が窪田とコヴァルの元へ集まってきて、窪田の容体を心配しているようです。

夏木も窪田の元に来ていて、熱くなり「なにしやがんだこの野郎!あぶねえタックルしやがって!」とコヴァルに食って掛かります。

なんとか、チームメイトが夏木を抑えながら、審判も笛を吹いて夏木を止めています。

夏木はまだ収まらないようで、カードを出すように審判に対して抗議しています!

椿は少し離れた場所から心配そうに窪田を見ていました。

隙間から見える窪田は、目の上に手を置いて痛みに耐えているように見えます。

先ほどまでとは打って変わって、スタンドで見ている日本のスタッフたちは静まり返り、窪田を心配しています。

どの選手もサポーターも、窪田が軽傷であることを願うばかり・・・

しかし、ドクターチェックの仕方や、診察の時間のかかり方を見ても、明らかにこのまま試合に出場するのは厳しい情勢。

椿も窪田の怪我は、軽いものでは済まないだろうことが読み取れたようで、椿の顔から血の気が引いていきます。

 

スポンサーリンク

ジャイキリネタバレ最新548話「窪田の復帰は絶望的?」


日本代表としては、上手く試合が回っていた中で起きてしまった悲劇だと思います。

これまで、日本代表を引っ張ってきたと言っても過言ではない窪田。

椿に対しても、世界と戦う勇気をくれた友でもありますからね。

そんな窪田がまさか倒れるとは・・・

これは、椿にとって衝撃だったのは間違いないでしょうね。

 

ファールは?カードが出るの?

コヴァルとしても潰すつもりはなかったと思いたいです。

しかし、ここは冷静に椿は最後までプレーして欲しいですね。

怒りや憤りを解消できるのか分からないですが、椿に限らず全員が冷静に残りのアディショナルタイムを戦い抜くことが優先です。

夏木あたりは熱くなっていたので、少し危ないような気もしますが(笑)

コヴァルが滑り込んだのは、椿の足元だと勘違いしていましたが、窪田だとしてもチームに与えるダメージは同じくらいです。

ゾーンに突入して急成長を遂げていた2人のうち、1人がまさかの怪我によって離脱してしまうとは、残念過ぎます。

 

窪田は復帰可能?

アディショナルタイムに突入して、まさかの窪田の怪我という事態で、しかも恐らく重症だと思われます。

この試合はあと数分を守り抜けば勝利ですが、準決勝や決勝では窪田抜きで戦うことになるかもしれません。

これからのブラン監督の戦術にも、大きな影響や変更が出ることは間違いありませんね。

まさかとは思いますが、選手生命が絶たれるということが無いように祈るばかりです・・・

窪田も心配ですが、椿の様子も心配ですね。

これだけ、窪田とのコンビネーションプレーがうまく行っていたので、メンタル的なダメージは一番大きいのではないでしょうか。

私生活でも窪田との友情は心の支えでしたからね。

あの顔面蒼白の感じを見ていても、切り替えてプレーに集中するのは、とりあえずこの試合は難しそうに感じました。

窪田が復帰できるかどうか、そして日本代表が勝つことが出来るのか?

再び困難に立たされた日本代表の、底力を見せて欲しいと思います!

<<ジャイアントキリング(ジャイキリ)549話に続く

 

スポンサーリンク

「ジャイキリ ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年4月16日発売のモーニング掲載漫画『ジャイアントキリング(ジャイキリ)』最新548話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

スライディングを上手くかわした窪田ですが、まさか着地のときに怪我するとは・・・

とはいえ、日本代表には交代カードは残っていませんよね。

あと数分とはいえ、オーストラリア代表の猛攻をしのぐことが出来るのでしょうか。

関連サイト:週刊モーニング公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク