赤髪の白雪姫

赤髪の白雪姫ネタバレ最新116話確定【ヨヅミと白雪が2人きり】

赤髪の白雪姫 116
スポンサーリンク
Pocket

2020年5月23日発売のLaLa掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新116話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

ヨヅミという新に登場した男が今後のキーマンになりそうな予感がしています・・・

仮面騎士の夜会にて何があったのか気になる所なので、徐々に明かされていくものと思われます。

それでは、2020年5月23日発売のLaLa掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新116話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<赤髪の白雪姫最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

赤髪の白雪姫ネタバレ最新116話「ヨヅミと白雪が2人きり」


ツルバはルギリア家に忠告するために手紙を出していました。

オビに対して、ルギリア家に潜入している犯人についてはすでに見当がついていると。

ツルバは、ベルガットの一件に関連して、これまで罪が表ざたにならないで潜んでいる者を調べていたようです。

その中から、それらの条件に該当する人間を見つけたと言います。

 

リエラ夫人は怪しい?

ツルバが目をつけた人物は、リエラ夫人でした。

ルギリア領の人物であるものの、トウカ・ベルガットと繫がっており金銭的支援があったのでは?と疑っているようです。

トウカがリエラ夫人にお金を流していた可能性もあるということ。

しかしながら、トウカの人間性からして誰かに執着したり、愛するような人物でもないとも考えていました。

これまで調査している最中にも、リエラ夫人がトウカに送った手紙を入手して調べたものの、怪しいだけで確たる証拠はありませんでした。

手紙の内容については、近況と緩やかな日常についてばかり書き連ねていました。

しかし、ツルバはこの何の変哲もない手紙が怪しいと見ているようです。

また、その手紙に同封されたのは、仮面騎士の夜会の招待状でした。

もしかすると、トウカとリエラ夫人はそこで秘密の会談をしていた可能性も・・・

ツルバの話をオビは、終始好意的に聞いていたのでした。

その頃、エイセツは白雪の用事を承ろうという感じを見せています。

その用事というのが、フォスティリアスの承認です。

この承認こそ白雪がエイセツの元にやってきた最大の理由。

しかしながら、白雪はきっぱりと「しない」と宣言してしまいます。

白雪が言うには、オビの仲介と用事は別件なのだという理屈みたいです。

エイセツは夜会の庭において、駆け引きの材料にしなかったので、白雪たちも筋を通して使わないということが、白雪の方針みたいでした。

この反応を見たエイセツは、白雪のことを融通の利かない頑固者だと言いました。

 

謎の香水は伏線?

ヨヅミ・イリーズはヒアテス騎士団の騎士ですが、詳細は分かっていません。

そんなヨヅミは宮廷薬剤師を探して、ルギリア邸にやってきました。

要件は香水の原料を調べて欲しいというもの。

香水の匂いを嗅いでみると、他のもとは違う甘い独特の匂い、さらにお酒に近いような籠もった印象もありました。

それでも、思い当たる節はないようで、もちろんエイセツもいい香りだとしか思っていません・・・

シュウは色男で匂いに興味があり詳しいですが、このにおいを蠱惑的だと言いました。

蠱惑とはどんなものかというと、人の心を乱してしまうようなにおいのこと。

この香水はそういう類のものだと言いました。

この香水は3年前に入手したものだそうで、ヨヅミは同じものを探していると言いますが、売っていた店も知らないからやってきたみたいです。

ここでエイセツは、香水が売ってるところではなく、作っているところに行って調べるべきだと言います。

ヨヅミは放心したと同時に合点もいったようでした。

 

白雪に会いに来たヨヅミ?

とはいえ、宮廷薬剤師は香水の知識はほとんど無く、専門家ではありません。

エイセツは他に用事があったのでは?と指摘すると、ヨヅミは肯定します。

ヨヅミの様子は、香水を手に取る時に過剰に大声を出したり、なぜか香水の原料を知りたがり、終始挙動不審な様子・・・

白雪たちはヨヅミが、かなり精神的にダメージを受けていると判断しました。

なので、一旦ヨヅミを別の部屋に移して、落ち着くまで待つことにしたのです。

シュウがヨヅミの事を確認して、白雪は診察するために部屋に入っていくと、目には大きなクマがあり、見るからに疲弊しています。

とりあえず、あまりに様子がおかしいので、本当に話たかった事情よりも今は休息することを勧めます。

白雪は部屋を出ようとしますが、ヨヅミは白雪を止めて「一緒に居たい」と言いました。

状況としては同じ部屋に男女が二人きり・・・

しかも、ヨヅミはすでに白雪の手を取ろうしており・・・

この怪しいヨヅミなる男は何が目的なのか?

いきなり現れて、場を混乱させている感じから見ても、リエラ夫人の刺客だという展開しか考えられません(笑)

オビがいない状況で白雪は、どう乗り切っていくのでしょうか?

 

スポンサーリンク

赤髪の白雪姫ネタバレ最新116話「ヨヅミの行動が怪しい?」


香水を持ってきたヨヅミですが、かなりうさん臭さが強めです・・・

白雪と2人きりですがどんな意図があるのか?

リエラ夫人の刺客ならかなり危険な状況になるかもしれません。

 

リエラ夫人の刺客?

今回に関しては、色々と進展の多かったです。

ツルバはリエラ夫人の事を怪しいと疑っていましたが、イマイチ証拠に欠けるかなと思いました。

「仮面騎士の夜会」の招待状が同封されていたようですが、リエラ夫人が参加していたり関係しているのでしょうか。

そして、リエラ夫人の刺客なのでは?と疑われる、新たに登場したヨヅミという男。

このタイミングで現れて、不審な男感がすごいですよね。

どう見ても、動きがおかしくて挙動不審・・・

それなのに白雪を一番気にしているような気もします。

また、香水の事を蠱惑的な香りと言っていましたが、官能的な香りと言いかけたようにも見えました。

もしかするとあの薬は媚薬なのでは?

しかし、全員香りをかいでいたことから、この考察も少し違うと思われます・・・

あと考えられる展開としては、ヨヅミの体調の悪さから見て、何かしらの薬を飲まされていた。

そして、あの香水が解毒の鍵だという可能性も多少はあるでしょう。

このヨヅミという客と、仮面騎士の夜会が繋がっているのであれば面白くなりそうです。

 

仮面騎士の夜会に出席?

ツルバの持っている仮面騎士の夜会で、何かしらの手がかりがあると思います。

なので、ここはオビに仮面をつけて出席してもらうしかありませんね・・・

ツルバが思っている通り、トウカには何のメリットも無いことから、夫人を援助していた場合は理由がありそう・・・

どれにしてももう少し物語が進んで、ピースが集まらないと解決はできなさそうです

<<赤髪の白雪姫117話に続く

 

スポンサーリンク

「赤髪の白雪姫 ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年5月23日発売のLaLa掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新116話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

かなり伏線が現れたので、どれから回収されるのか展開が楽しみですね!

ヨヅミという男は怪しい上に、何か事情を抱えていそうですのでキーマンになる可能性が高いです。

また、仮面騎士の夜会に出席するのか楽しみですね!

関連サイト:月刊LALA公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク