ジャイアントキリング

ジャイキリネタバレ最新550話確定【椿がバッシングを受ける】

ジャイキリ 550
スポンサーリンク
Pocket

2020年5月7日発売のモーニング掲載漫画『ジャイアントキリング(ジャイキリ)』最新550話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

オーストラリア代表との試合もいよいよ決着がつく時が来たようです!

窪田の突然の怪我から立ち直れない椿は、どのようなプレーを見せてくれるのか気になる所ですよね・・・

それでは、2020年5月7日発売のモーニング掲載漫画『ジャイアントキリング(ジャイキリ)』最新550話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ジャイキリ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ジャイキリネタバレ最新550話「まさかの幕切れ・・・」


日本代表がリードしているものの、窪田の怪我ショックから立ち直れないイレブン・・・

時間帯はアディショナルタイムですが、完全にオーストラリア代表に流れが傾いたような試合展開になってきました。

虚ろな目をしてる椿は残りの時間をプレーすることが出来るのでしょうか?

正常な判断もプレーもできていないので、交代させたいところですが交代枠はすでに使い切ってしまっています・・・

 

椿のファウル

試合が再開されても、椿はどこか意識が飛んでいるような状態のまま。

そんな椿を逃すはずもなく、一瞬の隙を突かれてボールを奪われてしまいました。

ボールを奪われて我に返った椿は、直ぐに再起動してトーマスを追っていきます!

椿は焦りから、両手でトーマスの右腕を掴んでボールを奪いに行ってしまいます。

いつもの椿なら冷静に対処していたプレーだったと思いますが、あまりに咄嗟のプレーで、椿もヤバイと感じて直ぐに両手をトーマスから離すものの、時すでに遅し・・・倒れるトーマス。

その直後に、審判のホイッスルが高らかに鳴り響いてしまいます。

椿のファウルは、なんとペナルティエリア内でやってしまい、アディショナルタイム残りわずかでまさかのPKを相手に献上してしまったのです。

しかも、不運はそれだけで終わりません!

このプレーに対して、椿に出されたカードはまさかのレッドカード。

PKを献上して、さらにレッドカードを見た瞬間、椿は真っ白になってしまいます。

例え、PKを凌いだり、同点に追いつかれたとしても、延長戦では数的不利な状態におかれっる日本代表。

すでに守備固めのカードを切って、交代枠3つは使いきった状態です。

この椿のたった一つのファウルで、これまでの展開が一変してしまい日本代表は最大のピンチを迎えることになります。

 

オーストラリア代表が勝利

オーストラリア代表でPKを任されたのは、若きエース、イアン・コヴァルでした。

窪田との接触事故で心配されていたイアンですが、ここは冷静に同点ゴールを決めて勢いに乗るオーストラリア代表!

まさか、アディショナルタイムの土壇場で追いつかれてしまい、椿のレッドカードで数的不利のまま延長戦へと縺れ込むとは。

両チームとも交代枠は使い切っているので、現状戦力で延長戦も戦わなければなりません。

必死に戦う日本代表ですが、体力が限界を超える中で人数で不利な日本は攻め切ることが出来ずに、徐々に追い詰められていきます。

そして、先ほどPKで同点ゴールを決めたイアンのコーナーキック。

完全に嫌な予感がスタジアム全体を包みます。

イアンから放たれたボールは、そのまま逆転ゴールへと繋がってしまったのです!

もはや、日本代表は追いつく力も時間も残されていませんでした。

そのセットプレーからわずかな瞬間で、ゲーム終了を告げる笛の音が鳴り響きます。

日本の敗北が確定し万事休す。

途中までは延長なるとは思ってもいませんでしたが、一つのファウルが原因でここまでもつれた試合になってしまいました。

準決勝のベスト4で敗退することになった日本は、この後どのようなロッカールームになるのでしょうか?

これまで才能が開花しそうになっていた窪田と椿は、スランプに陥るのかこれを糧にしてさらに成長していくのかの瀬戸際だと思いますので、次回の展開は注目していきましょう。

 

スポンサーリンク

ジャイキリネタバレ最新550話「椿がバッシングを受けることに?」


椿としては、窪田の途中退場から意識を切り替えられなかったのが最大の敗因と言えるでしょうね・・・

その結果として、最悪のファウルをしてしまいそれが失点に繋がりました。

とはいえ、ここまで日本を引っ張ってきたのは紛れもない椿、

その椿が敗北の要因になってしまったのは、本当に皮肉だと思います。

 

椿を戦犯扱い?

これまで、椿は劣勢な場面など、得点が欲しいタイミングで良い働きをしてきました。

その為、人々は椿を英雄扱いしていたように思います!

しかし、一転して椿の与えたファウルによって敗退した日本代表。

チームメイトはもとより、メディアやサポーターが椿を戦犯視する可能性は非常に高いと思います・・・

実際の日本代表の試合でも、不甲斐ない試合を見せると当然のようにヤジが飛んでくる場面は多く見かけます。

そして、それに同調するように新聞やテレビでも、その選手を叩くというような傾向はありますよね。

また、チームメイトたちがこの結果をどう受け入れるのかも気になる所。

椿を責めることはしないと思いますが、チーム内がギクシャクしないように夏木あたりには頑張って欲しいと思いますね。

また、達海はこの椿を見て何を思うのでしょうか。

この後クラブに戻ってきた椿にどんな言葉をかけるのか?注目ですし、移籍する可能性も否定できませんので、椿を中心に物語が展開していくことでしょう。

 

窪田の怪我は重症か?

そして、気になる窪田の具合ですが、かなり選手生命を左右するような怪我だと思われます。

サッカー選手で膝の怪我は非常に多いパターンです。

一度怪我してしまうと、古傷になって元通りのパフォーマンスが発揮できないことも多く、引退を早めるということにも繋がります。

窪田はまだ若い選手なのですぐに引退という選択はないと思いますが、一線から遠ざかるのは確実。

全治数か月から1年くらいの怪我になりそうな気がしています。

個人的な予想としては、靭帯系の怪我なのでは?と思っていて、前十字靭帯断裂というような大けがの可能性が高そうです。

そうなったときの、窪田本人のモチベーションの問題もありますし、窪田の怪我と敗北の原因になった椿は立ち直ることが出来るのでしょうか?

<<ジャイアントキリング(ジャイキリ)551話に続く

 

スポンサーリンク

「ジャイキリ ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年5月7日発売のモーニング掲載漫画『ジャイアントキリング(ジャイキリ)』最新550話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

まさかの敗戦という結果になりましたが、それよりも窪田と椿の様子が気になりますよね。

こんな幕切れは誰が予想していたでしょうか・・・

椿はメンタル的、窪田は肉体的に計り知れないダメージを負ってしまったので、どのように克服していくのか?

そして、一回り大きくなった2人の姿を見られる日が来ることを楽しみにしていきましょう!

関連サイト:週刊モーニング公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク