アオアシ

アオアシネタバレ最新214話確定【葦人と花の関係に変化?】

アオアシ 214
スポンサーリンク
Pocket

2020年4月27日発売の週刊ビックコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新214話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

葦人の成長が気になる所ですが、花との恋愛関係も注目ですよね!

そして、阿久津もキャプテンという立場に悩みながらも、みんなを引っ張っている姿を見ると成長したなと感じさせられます。

それでは、2020年4月27日発売の週刊ビックコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新214話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アオアシ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新214話「葦人と花の関係に変化?」


葦人はここ最近、試合に出られなくてかなりナーバスになっています。

「あああくそ~~~試合出てえよォ~~~っ!!!」

頭の中では、今は地道にやる時だと理解はしている模様。

それでも、やっぱり試合に出たい・・・これは葦人に限らずほとんどの選手の本音でしょうね。

 

花との関係が急展開?

ぼそぼそ呟きながら、トボトボ歩いている葦人の前に現れたのは花でした。

「仕方なくないよ。愚痴聞いてやりにきたぞー!あと、ぬきうちメディカルチェーック!」

とかなり高めのテンションで葦人の食事記録をチェックしていきます。

バス停で話す2人は何か言い感じですよね!

これまで、花の言った通りに油脂カットして、積極的にタンパク質多めの食事を取るようにしていた葦人。

花も葦人のノートを読みながら、船橋戦から本当に意識が変わって成長したんだなぁと感心しているようです。

葦人は、この試合に出られない期間のうちに、やれること全部やっておきたいのだと言います。

葦人を見つめる花の眼差しは、どこか温かいものを感じます。

やはり、トリポネとのマッチアップがかなり影響を与えているようで、いつまでも細いディフェンダーでは通用しない。

船橋戦が終わってからというもの、もっとデカい体に生まれたかったと思うようになったそうです。

そんなことを考えていた葦人は、食事のことについて花にメールで細かく聞くようになったそう。

「悪いな!いつも花。」と花のほうを向いて感謝している葦人。

そんな葦人を見た花は微笑んでいます。

「何がおかしいんや!?」と葦人。

花はサッカー選手として、体は大きくしたほうがいいし、出来る範囲で手伝うと言いました。

しかし、葦人が大きい体に生まれたかったと言った部分には、それは違うかなと反応しました。

「え・・・!?」意味が分からない葦人。

もし葦人が言うように体の大きい選手が有利なら、Jリーグの選手はデカくて筋肉質な人ばかりだと言います。

ここでハッ何かに気が付いた葦人。

花は、体が小さい選手もいっぱいて活躍していると言います。

そのような、体の大きくない選手たちも今の葦人が思ったようなことで、ずっと悩んできたはずだと。

そして、自分で考えて、工夫して、大きい選手にはない能力を身につけたからこそ、プロの世界でも通用する選手になったのだと。

さらに、それを自分の個性にまでしていると花は言いたかったのです。

もし仮に、葦人が生まれつき体が大きかったとしたら、フィジカルに甘えて、なにも考えない普通の選手になってたかもしれないと花は言いました。

「その体だから、今のキミがある。」と花。

その言葉に葦人はグッと来たようで、そのあとも花は何か話そうとしますが、アシトはそれをさえぎって散歩へ行ってしまいます・・・

なぜならアシトには花が可愛く見えてしまったから・・・

 

葦人と花の関係

その頃、寮にいた杏里は富樫の試合の解説をパソコンの画面を通して聞いていました。

サッカー監督になるのが夢の杏里。

それでいて、アシトのことが好きで、そのことに関してはすでに富樫にも知られていました。

そんな富樫は、杏里に葦人を好きになるのは大変だぞと言いました。

何故なのかと言うと、葦人はプロになるために余計な感情のすべてを地元の愛媛に全部置いてきたようなヤツだから、そういう恋愛にはなびかないと言います。

一方、花の事が好きになりそうになって散歩に出かけた葦人は、花が丁度バスに乗るタイミングでバス停に葦人も戻ってきました。

「は、花!わ、悪い!待たせたな!!もう帰るんか」となぜかぎこちない葦人(笑)

そんな葦人を見て花は笑いながら、きっちり献立を守ってくれてて安心したし、試合に出られないのでモチベーションも気になってたけど、思ったより元気そうだから良かったと言います。

葦人は「おう!お前に会ったら回復したわ。お前は、最高や!親友や!」と返します。

花はマブダチだね!と言ってバスに乗り込み、一人バスの中で顔が真っ赤にする花。

そして、葦人の邪魔だけはしないと心に誓うのでした。

エスペリオンの寮にいた阿久津の部屋には、阿久津宛の手紙が届いていました。

阿久津はその手紙の差出人を見て驚いています・・・

 

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新214話「阿久津が変わった手紙」


サッカーに一筋だった葦人の中で、花を見て可愛いという新たな感情が芽生えましたね。

これまで、友人として接していた花に対して生じた新たな感情。

今後も大きくなり続けるのか?

普通に、花と杏里の2人に想われているモテ期の葦人は、本当に幸せ者だと思います。

 

阿久津の手紙の内容は?

阿久津が受け取った手紙に驚愕していましたが、これは一体どいうことなのか?

差出人は名字も同じということから、お母さん、お姉さん、妹の3択になりそうです。

恐らく、お母さんなんでしょうね・・・

なので阿久津の過去が知れそうです!

阿久津に届いた手紙には一体何が書かれていたのでしょうか?

これまで真剣に葦人に対して指導してきた阿久津ですが、これまでの阿久津なら怒りながら指導するスタイルだったので違和感を感じていました。

もしかすると、この届いた手紙の内容が関係しているのではないでしょうか?

個人的な予想では、内容は実家に戻って家業を継げとでも書かれていたと想像できます。

なので、サッカーに関われる時間が残り少ないと感じた阿久津は、これまでの態度を変えて指導をしたのだと思います。

 

葦人のモテ期は続く?

それにしても葦人がモテすぎな件についてですが、どういうことなのでしょうか?

これまでも葦人が落ち込んでいる時に、いつもナイスタイミングで現れる花って狙っているのでしょうか?

本当は葦人の事を想っているというのに、自分の気持ちを押し込めて、葦人がプロになる夢の邪魔をしないように誓うなんで健気すぎますよね。

花と言い杏里と言いモテるのには理由があるのでしょうか?

スポーツ界や部活動においても恋愛OKというクラブは多いらしく、選手のプライベートが充実してるからこそ、練習にも身が入り、強いみたいな事を聞きいたことがあります。

エスペリオンに関しては、恋愛禁止という感じではないですがどうなんでしょうか?

<<アオアシ215話に続く

 

スポンサーリンク

「アオアシ ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年4月27日発売の週刊ビックコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新214話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

葦人と花が急接近する展開で、サッカー漬けだったので久しぶりに楽しめました!

そして、阿久津に届いた手紙の内容はどのようなものなのか・・・

これからの阿久津にどのような影響を与えるのか注目です。

関連サイト:ビックコミックスピリッツ公式HP/ウィキペディア/アオアシ公式サイト

スポンサーリンク