アオアシ

アオアシネタバレ最新215話確定【葦人が成長する鍵】

アオアシ 215
スポンサーリンク
Pocket

2020年5月11日発売の週刊ビックコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新215話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

阿久津がこれまでの怒りっぽい感じから、いきなり丸くなったのには理由があるようです・・・

これまでのスタイルを一変させるものなので、何があったのか気になりますね!

それでは、2020年5月11日発売の週刊ビックコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新215話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アオアシ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新215話「葦人が成長する鍵」


居酒屋に集合していたのは、ガノン戦を前に集まるエスペリオンの首脳陣でした。

ヘッドコーチの伊達は、葦人をどうしてベンチにも入れないのか?と監督の福田に聞いています。

福田としては、ベンチに入れてしまうと試合で使わざるを得なくなるからだと答えます。

今の状態で試合に出場させたら、船橋戦の前に逆戻りだと。

葦人は攻撃と守備のバランス感覚がまだ未熟で、船橋戦のように攻撃に酔ってしまうんだと言いました。

これまで、攻撃に特化していたことは非常に素晴らしい武器でしたが、トリポネという世界基準の選手を前にして通用しなくて自滅したと。

だから、葦人はここで変わらなきゃいけないのだと。

その葦人を劇的に変えられるのは、他でもない阿久津。

この2人は共に世界に出るべきディフェンダーだと福田監督は考えていました。

なので、葦人の理解者は阿久津でなくてはいけないのです。

 

攻守のバランス

阿久津の部屋の前で、アドバイスをもらいたいものの、明日は試合が控えているので今度にしようかと悩んでいます・・・

結局、聞くのは非常識かと思い帰ろうとすると、ドアが開いて阿久津が立っていました。

葦人と阿久津は部屋で船橋戦のビデオを見返しています。

阿久津は映像を操作しながら、「てめえよぉ・・・センターバックもできるぐらいにならなきゃ、どうしようもねぇぜ」と言います。

まさかの言葉に葦人は「はァ!?センターバック!?なんで!?」と驚いて聞き返します。

阿久津は以前に葦人が言っていた、攻守コンプリート目指すのなら当然だと。

葦人はたまらず「む、無理やそれは!!俺の体型じゃ!トリポネ見たあとじゃなおさら・・・」と言った時に、花から言われた言葉を思い出します。

「その体だから、今のキミがある」

阿久津は今まで以上に葦人が成長するには、自分や志村が攻め上がったとしても残った葦人がディフェンスで対応できなければだめだと。

その言葉を聞いた葦人は、そこまでは考えていなかったと。

これまで、攻撃やってる時が本当に楽しくてのめり込んで、例の船橋戦では我を忘れてしまうくらい攻撃に集中してしまったと。

葦人としては、攻め上がる時のディフェンダーの意識で、どれだけ守備に意識を残したらいいか分かっていなかったようです。

そんな葦人の疑問に、阿久津は100か0しかないと言います。

阿久津が攻め上がると判断した時は、流れとバラけた布陣とメンバーなど全体的に見て、尚且つ残る人間のディフェンスを全面的に信用して攻め上がると。

逆に、1%でも残ったほうがいいと思うなら攻めあがらないと言います。

 

俯瞰を守備に生かす

阿久津は、前から俯瞰の目をなんで守備に活かさないのか疑問に思っていたようです。

葦人としては、これまでも試合の守備に俯瞰を活かしていると言います。

現に船橋戦でも守備を俯瞰で見れてる時間あったのだと。

阿久津がビデオを見ながら話を続け、船橋がロングボールを放り込んできたタイミングで止めます。

「お前はこのタイミングで守備の意識に切り替わり、守備でも俯瞰の目を発動する。周りを使って、嵌めて取ろうとする。]

葦人はその通りだと、ビデオを見ながら「ハイ!」と答えます。

阿久津は、そもそも敵がロングボールを選択するってとこから先読みする必要があると言います。

そすることで、はるかに早く守備に入ることが可能だと。

それは、ボールホルダーの目線・・・体の向き、雰囲気・・・などを見て、味方や敵ですら気づいていない時から守備はすでに始まっていると。

葦人がこれまで攻撃の時に発揮していた未来を読む力を、守備でも使えとアドバイスしました。

阿久津のアドバイスに声も出ない葦人。

葦人は絞り出すように、「僕にできますか?高い要求やと思います。」と阿久津に聞きますが、「お前以外誰がやるんだ?」と返す阿久津。

その後。居酒屋を後にして寮に戻る福田監督に、帰り道の途中で佇む阿久津に声を掛けます。

「阿久津・・・?門限破って何やってんだお前?明日試合だってのに。」と福田。

「や、別に・・・」

いや絶対何かあるでしょう!という終わり方でした。

 

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新215話「守備でも俯瞰する」


阿久津のアドバイスは、荒い口調も見られなく、葦人を頭ごなしの否定ではなく丁寧に言葉を選んでいたように感じました。

これまでの阿久津からすれば、驚くような変化です。

一体、阿久津に何があったというのでしょうか。

この阿久津の変化は、次のガノン戦にどのような影響を与えるのか?

何か新しいことがはじまりそうなドキドキ感も感じられました!

 

答えにたどり着いた葦人

ついに、阿久津のアドバイスから答えにたどりく葦人。

しかしながら、簡単には極めることが出来ない茨の道・・・

とはいえ、数々の困難を潜り抜けて来た葦人なら、この難問すらも潜り抜けることができると勝手に思っています!

展開的には、先に青森青蘭戦かと思ってたんですが、ガノン戦もかなり面白い試合展開になりそうですね!

恐らく、葦人が急遽ベンチ入りして試合に出場する可能性はないと思いますが、ピッチの外で試合を観ながら成長する様子が早くみたいです!

それにしても阿久津の様子がいつもと違い過ぎて、拍子抜けしてしまいました。

手紙かかれていたことが影響していると思われますが、一体何が書かれていたのでしょうか?

 

葦人と阿久津の関係

阿久津と葦人の関係がまた1歩良い方向に近付いたのかなと思います。

しかしながら、阿久津に関しては以前から葦人の事を厳しくても認めてた部分はあると思います。

とはいえ、いつも鬼の形相で怒ってる阿久津が、葦人に対して色んなアドバイスを優しく言っていたのは意外でしたし、阿久津のメンタルが心配ですね・・・

その手紙が原因なのか、門限を破って外にいた阿久津は福田監督を待っていたようですが、何を福田監督に伝えるのでしょうか?

まさか阿久津まで辞めるとかいう事態はないですよね?

それとも、葦人を試合で起用する様に言うのか?様々な展開が予想され目が離せないですよ!

変わった阿久津のその後と、葦人の成長はどうなってしまうのでしょうか?

<<アオアシ216話に続く

 

スポンサーリンク

「アオアシ ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年5月11日発売の週刊ビックコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新215話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

これまでの阿久津とは大きく違う言動だったので、驚いた方も多かったことでしょう!

葦人も自分が成長するポイントを理解したようなので、次回以降どのようなプレーを見せてくれるのか非常に楽しみですよね。

関連サイト:ビックコミックスピリッツ公式HP/ウィキペディア/アオアシ公式サイト

スポンサーリンク