パーフェクトワールド

パーフェクトワールドネタバレ最新53話確定【ついに赤ちゃんがやって来る?】

パーフェクトワールド 53
スポンサーリンク
Pocket

2020年5月25日発売のKiss掲載漫画『パーフェクトワールド』最新53話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

いよいよ本格的に動き出した養子縁組に、お互いの両親は賛成してくれるのでしょうか?

それに、仕事と育児の折り合いもついていない状態で、子供を迎えることになっても大丈夫なのか心配です・・・

それでは、2020年5月25日発売のKiss掲載漫画『パーフェクトワールド』最新53話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<パーフェクトワールド最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

パーフェクトワールドネタバレ最新53話「ついに赤ちゃんがやって来る?」


つぐみと樹が向かう先は樹の両親でした。

これまで、つぐみの提案で樹の両親には特別養子縁組の事を伝えてあり、それについての資料も事前に読んでもらっていました。

樹の両親は特別養子縁組について、かなり前向きに考えてくれていることに安心するつぐみ。

 

いろんな形の家族

樹の実家に到着して話を進めると、今の時代は結婚だけでなく家族の中でも色んな形があるのだと、樹の両親は言いました。

その上で、二人が決めたことなら賛成だよと笑顔で答えたのです。

気持ちが早く、樹の母親は早く孫の顔が見たいと話しています(笑)

そして、子育てについては大変だから、必ず樹も協力するように言いました。

もちろん樹は言われるまでもなく、つぐみの代わりに育休とることまで考えていました。

樹としては、自分が車イスということで、育児の負担を全てつぐみが背負うのが当たり前ということを危惧していたのです。

そんな樹の気遣いを知って、つぐみは本当に嬉しかった振り返ります。

恐らく、つぐみと樹が迎える子供は1人だけになるだろうと言い、だからこそつぐみとしては、母親として子育てに専念したいという気持ちも強くあるようです。

そんな話を聞いていた樹の母は、樹が事故で車イスになってから色んな事を経て、2人が結婚した時のことを振り返って、本当に嬉しかったと語ります。

ただ、2人はそれだけでなく、もっと先の人生を見つめていたことを知って、今では2人のことを誇らしいのだと微笑んでいます。

 

樹と父

父と樹は、久しぶりにビールを一緒に飲みながら話をしていました。

樹の父は、樹が大きくなってから出逢っており、生まれた時の小さい樹を知らない
ことが寂しいのだと言います。

そういわれた樹も、出逢ったころを思い出していました。

そして、特別養子縁組を決められたのは、父さんとの関係があったおかげなのだと言います。

血のつながらない自分たちも親子になれたから!

そして、樹は父に向かって「ありがとう」と言いました。

父はこれまでのしこりが取れたように、気持ちが軽くなった気がすると涙を目に浮かべています。

そして自慢の息子だと。

できるかどうかを考えるのではなく「まずはやってみよう」って無責任に考えてみることから始めると樹は言います。

そうすることで、道が開けてくるような気がしていると、子育てへの期待も見せたのです。

樹の実家から帰ろうとした時、樹の母が自分が近くに引っ越しして、住んで育児のサポートをさせてくれないか?と申し出てきました。

アヤは、樹にもつぐみにも育児は自分たち以上に大きな経験なるのは間違いないと。

帰り道の電車で、窓の外をぼーっと見つめながらつぐみは自分の半生を振り返っていました。

今回取得する育休に関しては、自分のためじゃなく樹の為だと決心したのです。

そして、申し出通り2人は樹の母の助けを借りることを決め、特別養子縁組の希望登録を出したのです!

まさか、樹の母が手伝ってくれる展開になるとは!

普通に部屋借りて引っ越しですから、かなり凄いことでしょうね!

 

それぞれの育休

樹が育休を取得することに関して、自分には考えられないという男性社員もいました。

しかし、ほとんどは育休取得に対して好意的でした。

樹は引き継ぎを早めに済ませて帰宅時間が早まり、ご飯を作って待っていてくれるようになりました!

つぐみはというと、プロジェクトに参加しながら忙しい毎日を送っており、さらに育児で忙しくなるからと、バッサリ髪の毛を肩の上まで切ってイメチェンしています。

いよいよ、2人の元にやって来るであろう赤ちゃんの名前を考えているようです!

あれこれと考えて、つぐみとしてはある程度候補を決めておきたようです。

そんなつぐみに「まだ時間があるからゆっくり決めよう」と樹。

そして、忙しい日々はあっという間に過ぎて、その数ヶ月後・・・

特別養子縁組団体からの一本の電話が入ります。

「赤ちゃんが生まれました。鮎川さんのお宅にお願いしたいと思っています」

「・・そうですか・・!!」と2人とも待ちに待った嬉しい気持ちです!

しかし、担当者は「ただその赤ちゃんのことで、お伝えしたいことがあります」と意味深な言葉・・・

 

スポンサーリンク

パーフェクトワールドネタバレ最新53話「赤ちゃんに何があった!?」


何の躊躇もなく、育休を取ることを決めた樹は流石です。

もちろん、樹のお母さんのサポートがあると言うのも大きな要因でしょう。

こうして、家族みんなで赤ちゃんを迎えようという雰囲気が大切なんでしょうね。

そして、いよいよ赤ちゃんがやってくるとき!

迎え入れようとしている2人のもとに掛かってきた電話の話には、続きがあるようでとても気になります !

 

赤ちゃんに問題発生?

ついに特別養子縁組に申し込むことが出来てホッとした2人でしたが、養子縁組団体からの電話で状況は一変。

赤ちゃんを迎える前に、またもや何か大きな壁が2人を待ち受けているようです・・・

赤ちゃんを迎え入れるにあたって、何か問題がありそうでしたがどんな内容なんでしょうか?

予想できるのは、もしかしたら子供に何か障害があるとか、悪い予想しかできないですが、いろいろとあるのかもしれません。

 

様々なハードル

登場するみんながみんな、相手の立場を想像して理解しようと努めており、支えてあげたいと想い合っていて優しい世界だと感じました。

ただでさえ、樹のようにハンディキャップを持つ方が感じる世の中なのに、それに加えて男性が育児休暇を取ることへの偏見というのもありました。

やはり、子育てと仕事の両立というのは、現代社会においても大きな課題なのは間違いないです。

本当にリアルな描写で、とても興味深く考えさせられました。

また、樹が両親に対して想っていることについては、こちらが感情移入してしまい、嬉しかったり感動して涙が止まりません!

良く言う、お互いがお互いを思いやるってことはこういうことだなと、樹になんとなく痛感させられたように感じました。

<<パーフェクトワールド54話に続く

 

スポンサーリンク

「パーフェクトワールド ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年5月25日発売のKiss掲載漫画『パーフェクトワールド』最新53話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

樹とつぐみの思いやる感じが見ていて微笑ましいですよね(笑)

そして、樹の母親も強力してくれるということで、かなり強力なサポートになるのではないでしょうか!

そして、赤ちゃんに何があったのかも気になる所です・・・

関連サイト:Kiss公式HP/ウィキペディア/ドラマ公式サイト

スポンサーリンク