名探偵コナン

名探偵コナンネタバレ最新1055話確定【若狭はラムなのか?】

コナン 1055
スポンサーリンク
Pocket

2020年5月20日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1055話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

事件の全貌も明らかになりましたが、それ以上に若狭が気になって事件が頭に入ってきません・・・

なぜ、羽田の将棋の駒を持っていたのかも謎のままですからね。

果たして、大きな展開はあったのでしょうか?

それでは、2020年5月20日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1055話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<名探偵コナン最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

名探偵コナンネタバレ最新1055話「若狭はラムなのか?」


コナンは、ライトになる腕時計の文字盤を覆うようにセロハンテープを貼り、その上から青い油性マーカーで塗り潰すように言います。

さらに、青いマーカーで塗り潰して最後に赤い油性マーカーで塗り潰すことによって、簡易的なブラックライトが出来上がります。

 

ついに犯人が明らかに?

簡易ブラックライトを使って照らしてみると、蛍光ペンが踏まれた場所が一目瞭然。

つまり、犯人の靴にはやはり蛍光塗料が付着しているようです。

灰原たちに誰かが殺されてしまう前に、木の幹に巻かれた爆弾を確認するように言います。

また、若狭が少し離れたのを確認してから、若狭についても注意するように灰原に言いました。

事務所を出ると、ハンターたちと思われる4つの光は爆弾の場所に近付いていきます。

犯人は牧場主の弟である海輔は、ハンターたちを爆弾の設置地点へと誘導し、殺害を実行しようとしたところ灰原の若狭が発見します!

灰原にバッチを渡され、コナンは海輔と話します。

コナンは海輔に警察をもう呼んでいると言い、元太が事務所の電気をつけて警察が来たかのようにだまします。

そして、兄を騙した張本人は靴底に蛍光ペンを見れば判明するとコナンが言います。

海輔はハンター達をしゃがませて確認している隙に、若狭は爆弾の起爆装置であるスマホを水没させます。

既にこの事件の引き金になった犯人は、あの研究者の男だと海輔は分かり、殴り殺そうとしました。

しかし、別のハンターの中にプロキックボクサーもいたようで、簡単に抑えられてしまいます。

それから、1時間後には本当に警察が到着して、無事にコナン達は解放されました。

 

安室と若狭

やっと解放され、安室が最後に出ようとした時、急に物音に気づき安室がなにか落としたかもと階段を戻ったタイミングで扉が閉められます!

嵌められた!と思った安室は、同時に強い衝撃を感じます・・・

次に安室が目を覚ますと、先ほどの衝撃で階段を踏み外し、気絶していたみたいです。

その頃コナン達は、警察が到着して、無事地下室から解放されていました。

ここにきて、若狭先生が安室を襲うという驚きの展開・・・

読んでいる方は、安室を襲ったのは若狭先生だと分かりますが、当の安室本人は真っ暗な地下室ですから相手は見えません。

若狭の最初の蹴りを避けられた安室でしたが、この後の攻撃は的確に当てていましたから若狭先生はただ者ではないです。

その証明で、若狭先生の一撃によって、あの安室は気絶してしまいましたからね。

目が覚めた安室は、あの衝撃は幻だったのか?それとも・・・と考えています。

若狭先生が安室を襲った理由は、あの角の駒を取り返すため。

もちろん安室も角の駒を奪われたことはすぐに気が付くでしょう。

なので、駒の持ち主が襲われた駒を取り返す為と考えるのが普通です。

そして、その相手が誰か消去法で考えてみると、あの場にいた人物となると若狭先生士官残りません。

暗闇を利用して、正体がわからないよう駒を取り戻しました。

ただ、リスクも大きくて若狭先生は完全に安室に怪しまれることに。

安室としては、黒田・脇田・若狭というラムと思わしき3人とは全て会いました。

上記の3人については、接触しているのはごくわずかなキャラクターです。

なので、安室としてはかなり重要なポジションになりそうです。

 

スポンサーリンク

名探偵コナンネタバレ最新1055話「若狭先生は安室にも勝てる?」


しっかり詐欺師も捕まえて、海輔の犯行も止めたのでめでたしめでたしでした。

一番口が悪くて、個人的にも疑っていた乱暴そうだった加納が少しかっこよく見えました。

あっさり事件が解決しましたが、そんなことすっかり忘れるくらい若狭先生には驚かされましたね。

あの安室を気絶させてしまう若狭もかなり危ない存在です。

今回の真犯だった南武の変装については、白髪、白眉、白ひげをつけるという、単純でありながらも大胆な変装でしたよね。

しかも、変装が取れた姿は黒髪のおじさんで、年齢的にも老人とは言えない姿になり、本当に別人のように変貌していました。

 

安室より若狭先生が強い?

ラムでは?と言われている若狭先生は、安室より強いという驚きの事実が判明しました。

普通に、暗がりでいきなり奇襲された安室も不利だったのは分かりますが・・・

とはいえ、リアルの戦いには不利もくそも何もないので、やっぱり若狭先生はかなり強いということは間違いないでしょう。

あの戦い方を見る限りでは、間違いなく経験者の動きでした。

それに暗闇でも確実に打撃を与えて、一撃で仕留めるのはプロの仕業でしょう。

そんな中で、灰原はコナンに忠告されていたものの、それほど若狭先生には何も感じていないようでした。

なぜか理由があるのでしょうか?

 

若狭先生の右目

若狭が安室を襲撃して倒すシーンについては、かなりの衝撃でした。

暗闇の奇襲とはいえ、あの安室を・・・若狭強すぎる・・・。

一撃で倒すその力は、今までにないオーラを感じましたし、ただ者ではないでしょう。

若狭が強いとは言え、安室がこんな簡単にやられて気絶するのは少しおかしいと思いませんか?

安室が簡単に倒された原因は明らかで、真っ暗な地下室での戦いだったからです。

いくら安室でも、暗闇では何も見えなかったのでしょう。

それなのに、なぜ若狭は安室の姿を捉えて、確実に仕留められたのでしょうか?

個人的な考察では、若狭が右目を使って安室を見ていたからと考えています。

普段から右目が見えない状態にしておくことで、暗い状態に目が慣れているので、すぐに暗順応することが出来るのです。

これまで、若狭は右目に障害があることが原因で見えていないと、コナンは考えていまいたが、実は見えているというのが本当なのかもしれませんね。

<<名探偵コナン1056話に続く

 

スポンサーリンク

「名探偵コナン ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年5月20日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1055話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

事件が無事に解決しましたが、それよりも衝撃の若狭先生で完全に持っていかれましたね。

安室が倒された事実にも驚きでした!若狭先生って何か格闘技を習っていたのでしょうか?そうとしか言えない動きでした。

そこまでして取り戻したかった、将棋の駒ってどんな意味があるのでしょうかね?

関連サイト:週刊少年サンデー公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク