宇宙兄弟

宇宙兄弟ネタバレ最新356話確定【紫の思惑とは?】

宇宙兄弟 356
スポンサーリンク
Pocket

2020年5月28日発売のモーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新356話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

久しぶりに紫が登場して、個人的には大好きなキャラクターなので嬉しい展開になっています!

どっきりに関しては紫の右に出るものはいないですね(笑)

それでは、2020年5月28日発売のモーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新356話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<宇宙兄弟最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟ネタバレ最新356話「紫の思惑とは?」


場面はビートルで月面を走る所。

外の景色は、流れゆく月面、隣にいるのはフィリップ、ブギー。

最終的な目的地であるルナランダーに行くため、その前に中継地点である小型基地『R-60ハビタット』に行くようです。

 

ハビタットでの出来事

小型のハビタット基地の建設に関わったのは、あの紫だそうです。

ハビタットに到着してまず思ったのは、その形が昔やったサバイバル訓練の時に酷似しているということ。

2人はあの訓練を思い出しつつ、ビートルをドッキングさせて中へ行きます。

実はこのハビタット基地は建設して以来、これが記念すべき初めての来客。

その為、基地の中も新居のような匂いでした。

基地の奥に行くと、誰もいないはずの基地内に帽子をかぶった男性が・・・

そこにいた人間は少し体が傾いているので、まだ生きている可能性がありました。

焦りながら、ヒューストンへ『誰かがいる』ことを伝えますが、思いのほか管制室は冷静・・・

 

不明人物の正体

六太は恐る恐る顔を確認すると、人間ではなくただの旧型の管理用ロボットだったのです。

しかし、この仕掛けを見ただけで、すぐにある人物の事が思い浮かぶ六太。

それは紫の仕業。

そんなタイミングで、ヒューストンから通信が入ります。

それは、他でもない大笑いする紫。

紫は楽しそうに話していますが、2人はむすっとした表情(笑)

六太としては、ビンズがこのドッキリに関わっていたことにショックを受けているみたいですね・・・

とはいえ、紫もドッキリではなく仕事があるようです。

この後はジョックを操作して、明日の動作の確認をして、本番である明日の操作も紫が担当するようです。

 

紫という男

2人の様子は週刊六太で配信されていたみたいです(笑)

仕掛けてから2年経っており、壮大なドッキリだとケンジとレイジは驚いています。

そんな様子に、レイジはシミュレーション通りに行くか心配しているようです。

しかしながら、ケンジはというと全く心配していないよう。

ここで紫が参加することによって、実行する六太たちも心強いはずだと考えていました。

その為の紫のドッキリだと。

着々と準備は進み、ビートルの準備を終えて、拳を合わせる六太とフィリップ。

いよいよジョックの動作の確認をする為に出発するみたいです。

紫のおかげか、緊張することなく軽口をたたきながら、例の崖に到着します。

「真面目に緊張感を忘れずに、大胆かつ繊細に、素早くかつ確実に、余裕をもって、楽しくいくぜ」と紫が言いました。

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟ネタバレ最新356話「柴とのミッションは成功?」


かなり久ぶりに紫が登場したので、かなりテンションが上がりましたね!

しかも、ただの登場ではなくしっかり2年越しのドッキリも用意しているとは・・・さすがいたずらのプロです!

普通の地球で行うドッキリと違って、月でのドッキリはスケールも時間のかけ方も違いますね。

いい方向に考えるならば、月面にブライアンが置ていった土産を見つけたような感覚と言えるのではないでしょうか。

いつでもどこでも変わらない紫が、このミッションに参加する意義は本当に大きいと思いますね。

そんな紫に最初はむっとしていましたが、六太たちも安心感を感じたに違いありませんから、ミッションの遂行もいい方向に行くのではないでしょうか。

崖でのシミュレーションを問題なく終えることが出来れば、かなり高い確率で成功することは間違いないと思われます。

紫と六太の息の合ったやり取りを期待していきたいと思います。

 

持っている男

ここに来ての予想外の紫の登場ということで、ファンにとってはかなり久しぶりにアツイ展開になったのではないでしょうか?

紫らしいドッキリに見事に引っ掛かった六太達には、かなり笑わせてもらいましたね(笑)

やはりミッションには紫のような存在が、本当に大きいなと感じさせられました。

彼がいると雰囲気が明るくなって、いつも通りリラックスできますよね。

しかも、紫の2年越しのドッキリに、まさか六太が引っ掛かるとは・・・・

多くの宇宙飛行士がいた中で、この六太が引き当てるとは本当に何か持っていると思わせますね。

この持っている男が、本番で悪いアクシデントを引き起こさないように注目していこうと思います。

このミッションで何か想定外の出来事があれば、本当に六太は持っているなということになるでしょうね(笑)

 

試される実力

この一連のミッションの中でも最難関ともいえる、Cルートの絶壁ポイント攻略に挑む六太達。

かなり準備に時間をかけていたので、本当に上手く行って欲しいものですね。

これまでのシミュレーションにおいては、問題なかったのでいつも通りに進めば問題なく成功するミッションだと言えるでしょう。

とはいえ、上記でも紹介した通り「持っている男」がミッションに参加しているので、いざ本番で問題が出てくるのは多々あることです!

もはや、ここからは実際にやってみないと分からない状況だと言えるでしょう。

一番良いのは、問題が起きないでそのまま完遂できるに越したことはありません。

やってみれば思いのほかすんなり終わるかもしれませんが、なんにしても紫との息が合うか?にも掛かっていると思いますし、もちろん紫の実力にかかっているわけでもあります。

ですので、ここからは試されるのは彼らの本当の実力。

<<宇宙兄弟357話に続く

 

スポンサーリンク

「宇宙兄弟 ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年5月28日発売のモーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新356話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

いよいよミッションが始まりますが、雰囲気的にはいい感じにリラックスできてると思います。

持っている男・六太が悪いものを引き寄せないように祈るばかりですね(笑)

紫との掛け合いにも注目していきましょう!

関連サイト:週刊モーニング公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク