宇宙兄弟

宇宙兄弟ネタバレ最新357話確定【ミッションが無事終了?】

宇宙兄弟 357
スポンサーリンク
Pocket

2020年6月18日発売のモーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新357話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

紫とのミッションがいよいよ始まろうとしてますね!

紫のドッキリで和やかな雰囲気のまま、最終段階に進んでおりこのままいけば問題なく成功できると思います。

それでは、2020年6月18日発売のモーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新357話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<宇宙兄弟最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟ネタバレ最新357話「ケンジの思い」


ジョックを遠隔操作する紫と、最大の難所だと言われているCルートの壁に挑む六太達。

いよいよビートルがスティッチに乗るフェーズとなり、六太たちは衝撃に備えた姿勢をとりました。

しかし、六太達が受けた衝撃は思いのほか少なく、かなり軽やかな滑り出しになりました。

あまりにフワッっとしただけで終わってしったので、寂しいような感じになる六太。

そんな六太達を見たブギーは、映画の見過ぎだと笑われてしまいます(笑)

いよいよビートルが後輪まで乗ったので、紫の出番になりますね。

ここから息の合った動きをすることが出来るのか見どころになりそうです。

 

紫の高い技術

さっきまでふざけていた紫にもついに出番がやってきました!

紫といえば、いつも軽い調子でジョックの操作についても少し心配していました。

しかし、その紫の操作技術に関しては、六太達は凄いとしか言えない程に素晴らしく、非の打ち所がない出来栄えだったのです。

勝手に心配して紫さんすいません(笑)

あまりに予想以上の動きをするので、六太は思わず「ジョックってあんな猿みたいに動けんの?」と言ってしまうほど。

ジョックの動きは、紫のあだ名でもある「忍者」と呼ぶに相応しい動きを見せ、全く心配すらさせません。

六太は紫が寝てても大丈夫!と言っていたことを思い出しながら、その言葉は間違いではなかったと安心して見ていられました。

その後も紫のジョックが軽やかで、素晴らしい動きをしたおかげで、予定通りにシミュレーションの全工程を終了することが出来ました。

やっとビートルは壁を越えることに成功し、続いてスティッチ2号も上に上がり、そのまま牽引しながら次なるポイントへと向かいます。

その頃、真夜中の3時に起きていたのはケンジでした。

六太たちは朝起きる頃には、目的地に到着してるとは言われていましたが、それでもケンジは気になって寝つけませんでした・・・

やっぱり、状況が気になるのでしょうね。

あの時の会議で、ウインチを命綱にするという案を提案した時のことを思い出していました。

 

ケンジの思い

ケンジの思いが通じたのか、ミッションはちょうどウインチをビートルに取り付ける工程に差し掛かっていました。

その様子を見ながら、ピコから言われた言葉を思い出します。

このウインチを命綱にするのは気休めとして出した案でしたが、ピコはこの気休めがあるかないのじゃ大違いだと絶賛していました。

あらゆる不安や不測の事態を取り除き、そこの真の解決があるはずだとピコは言っていました。

ムッタ達の命綱になるのはもちろん、ウインチを使うこのプランというのは、このミッションに関わる全ての人間にとっての「命綱」になるはずだと。

ケンジの思いをよそに、その後も順調に作業は進みます。

見守るケンジは、スティッチ1号がしっかり2人を引っ張り上げることを祈っています。

そんな時に耳に入った、六太と紫の会話。

紫はこの命綱プランは、ケンちゃんが考えたらしいと六太に言います。

すると、六太も同じ事を考えてそうでした。

ケンジと一緒にやった「NEEMO訓練」のこととか思い出していたみたいです。

そんなやり取りを聞いたケンジもまた、その時の事を思い出しながら見守ります。

ケンジとは遠く離れていても、向こうでケンジが引っ張ってくれてる気がしていると六太は喜んでいました。

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟ネタバレ最新357話「ミッションが無事終了?」


今回は紫の見せ場ともいえる内容だったと思います。

流石忍者って言われているのは伊達じゃないですね!

これまでかなり登場回数が少なかったですが、わざわざここに来ての登場ということで期待ししていました。

期待以上の紫の活躍!

しっかりやってくれるだろうとは思ってましたが、良い意味で予想以上でしたのでミッションの成功も間違いないでしょうね。

 

それぞれの思い

地球での様子も描かれてましたが、ケンジがかなり心配していたみたいです。

ミッションに関わっているので、眠れないのも分かる気がしますね。

もし自分がその立場だったらと考えると、気になって眠気はやってこないと思います。

間違いなく新田も同じように、起きてこのミッションを見守っているような気がしますね。

ミッション最難関の局面ということで、これまでこのミッションに関わる全ての人は、なんだかんだ言って眠れずにチェックしていそう・・・

数々の人が見守る中継ですが、特にあの案を立案したタイガーチームに関しては、他の人たちよりもよりドキドキしながら見てることでしょうね。

全員固唾を飲んでなんとか上手くいってくれと、願いながら見ていると思います。

そして、六太にもこの思いが伝わっていた気がしますから、本当に一つになって達成して欲しいと思います。

 

ミッション達成?

今のところは特に問題はなく、順調にミッションが進んでいると思います。

六太のことなので、悪いことが発生しそうな予感がしていましたが、かなり良い感じだと思います。

ここまでは、シミュレーション通りの展開ですが、これから先の工程もこのように上手く行くかは分かりません・・・

そんな時に六太や紫の本当の実力というのが試されることになりそうです。

ケンジたちの思いを乗せたミッションもいよいよ後半に突入するとおもいますので、見逃せない展開の連続になることでしょう。

現状の問題らしい問題が起きていない、順調な感じを維持して欲しいものです。

出来ることならこのまま最後まで、シミュレーション通りにいって欲しいものです。

<<宇宙兄弟358話に続く

 

スポンサーリンク

「宇宙兄弟 ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年6月18日発売のモーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新357話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

紫の技術は繊細かつ大胆という言葉がぴったりですね!本当に信頼できるバディだと思いました。

そんなミッションを見守る関係者たちは、自分の考えた作戦が上手く機能するのか非常に不安に思いながら見ていることでしょうね。

最後の最後まで何が起こるか分からないですが、何事もなく完了して欲しいですね。

関連サイト:週刊モーニング公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク