魔法使いの嫁

魔法使いの嫁ネタバレ最新70話確定【リズベズの策略が判明?】

魔法使いの嫁70
スポンサーリンク
Pocket

2020年7月4日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新70話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

学院が閉鎖されるという状況に陥り、この後の展開が非常に気になるところです・・・

何か裏の事情があるのかもしれませんよね!

次回の展開が非常に楽しみですので、見逃せない展開になりそうです!

それでは、2020年7月4日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新70話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<魔法使いの嫁最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新70話「ついに学院閉鎖へ」


使い魔が突然姿を見せ、使い魔の手にとまっていた使い鳥が喋っています。

その使い鳥はというと、なんとリズベズ・サージェント!

サージェント家の当主で、しかもフィロメラがおばあ様と呼んでいた人だったのです。

一方で、ライザとリズベズはこのタイミングで初めて言葉を交わしたみたいです。

初対面ということで、両者とも当たり障りない挨拶を交わしますが、本心を少しも見せない感じは見ていたゾーイも怖さを感じています(笑)

あたりさわりない挨拶の中でも、寒気がするような言葉の応酬・・・

 

フィロメラの自主退学はどうなる?

お互いが静かに火花を散らす中で、リズベズはフィロメラの自主退校という本題に入ります。

チセ達はいきなりのことに呆気にとられ、生徒たちに対してライザはここから立ち去るように言います。

当の本人であるフィロメラに対しては、リズベズも残るように言います。

しかし、フィロメラの退校が彼女本人の意志でなくて、家柄の理由なのであれば本人よりも、学院側と家側で話し合うべきだと言います。

それでも、フィロメラには自分の意志など無い。

これまでも、自分がやるべきことすら満足にできない、どうしようもない者だとリズベズは言います。

ライザは即座にその言葉を否定。

もちろんゾーイ達も、リズベズに対して何か言いたげ・・・

リズベズの容赦ない言葉は、聞く必要ないと言ってアイザックはフィロメラとその場を離れ、チセ達も一緒に戻ります。

ライザはフィロメラとチセ達がこの場を離れるのを待って、リズベズに対してこう言います。

「あなたはとても伝統的な考えをお持ちでいらっしゃるが、今この時そのお考えは聞くものが聞けば、多少の誤解を招く」と話し始めたタイミングで登場したのは、フローレンス達でした。

それでも、ライザはリズベズ達に対して一歩も引きません。

さらには、今から学院は閉鎖されるので、この先の話し合いについては理性的にお手紙で行うと言いました。

 

学院閉鎖の理由は?

学院を閉鎖する一つの理由として、生徒が立て続けに被害を被る事件が多発していたことがあります。

その為、安全を最優先にしてクリスマス休暇まで閉鎖すると。

一方的に聞いたリズベズは、閉鎖の話については今聞いたばかりだと言いますが、ライザは全く取り合いません!

こうして学院を外と隔離したまま、閉鎖することによって使い魔に関しては、その身体を維持できず消滅あるのみ。

学院が猫たちの力によって学院が閉鎖され、ライザは猫たちと仲が良い感じで会話しており、エリアスはそんな姿を見て猫たちこそが「精霊猫」なのだと気づきます。

エリアスの気づきは正しかったみたいで、ライザが言うには魔術によって悪影響をもたらす者には、魔法の守りは効果抜群だと言います。

ただ、エリアスは精霊猫が人の言うことに従うのは知らなかったみたです。

精霊猫との関係性は、人間に従っているのではなく、お互いに対等な関係を築いているそうです。

両者の間には、なんらかの契約があることを知りますが、詳しいことは秘密だとライザは言いました。

消滅した使い鳥ですが、実際には使い魔が消えずに残っていました・・・

使い魔に対してライザは、「お前はただの操りものではないね?」と聞いています。

その頃、追い出されたリズベズは、使いの操作ができないことに驚いていました。

噂で新しい学長が荒っぽいと聞いていており、まさか本当だったとは・・・

 

フィロメラの思い

チセ達はフィロメラを連れ出して、個人庭園にて話を聞くみたいです。

フィロメラは元々、この学院に入学する予定では無かったみたいで、リッケンバーカー家が入学するようにしたみたいです。

詳しく聞きますが、それ以上は話してはいけない事みたいです。

アイザックとチセはフィロメラの言いたくないような空気を察して、優しい言葉をかけます。

ただ、リアンだけは「どうせそいつは口を割らない」と。

それが原因でリアンとアイザックが珍しく喧嘩になります。

フィロメラは、リッケンバーカー家に使えていたのがサージェント家で、古くから使えていたと話始めます。

フィロメラが話していると、突然現れたのが使い魔。

どうやらフィロメラをお探していたみたいです。

フィロメラはこの使い魔の事を、アルキュオネと呼んでいます。

アルキュオネに関しては、サージェント家やフィロメラに使えている人造精霊のようです。

フィロメラはそんな使い魔を、自分の親代わりみたいな存在だと語ります。

アルキュオネは、学院が封鎖されたことによって閉じ込められ、帰れなくなったみたいです。

その為、閉鎖が解けるクリスマスまでこちらでお世話になるみたいです。

 

シメオンの容体は?

療養中のシメオンは、アレクサンドラから今の学院内の状況について聞いています。

アレクサンドラが出ていって、次に現れたのはエリアス。

シメオンは挨拶を返しつつ見舞いに来てくれる、いい友達ができたと嬉しそう(笑)

エリアスは友達という定義については知らないと。

友達は見舞いに行くだけでなれるのか?と聞きます。

エリアスは放っておいたりせずに、自分の事を助けてくれるでしょ?と。

友達というのは、心配したり気にかけたり、思い出したり、それだけで友達なのだと言います。

その頃、どこかへ向かっているレンフレッド。

一人廊下を歩いていると、彼の目の前に現れたのは手に持ったナイフを突きつける謎の人物!

「トリック オア トリート?」と問いかける謎の人物の正体は?

 

スポンサーリンク

魔法使いの嫁ネタバレ最新70話「リズベズの策略が判明?」


学院長が学院を閉鎖したことで、この後の展開が非常に気になります・・・

ライザ学院長とフィロメラの祖母であるリズベズの激しい応報は、見ていて昼ドラかと思いましたね(笑)

今回はどちらも一歩も退かず平行線でしたが、歩み寄る可能性はかなり低いと思います。

 

ライザと精霊猫の契約

リズベズとフィロメラの関係も気になりますが、ライズとリズベズも気になります。

これまで考えていたよりも、2人の関係はさらに悪いみたいです(笑)

学院長ではなく、猫の寮母たちが怒っていたのもなかなかでしたね。

しかも、正体は有名なケット・シー!

学院長との間に契約も気になるので、次回以降に明かされるかもしれませんよね・・・

ライザ学院長は、もしかするととんでもない人物だったのかもしれません。

 

リズベズの企み

リズベズが言っていた、狙い通りこれで猶予は出来たという言葉の真意が気になります。

個人的な考察では、リズベズ本人が考えて行動しているのでは無さそう。

だれかに指示されて従っているような感じでした。

そして、レンフレッドがナイフを突きつけられていましたが関係しているのか?

ここから一気に物語が動いていくのかもしれませんね。

<<魔法使いの嫁71話に続く

 

スポンサーリンク

「魔法使いの嫁 ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年7月4日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新70話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

学院閉鎖によって使い魔が戻れなくなったので、新しい展開がありそうな気がしています。

もちろん、リズベズの企みも気になりますし、言葉の真意も知りたいところ・・・

いくつもの伏線が散乱しているので、一つずつ回収されることでしょう。

関連サイト:コミックガーデン公式HP/魔法使いの嫁公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク