宇宙兄弟

宇宙兄弟ネタバレ最新358話確定【紫がミッションを引っ張る!?】

宇宙兄弟 358
スポンサーリンク
Pocket

2020年7月2日発売のモーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新358話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

柴とのミッションが続いていますが、無事に折り返してこのままいけば、成功という段階まで来ています!

なんだかんだで、紫とムッタはナイスコンビだと思います。

この調子でミッション完了まで行って欲しいですね!

それでは、2020年7月2日発売のモーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新358話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<宇宙兄弟最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟ネタバレ最新358話「紫がミッションを引っ張る!?」


かなり凄い体勢のままスティッチは道なき道を進んでいきます。

ウインチに関しては、今より多めに巻いてワイヤーをもう少し張るようにハガートの指示が飛んでいます。

六太はもう少しで、ミッションの山は越えると考えた次の瞬間!

急斜面だったことで、スティッチの脚がとられてしまいアクシデント発生!

 

アクシデント発生!

そんな状況でもハガートは冷静でした。

ウインチをもっと巻くように指示を飛ばしたことで、なんとか持ち直すことに成功し、大事には至りません。

やはり、このワイヤーがあってよかったと一安心。

それからは難なく壁の上で待つスティッチ一号へと。

ここまで来れば、このミッションの山場は越えたと歓声が上がっています。

やっと紫は自分の出番が来たと、ジョックを起動させ作業に入ります。

その間に、六太達は昼食とEVAの準備が待っています。

紫の操作するジョックの動きは、無駄がなく神業並みだと改めて、その凄さに感心していました。

その間に、作業も無事何事もなく終わり、ルナランダーへ向かっていました。

 

紫のラジオDJ

六太は何気なく、紫に対して昔部活とかやっていたのか?と聞いています。

紫によると、バスケ部に所属していたそうです。

それを聞いた六太は、プレー中にフェイントばっかしてそう・・・と。

それが、まさかの予想通り(笑)

もしバスケが点ではなく、フェイクを競うゲームだったなら、紫のフェイクによって優勝間違いなしだったと。

話は部活のテーマから、基地内で見つけた偽物宇宙生物へ・・・

六太は探していたサンタの衣装を発見する前に、見つけたと話します。

フィリップも覚えていたようで、あの気持ち悪い奴かと。

紫は「サンタ」という言葉で何か思い出したみたいです。

「月面在住のフィリップ君7歳」とサンタの服の質問に答えてたことを話します。

六太達は、あのラジオDJの正体が、紫だったことに驚いていました(笑)

しかし、ブギーは正体について知っていたようで、「以前ソレを言オウトシテマシタ!」と言いました。

ここにきて、六太はラジオDJと紫の声が似てるとわけだと納得しました(笑)

 

紫の高い完成度

それからも順調にビートルは進んでいき、ついに目的であるルナランダーを発見しました。

順調に進んでいたことで、六太達のテンションは跳ね上がり、同時に管制室の皆も歓声をあげて興奮しています。

六太たちは積み込み作業の為、EVAに入っていきました。

しっかり紫も一緒にミッションに参加しているという事で、六太はなんか嬉しさを感じてました。

そんな紫が操作するジョックは、やはり動きが精密。

その動きは、六太がVR訓練の時に見たジョックと一寸狂わぬ動き。

六太は無線のチャンネルをビンスに合わせ、紫がミッションに参加したのはどのタイミングだったのか聞きます。

ビンスの情報によると、六太達の本作業VR訓練開始と同じタイミングで紫も加入したようです。

自分達とほぼ同時期に個別でジョック遠隔操作の訓練していたとを知った六太は、以前に紫が言っていた言葉を思い返しています。

「宇宙飛行士てのはアレだ、舞台役者に似てんだよな」と言っていました。

それを聞いた六太は、改め元々生まれ持った「運動神経」とか、「才能」という言葉ですべて片づけてはいけないと思ったのです。

紫がジョックという舞台で活躍できるのは、誰より準備をしてきたからだと気づいたのです。

紫はジョックを操作しながら、「さあ始めようぜ」と言います。

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟ネタバレ最新358話「ミッションは折り返しに!」


紫のジョック操作の凄さについては、前回までで十分に理解していました!

今回明らかになったのは、あのラジオのDJが紫だったということ!

本当に多彩な才能を持っているキャラクターだと思います。

これからのミッションは紫の腕に掛かってくるので、注目でしょうね。

 

ラジオDJ復活?

以前に基地内でラジオの話があった時に、ブギーは何か言おうとしていたことは覚えていました。

このラジオDJが紫だということを言いたかったのですね!

あのラジオは、六太がアメリカに渡ってからずっと視聴していた思い入れのあるラジオで、ずっと親しんできたものでしたよね!

思わぬ伏線の回収に、なんか感慨深いというか納得したような気持になりました。

思わぬ形で、思っていた以上に紫と六太に関りがあったということが、このコンビネーションに結びついているのでしょうか・・・

個人的には、またどこかのタイミングで、あの紫DJのラジオはやってほしいと思います。

しかし、紫が何故あのラジオを担当しているのか謎なので、サイドストーリー的に明かして欲しいなと思いますね(笑)

 

ミッションの最終局面に

ようやくルナランダーに到着したということで、前半の大きな山場は抜けたと思います。

やはり、ワイヤーがみんなを救いましたね!

あれが無ければ、ミッションは失敗していたに違いないですから。

次はいよいよ、紫と協力してルナランダーから物資を取り出し、ビートルに移すという作業に入っていきます。

紫のミッション本番までの準備というのは、ジョックの動きからも分かるので、よほどのことが無い限り、VR訓練通りの動きで難なくこなしてくれると思われます。

紫の安定感を見ていると、全く心配ないと思いますが、まだ帰りもあるので全てが終了するまで楽観はできませんよね。

とりあえず、六太は持っている男なので、帰り道でハプニングやトラブルが起こるという可能性も十分に考えられます。

ビートルの物資を運べないというような状況が一番危惧されるので、積み込みを終えた後も目が離せない展開が続きそうです・・・

 

スポンサーリンク

「宇宙兄弟 ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年7月2日発売のモーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新358話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

ついにルナランダーに到着して、ほぼほぼミッションも成功したような感じです!

六太と紫の掛け合いが、なんともピッタリなのは紫のラジオリスナーだったというのが大きいかもしれません。

このまま最後まで無事にミッションを遂行することができるのか?注目ですね。

関連サイト:週刊モーニング公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク