スキップビート

スキップビートネタバレ最新284話確定【蓮の燃え上がるライバル心】

スキップビート 284
スポンサーリンク
Pocket

2020年7月20日発売の花とゆめ掲載漫画『スキップビート』最新284話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

ついにキョーコと蓮の思いが一致して、両想いになるのかと思われましたが、やはり一筋縄ではいかないようです。

キョーコはネックレスを結局受け取るのか?

プロポーズのような言葉を言っていたので、今後の2人が気になりますね。

それでは、2020年7月20日発売の花とゆめ掲載漫画『スキップビート』最新284話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<スキップビート最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

スキップビートネタバレ最新284話「蓮の燃え上がるライバル心」


いきなり蓮がキョーコの首にネックレスをかけまいた。

まさかの事態に、言葉も出ないくらいびっくりしています・・・

「いつもどこに居ても俺の心は君のものだ」

いきなりプロポーズみたいな雰囲気で、戸惑うキョーコ。

蓮が渡したネックレスは、いつも肌身離さず身につけているネックレスだったのです。

そんな大切な物を首にかけられたキョーコはびっくりします。

 

ネックレスの重み?

そんな思い入れのある、大切な物を預かっていてほしいと蓮は言います。

まだ新人だったころ、デビューする時に立ち止まるな!と自分を鼓舞するために作ったお守りのようです。

そんな思いを聞いたキョーコは、「そんな大事なもの預かれません、お返しします!」とあまりに責任が重いので外してしまいます。

蓮がお願いしていますが「そんな大事なもの、預かれませんっっっっっっ」とパニック状態で、責任重大過ぎて「嫌です!!」と繰り返しています(笑)

あまりの拒否反応なので、蓮も自分の気持ちを打ち明け合って、思いが通じ合ったはずなのに勘違いしているのか・・・と訝しむほどです、

なので、蓮としては最初からこのネックレスに自分の気持ちがあったわけではなく、社長がイメージ作りに着けろと言われたのがきっかけだと聞いても、キョーコとしてはこれまで蓮の辛いことを一緒に乗り越えてきた分身みたいな存在だから嫌だと頑なです。

 

キョーコが預かって欲しい物

キョーコは自分自身が子供の頃から、心の支えになっているコーンのような存在だと思いました。

そして、キョーコがネックレスを預かるので、私の半身も預かってほしいと言って、取り出したのはコーンからもらった青い石でした。

蓮は「自分が持っていてコーンに恨まれないか?」と少し心配そうです。

キョーコは、コーンはキョーコが大切だと思う相手のことは、同じように大切に思ってくれるはずだと言います。

しかし、そんなキョーコの脳裏に浮かんでいたのは、グアムで再会したときに「恋人でもないくせに敦賀さんってズーズーしいね」と言われた思い出(笑)

やってしまったと呆然とするキョーコ・・・

キョーコの様子を見ていた蓮は、手に馴染むから「彼」とは相性がいいと預かることを承諾。

それを聞いて、安心したようで輝くような笑顔を見せるキョーコ!

やっと連も優しい表情で見つめていました。

これまですれ違い続けた2人のやり取りも、それぞれの表情も、本当に幸せそうで最高の展開です!

 

プリンセス・セディと蓮

そんな素敵な雰囲気のところに、スタッフが蓮を迎えに来ます。

キョーコは帰ろうとしますが、蓮はネックレスについて、いついかなる時も「在るべき場所で預かっといて」と。

それは、ネックレスを肌身離さずつけておいてねということでした。

また、キョーコの分身であるコーンを預かった蓮は、「病める時も健やかなる時も」コーンと共に在ると伝えました。

もはや結婚式で誓うような言葉が並んでおり、さらには神々スマイルと呼んでいる笑顔見せたキョーコは、身もだえしながら照れておりすでに放心状態でした(笑)

蓮が出番に向かっている途中のテレビモニターの映し出されていたのは、先ほど中継されていた海外のホールのお披露目から、プリンス・セディのライブが始まろうとしていました。

テレビからはアナウンスが流れており、蓮の表情は変わらないながらも、キュッとコーンの石を握りしめました。

やはりライバルのプリンセス・セディに対して、対抗心があるのでしょうね!

 

スポンサーリンク

スキップビートネタバレ最新284話「蓮が仕事モードに?」


蓮がキョーコに対して、結婚の誓いのような言葉を言ったのは、蓮にとって本当に大切な存在なんでしょうね。

これまでは、蓮が大事な人は作れないと言っていたことを知っているからこそ、2人の想いが通じ合って両想いが判明しても、思いのほか落ち着いていられました。

しかし、蓮が本気で口説きにかかった時の威力たるや、恋愛初心者のキョーコは太刀打ちできるはずがありません。

 

プリンセス・セディにリベンジ?

これまでキョーコが持っていた、コーンの石はかなり長い時間を経て、久遠の元に戻ったというのは感慨深いですよね。

これまで、久遠の黒い思いを受け止めてくれました。

さらに幼いキョーコと森で出逢った時には、幼いキョーコの気持ちを楽にするように渡してくれました。

その後は、久遠としてではなく蓮と再会して、これまでも2人の成長や歯がゆい進展も見てきました。

恐らく、これからはプリンセス・セディと蓮について描かれそうです。

テレビからプリンセス・セディの映像が流れた時、蓮は静かで動揺は見せずにいましたが、キョーコから託された石を握りしめていました、

以前に社長の電話において、蓮のことを「あの子」と呼んでいたことを思い出します。

ということは、蓮の関係は孫なのか?

仮にそのような関係性だと、そうするとセディは従兄弟か兄弟という間柄になりますよね!

本当に近い親戚でしょう!

ということから、少年の頃の勝てなかった思い出の相手は、セディという可能性が高いです。

蓮がこれまで、壊れる寸前まで落ちてしまった元凶・・・

そんなセディに対して、成長した蓮がしっかり対峙して勝つこところを見たいですね!

恐らく、それが心の闇に最終的に打ち勝つきっかけになると思います、

 

2人の関係に変化は?

蓮が重みのあるネックレスを持たせました!

しかし、キョーコが差し出したのが、ちっさな石コロでしたので、あまりに差があるような感じが・・・

とはいえ、キョーコからしたら本当に大切な物であり、コーンからもらった自分の半身なのです!

ですので、傍から見たらただの石ころですが、これを託すということはキョーコ的に凄い覚悟であり、すごい意味のあることのようですね。

また、お互いに誓いの言葉みたいなことまで言い合って、結婚指輪交換みたいな行為までしており、普通に見れば恋人以上の関係でしょう。

しかしながら、2人の関係性に関しては「恋人同士」という描写は一切ありません。

結局、ややこしいような歯がゆいような関係・・・

2人の関係が進展するのは、セディに蓮が勝った時になるのか?

<<スキップビート285話に続く

 

スポンサーリンク

「スキップビート ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年7月20日発売の花とゆめ掲載漫画『スキップビート』最新284話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

お互いに大切な物を交換して、一層絆は深まったと思います!

しかし、まだ恋人同士ではないという大きな矛盾は、どうにかして欲しいですね(笑)

いよいよ蓮がセディと勝負する時が来たような感じで、トラウマ克服なるか気になります!

関連サイト:花とゆめ公式HP/ウィキペディア/スキップビート公式サイト

スポンサーリンク