赤髪の白雪姫

赤髪の白雪姫ネタバレ最新118話確定【いざ夜会へ潜入!】

赤髪の白雪姫 118
スポンサーリンク
Pocket

2020年7月21日発売のLaLa掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新118話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

リエラ夫人たちが参加していた夜会と、ヨヅミの香水事件が繋がるような展開になってきましたね!

とはいえ、1話ですべてを語れるような感じではないので、これから少しづつ明かされていくことでしょう。

それでは、2020年7月21日発売のLaLa掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新118話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<赤髪の白雪姫最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

赤髪の白雪姫ネタバレ最新118話「リエラ夫人の手紙が鍵?」


これまで、騎士団のヨヅミの恋人が持っていた、怪しい香水について調べている白雪たち。

その香水をつけた人を好きになるような作用があり、危険性を感じていました。

また、オビはエイセツから仲介を頼まれてツルバに会っていまいた。

リエラ夫人についてはベルガット残党と思われており、エイセツに聞きますがまさかの知らないという展開に!

 

夜会で何があった・・・?

エイセツはリエラ夫人について知りませんでしたが、オビが「仮面騎士の夜会」について質問すると、夜会については知っていました。

これまで、北の貴族が開いていた遊びであり、みんな仮面を付けて正体を隠したままゲームなどを楽しむというものでした。

エイセツに関しては、二十歳くらいまでは出席していたものの、それ以降は全く行ったことがないようです。

また、シュウも夜会に出た事はあるようですが、性に合わなかったようで最近の様子は知りません。

その夜会にリエラ夫人は、頻繁に出席していたようです。

そのことについてトウカ・ベルガットに手紙で頻繁に報告していたということが分かっています。

その噂を知ったツルバは、夜会について探ると、記憶が曖昧な使用人が各夜会にいました。

しかし、リエラ夫人が手紙を出していない夜会については、そんなことは起こらなかったようです。

そして、トウカが失脚した後は夜会自体が開催されず、夜会が再開されるとまた同様の事案が起こり始めます。

 

リエラ夫人と夜会

エイセツはリエラ夫人からの手紙が怪しいと考えます。

オビとエイセツは、ツルバからもらった夜会の招待状を詳しく探ってみることで一致しました。

しかし、この夜会でのリエラ夫人は怪しい薬をいくつか所有しており、探る為に出席すると、何か使ってくるかもしれない恐れがあります。

オビはかなり心配していますが、エイセツは大丈夫だと。

白雪は「エイセツ様は口が達者なようだから口を出すだけにして香水のことは自分に任せ休んでくれ」と釘を刺していたみたいで、エイセツがオビに言うと笑っていました。

オビは白雪にも夜会に出席する事を話すと、白雪も一緒に出席することになり、いよいよ夜会に乗り込んでいくようです。

 

ツルバ登場

リリアスではリュウから、ユズリに香水についての荷物と手紙が届いていおり、その手紙を声をかけられても気づかないほど食い入るように読んでいます。

そして、夜会の準備も進んでおり、ルギリア邸では夜会の仮面なども用意されていました。

白雪は衣装について考えるより、出席して薬を仕込まれた時にどのように対処するかの方が気になっていました。

オビは夜会に向けて、前に腹ごしらえをしようとしています。

そんなオビに対して、エイセツは夜会でも軽くなら用意があると言います。

そんなエイセツに「食べないよな・・・?」と冷たく聞くオビ(笑)

その時、食事をしていたエイセツ達の前に現れたマント姿の人物!

白雪もなんとなく察していました。

オビは「ベルガット領での対処が領分の人」だと紹介したのはツルバでした。

 

スポンサーリンク

赤髪の白雪姫ネタバレ最新118話「夜会で発見したこととは?」


やはりリエラ夫人と仮面騎士の夜会が繋がっていましたね・・・何かが動いていることは間違いないでしょう。

リエラ夫人が出席した時だけ、記憶が混濁している使用人が多数居たということは、香水のような何らかの薬が使われているのでしょうね。

となると、やはりヨヅミの恋人が使っていた香水というのもリエラ夫人から貰った可能性は十分考えられます。

とはいえ、すでにトウカ亡き後リエラ夫人1人で何ができるのか疑問です。

 

証拠をつかむことが出来る?

人が食事をしている所にやって来た怪しいフードの男性の正体はツルバでした!

白雪に関しては、一目見て誰だかわかった様子でした。

エイセツもツルバだと分かった後に、そんなこと聞いていないと言って、テーブルに突っ伏す反応はナイスでした。

とはいえ、これでツルバが登場したことによって、ルギリア領とベルガット領の重要人物が揃ったので、何かが起こるかもしれませんよ!

果たして、夜会にて何か悪事の決定的な証拠を掴む事はできるのでしょうか?

 

ユズリが読んでいた手紙とは?

リュウから送られた手紙を食い入るように読んでいたユヅリ。

そんなに食い入るように読んでいた内容が気になりますね。

書かれていた内容に心当たりでもあった可能性が高いでしょうね。

また、鈴への手紙とは別に分けられていたことから、ユヅリだけに知らせる特別な情報が書かれていたのかもしれません。

内容については全く想像がつかないですが、今後の香水事件と夜会に関係する情報が隠されてそうな気がしています。

 

ついに危険な夜会へ潜入

いよいよ仮面騎士の夜会に潜入することになる白雪たち。

普通にエイセツは飲食物を口にしようよしていました(笑)

飲食物はもちろん危険ですが、香水に関しては匂いを嗅いだだけで効果があるので、かなり厄介にになりそうです。

夜会に潜入することで、リエラ夫人とは何者なのか?本当に怪しい香水をばらまいているのか?ということが判明すると思われます。

仮にリエラ夫人が香水をばらまいているとしたら、何の為の行為なのかその動機もしっかり調べて欲しいですよね。

そして、香水そのものの分析に関しては、リリアス組に調査が頼めました。

嗅いだだけでその人を好きになるという恐ろしい能力がある香水ですから、どのように作られているのか非常に気になる所です。

その香水の成分も非常に気になるので、植物について詳しいユズリがとても役に立ってくれそうですよね!

それぞれが自分の得意分野を生かしつつ、全く別の事件に見える2つの出来事をお互いを助け合い問題が解決できるのか?

とにかく、香水などの危険な薬の影響によって記憶が曖昧では潜入の意味がないので、しっかり白雪あたりが対策してくれることを期待しましょう!

 

スポンサーリンク

「赤髪の白雪姫 ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年7月21日発売のLaLa掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新118話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

いよいよ、この事件の鍵になる夜会に潜入することになりますね!

とはいえ、全く情報がないのでリエラ夫人がどのような手段を使うのかも分からない状態です・・・

香水のように嗅いだだけで、効果を発揮するような薬だと非常に厄介でしょうね。

ただ、仮面を付けていることから、容易に潜入できる点においては良かったです。

もし見つけることが出来れば、簡単にリエラ夫人と接触できるかもしれませんね!

関連サイト:月刊LALA公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.