アオアシ

アオアシネタバレ最新221話確定【葦人がさらに成長!?】

アオアシ 221
スポンサーリンク
Pocket

2020年7月6日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新221話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

阿久津の過去が明らかになり、やはり母親がらみの手紙に動揺しているみたいですね・・・

また、葦人に関しては青森星蘭の北野と同じような選手そうな描写がありましたから、どんな選手になるのか楽しみです!

それでは、2020年7月6日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新221話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アオアシ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新221話「北野蓮と葦人」


青森星蘭戦でいよいよスタメン復帰する葦人は、同じくスタメンで起用される大友と話していた流れから、青森星蘭VS船橋学院戦を視察しに行くことにしました。

特に大友としては、噂の北野蓮のプレーも見ておきたいと思っているようです。

そんな大友に葦人は、「ああ!誰?キタノレン?」と知らないようです(笑)

あまりに情報が無い葦人に大友は、呆れてため息をつきながら、スマホの画面を見せます。

大友は「高校サッカーからこんな奴が出てくるとはなあ。スゲエよこいつ・・・」と感心しているようです。

というのも、葦人や大友らと同い年で、すでにプロ契約すませているのです。

葦人はスマホの画面をジッと見ていました。

 

手紙の内容が明らかに

その頃、エスペリオンの事務所にいたのは、福田監督と伊達ヘッドコーチと加瀬強化育成部長。

3人は阿久津に届いた手紙について話していました。

加瀬は「阿久津から聞いた。母親からの手紙だそうだな。」と口を開きます。

福田監督としては、クラブとして情報を共有しておきたいという思いもあるようですが、プライベートなことですし、阿久津の気持ちもあると考えています。

ですので、とりあえずこの3人だけで共有したいと言います。

伊達ヘッドコーチについては、この状況についてよくわかっていないので、福田監督は簡単に手紙の内容について「入院するという内容、それだけだ。」と答えたました。

阿久津の過去について知らない、伊達ヘッドコーチは多少動揺したようで「とにかく見舞いだろう。行かせてやったのか?」と聞きます。

福田監督が言うには、阿久津にその意志はないのだと答えます。

伊達は「どういうことだそれは。自分の母親に・・・」と理解に苦しんでるようです。

そして、加瀬が「無理もないんだ・・・彼の育ってきた環境を知っていれば」と口を開きます。

 

阿久津の母

これまで、伊達ヘッドコーチにとって阿久津は目覚ましい成長を遂げ、さらにはUー18日本代表にまでなった選手。

ということから、ヘッドコーチとして阿久津の過去を訊くタイミングも必要もありませんでした。

それは、福田監督が初めて阿久津の自宅を訪ねた時のことでした。

家には高くゴミが積まれており、その部屋には目つきのするどい少年がいました。

福田監督は阿久津に対して、ユースセレクションの申し込み書を渡して「ここから抜け出したいなら、才能で道を切り拓くんだ」と言ったのです。

その後、無事にセレクションに合格した阿久津。

福田監督は直接阿久津の母親と話をすることになりました。

母親はタバコを吸いながら、「引き取ってもらえるってことですよね?」と福田監督に聞きます。

エスペリオンに入団が決まり、上京の準備をしている頃にはすでに母親と音信不通。

最終的には、どこで何をしているのかも不明に・・・

福田監督と加瀬が阿久津を迎えに行くと、「俺には母親はいません。プロになるためなら、なんでもやります」とだけ言いました。

そんな、母親がここにきて急に入院するという手紙が届いたのです。

これには、流石の阿久津も動揺していたようです。

阿久津は変わったなと感じていましたが、やはり手紙が原因だったようですね!

これまでに受けた仕打ちを考えると、阿久津としては無視すると口で言っても、単純に割り切れるはずもありません。

そこには、いろんな感情が入り混じって、その動揺は計り知れないものになっているだろうと福田監督は言います。

 

葦人のライバル!?

エスペリオンの寮の部屋で、青森星蘭高校の試合をビデオで見ていた葦人は、北野蓮に何かを感じています。

北野蓮という青森星蘭のエースは、サッカーの試合での空間・位置関係の把握力がすごいらしいので、葦人と同じような特徴があると言っても過言ではないのです。

それどころか、すでに完成されつつあり、葦人が目指すべき存在。

こうやって盛り上げるだけ盛り上げたあと、実際の対決編になると描写が「あれー」みたいな展開も多いですが、北野蓮はとんでもないプレーヤーになりそうです。

 

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新221話「葦人がさらに成長!?」


阿久津の過去には何かがあると思っていましたが、ネグレクトと呼ばれる毒親に育てられていたようですね・・・

これまで阿久津の口が悪く、いつも喧嘩腰という感じを見ていて、もしかすると過去にグレていたのでは?と思っていましたが、その家庭は予想以上でした・・・

とはいえ、そんな母親でも入院したという手紙を気にする阿久津。

態度はどうであれ、やはり根は優しく情が深い人なんでしょうね!

この大きな問題をかかえる阿久津が、乗り越えた先にはさらに成長が待っていそうです。

 

母親のお見舞いへ?

阿久津の過去がついにわかりましたが、まさか育児放棄してからの、最後は阿久津を捨てた様な感じだとは想像以上でしたね。

そして、福田監督がゴミの中から阿久津を救い出した、そんな福田監督への恩返しのためでもあり、自分1人で生きていくという覚悟と未来を切り開くために努力してきたのです。

その意識の高さから、暴言ばっか吐いてしまうのかもしれません。

背景が分かってくると、余計に憎めないようなキャラですね。

どうしてこのタイミングでの手紙なのか?と思いますが、遅いけど更生しようとしているのかもしれませんよね。

もしくは、死んでしまうくらい状態が悪いという可能性もあります。

阿久津は母親はいないとは言ったものの、試合が終わってひと段落したところで、母親に会いに行きそうですね。

 

北野蓮と葦人は同じタイプ?

最後に描かれてた北野蓮と葦人が同じ目をしていました。

ということは、北野蓮も俯瞰の目を持っているのでしょうね。

さらには、葦人が取得できていない攻守コンプリートがすでに完成されてるんだと思います!

北野蓮の試合を観た葦人が、青森青蘭戦までに攻守コンプリートが取得するのは難しいかもしれません。

しかし、燃えるような目はバードアイ、俯瞰の目をさらに進化させて欲しいと思います。

自分と同じ年で、同じプレースタイルの選手が近くにいて、しかも完成されているというのは非常に良い教材になると思います。

北野のプレーを生で見てどんなケミストリーが起こるのか楽しみですね!

 

スポンサーリンク

「アオアシ ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年7月6日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新221話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

阿久津の母親は非常にヤバイ人物でしたが、そんな人でも阿久津にとってはたった一人の母親ですからね!

何とか切り替えて試合に集中して欲しいと思いますね!

また、葦人が北野蓮のプレーを見て何を思うのか?注目です。

関連サイト:ビックコミックスピリッツ公式HP/ウィキペディア/アオアシ公式サイト

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.