ハイキュー

ハイキュー!!ネタバレ最新400話確定【同点のまま後半戦へ!】

ハイキュー 400
スポンサーリンク
Pocket

2020年7月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新400話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

牛島と日向の対決もかなり見ごたえがありましたが、ここから影山がさらに存在感を発揮しそうな感じです・・・

試合も長引きそうな感じなので、フルセットまで行く可能性は非常に高いと思いますね!

それでは、2020年7月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新400話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ハイキュー最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ハイキュー!!ネタバレ最新400話「同点のまま後半戦へ!」


日向は牛島のスパイクをレシーブしたあと、アタックを打つ為に助走を始めましたが、最終的にスパイクを決めたのはトマス。

日向は面白くないようですが、レシーブしたことは大きく称賛されています!

第4セットは、ブラックジャッカルがアドラーズを引き離していき14対11。

日向の調子は良いみたいで、サービスエースを決めますが、牛島のサーブも決まり得点は15対13と一進一退。

 

影山のツーアタック

勢い止まらぬまま試合は進んでいき、ブラックジャッカル 18対15 アドラーズ。

ここでサーブを打つのは、アドラーズにとっては難敵である宮。

アドラーズとしては、この宮のサーブをなんとか切らないと、いよいよ追い込まれてきます・・・

そんな宮が放ったサーブは、平和島と星海の間の絶妙な位置に飛んできます!

何とか平和島が飛んできたボールの1歩手前に出てレシーブ。

そして、影山は左手1本でボールに触れるのを見たブラックジャッカルの選手たちは、ツーアタックだと確信して、ネット際へ前進。

影山は予想通り、ツーアタックを選択しましたが、ネット際にただ落とすのではなくロングプッシュで奥の方を狙います!

ここは影山が一枚上手だったようで、ブラックジャッカルの動きをしっかりと読んでいたのです。

ツーアタックで来ると読んだブラックジャッカルの動きを、逆手に取った攻撃。

見事騙されてしまったブラックジャッカルの選手たちのなかでも、宮と日向は悔しさを隠し切れません。

 

エンジンのかかる影山

点差は18対16。

影山はサーブを打つ時に、祖父の言葉を思い出しました。

あるとき影山は「もっとずっと試合してたかった」と祖父に言うと、「強くなればどんどん試合できるよ」と言われました。

強くなれば、どんどんバレーをし続けることができるのです。

そんな思いを胸に、影山が放つサーブは強烈!

1本目は日向を弾き飛ばして18対17に。

2本目はなんとか日向が拾って、宮侑が上げて木兎がストレートを打ちます。

平和島がレシーブしたボールは、そのままブラックジャッカル側のコートに向かい飛んで行き、このままではアウトに・・・

その時、影山はネットの下をくぐって、ブラックジャッカル側コートのライン外まで走ります!

この守備範囲とあきらめない姿勢は、もはやNo1でしょうね。

追いついた影山は、アンテナの外側からネット越しにトス!

アタックを打つのは星海。

イレギュラートスを打つのは、難しいですがしっかりと準備してセッティングしていました。

空中戦ではだれにも負けないと自負している星海。

星海はこの難しいトスをしっかりと打ち抜き、ブロックを上手くかわして、コートエンドへと叩きつけます!

このようにスパイカーがカッコいいほど、自分はセッターとしての輝くのが影山は好きでした。

改めてセッターとしてのやりがいを感じる影山は、自分はセッターでありたいと感じながら、ガッツポーズ。

いよいよ18対18の同点に!

アドラーズがブラックジャッカルに追いつきました!

たまらずブラックジャッカルは、3回目のTOを取ります。

TOが明けた影山3回目のサーブ!

影山が思うことは、ずっとバレーボールを続けたい一心。

影山は笑顔で「もっとやろうぜ」と心で日向に叫んでいました。

 

スポンサーリンク

ハイキュー!!ネタバレ最新400話「影山の弱点はあるの?」


やっぱり最後の壁は影山になりそうですね!

影山の巻き返しに、試合展開はどうなっていくのか?

このまま、日向が本気を出す感じが続いていけば、大いに逆転の可能性もあり、楽しくなりそうな気がしますね!

 

影山の活躍が逆転への原動力

やっと影山がクローズアップされて、活躍する時がやって来ました。

ツーアタックが来ると思わせてた時点で影山の勝利だったのかもしれません。

あからさまにツーアタックするはずが無いと思いましたが、ツーアタックのさらに上を行く攻撃でした。

それだけではなく、さらに相手コートまで走っていき、トスを上げる執念。

完璧ではないトスでも、しっかり打ちぬいて得点する星海の技術力。

まさに強みが100%発揮されており、圧巻でしたね。

影山は、ここにきて3回もサーブを続けており、流石の強さを誇っていますね。

一気に影山のサービスで追いつきましたが、この3回目のサーブはどうなるのでしょうか?

いつまでも試合を続けているのは不可能・・・

いずれ終わりが来る試合ですが、どれだけ濃いものに出来るか?

もちろん、影山は負ける気はさらさらないでしょうね。

日向も影山の気持ちが何となく分かっているみたいで、さらにギアを上げて1つ1つのプレーを全力で戦うでしょうね。

ます。今更改めて思うことでもありませんが。

 

影山攻略の鍵

第4セットもいよいよ終盤となり、日向と影山が火花は激化しています。

お互いのことはよく知っており、かつてのチームメイトでした。

それから数年経っているものの、第4セット終盤ということで手の内もほぼ見せ合っていますよね。

少なくとも影山のプレーに関しては、ツーアタックのように読みながら戦略を立てているということが分かります。

ということは、日向のプレーについてもある程度予測できているでしょうね。

これは逆い言えば、日向も影山のプレーについてはある程度、読めていると考えても良いでしょう。

日向と影山の勝負の場面では、日向がアタックを打って、影山がブロックするような展開が予想されます。

そうなると、日向と宮の連携がかなり重要になりますね。

丁度、テクニカルタイムアウトを取っていますから、ここで宮と日向が影山を攻略するための作戦を考えていても不思議ではありません。

ここまで、影山のプレーを見る限り、読みはほとんど当たっています。

ですので、読まれることを前提として、逆手に取るような作戦の方がよいでしょうね。

ツーアタックのように相手の動きを読んだうえで、さらに上回るような攻撃を期待しています。

 

スポンサーリンク

「ハイキュー!! ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年7月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新400話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

やはり影山が立ちはだかるような展開になってきましたね!

ここまで完全に先手を取られるような展開なので、日向たちもやり返して欲しいですね。

このセットで勝負が決着するような展開でしたが、ここにきてフルセットまでもつれ込むような空気になってきたので、決着はもう少し先になりそうですね!

関連サイト:少年ジャンプ公式HP/ウィキペディア/ハイキュー公式サイト

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.