アシガール

アシガールネタバレ最新99話確定【発明品を残して現代へ】

アシガール 99
スポンサーリンク
Pocket

2020年7月28日発売のココハナ掲載漫画『アシガール』最新99話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

いつの間にか戦国時代を生き抜くことで、逞しく成長してた尊ですが現代に戻ることになりそうですね。

唯が子供を産むことが大きな展開ですが、尊が主役級の活躍なのでこのまま戦国時代にいて欲しいような気もしています。

それでは、2020年7月28日発売のココハナ掲載漫画『アシガール』最新99話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アシガール最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アシガールネタバレ最新99話「発明品を残して現代へ」


弟の尊を屋敷内で探している唯。

庭で稽古に励んでいた孫四郎に尊の居場所を聞くと、尊は研究室にいると言われます。

研究室・・・ピンと来ない唯。

孫四郎が指さす方向を見ると、庭の隅には見慣れない小屋が新たに建てられていました!

 

戦国時代の研究室

唯は初めて研究室である小屋の中へ入っていきます。

その中の棚に蔵書が山と積まれており、ちゃんと作業台も設えられているではありませんか!

タイムマシーンが発明された、現代の実家にある部屋と同じような光景で驚く唯。

なにやら、作業台で設計図を引いていた尊が唯に気が付いて振り向きます。

どんな研究をしてるのか唯が効くと、この戦国の世で生きていく為の研究だと答えます。

いつの間にか戦国時代に溶け込んで、逞しくなった弟の姿を見て、現代と同じことをやってるんだと感心しながら呆れています。

 

尊の発明品

尊はどの時代に行ったとしても、根っから研究と実験が好きということは変わりませんでした。

そんな尊が戦国時代にやって来てから発明した、数々の品を唯に披露し始めます。

尊が作っていたのは、石鹸・シャンプー・蚊取り線香・・・生活に必要な実用品。

その他にも、安眠枕・わらじ型スニーカーといった変わり種まで、研究室にこもって実にユニークな品々を開発していたのです!

やはり尊の開発の根底にあるのは、徹底した虫よけへの執念(笑)

もちろん殺虫剤やスプレーもないこの時代ですから、虫の襲来は尊にとって死活問題でした。

唯が気になったのは、わらじ型スニーカー。

紐を掴んでぶらさげると、爪先に描かれていたのはリアルな指!

そのデザインを見てドン引きする唯ですが、尊としては結構な自信作だったようで、いい出来だと得意げです。

わらじスニーカーについては、唯の指の股が痛いだろうと尊なりに姉の体を気遣って開発されたものでした。

その他にも、尊は懐中電灯も開発したようで、完成した実物を見せますが、いかんせんこの時代では電池がないですし、作るのも不可能・・・

ということで、長時間使用できないそう。

しかし、短い時間だけならスイッチを入れることで、あたりを照らすことができることから、いつか役に立ちそうですね!

 

戦国時代で開発した集大成?

尊の発明ではもっと大物があったのです!

尊は唯を井戸端に連れて行き、唯が目にしたのは現代と同じような水道でした。

仕組みとしては、蛇口の栓を抜いてポンプで組み上げるという原始的な仕組みが採用されており、この発明によって洗濯する時間は大いに短縮することに成功。

下働きの人々は、仕事が楽になったと尊に感謝しています。

他にも圧縮空気泡消火器という消化器も開発しており、すでに場内の数か所に設置しているとのこと。

これで、万一の火災が起きても心配ありませんね。

そして、一番の大作がパラボラアンテナのような物体を取り付けられた、ハイパー物見櫓でした。

そんな尊の元に三之助がやってきて、マグネシウムが抽出できたと報告。

尊は唯がいない間に、弟子まで作っていたのです(笑)

三之助は物覚えが良くて頭の回転が速いのだと言い、師匠として自慢の様です。

尊は赤ちゃんに会ってから現代に帰ろうかな?と言い出しますが、両親が心配しているから駄目だと唯は反対します。

その唯の言葉を聞いて、尊も一応は納得します。

とはいえ、尊が抱いていた唯への心配を汲み取ったようで、早くタイムマシンの改良版を作って親子3人が乗れるようにし欲しいと言いました。

尊の戦国生活は終了することになりましたが、のちに尊が発明した品々は御月家を救うことになるようです。

 

尊にモテ期が?

現代に帰ってきた尊は、伸びていた髪をさっぱり切り、イメチェンした姿に両親も大人になったと感動しているようです。

どうやら、知らないうちに戦国時代での体験が尊を成長させたようです。

これまで、戦国時代をそれなりに楽しんでいるようでしたが、心の底ではふかふかのベッドが恋しかった尊。

無事に現代へ帰ってこれたことに、改めて安心したようです。

尊は久しぶりに登校し、これまで長い間欠席していたにもかかわらずテストで一位!

そんあ尊を見た周囲の女子は、言葉にはできない尊の変化に気が付いたようで、見る目も変わります。

女子の視線をあまり気にしていない尊は、窓の外を眺めて遠い戦国を懐かしんでいました。

 

スポンサーリンク

アシガールネタバレ最新99話「尊に起きた変化!」


戦国時代で、自分の出来る開発を行ってきた尊。

唯が戦国時代に戻ってきた時は、これまで頑張っていた尊を見て感心したのは間違いないですが、それなりに暮らしていたようで安心したでしょうね。

その経験が現代に戻った尊に、凛々さを与えたのかもしれません。

とはいえ、戦国時代で開発できるのは本当に限られたもの。

もちろん、便利なものは作らなければありませんからね!

 

尊にモテ期が到来する!

お母さんたちは久しぶりに現代に戻って、床屋へ行き戻ってきた尊の姿に成長を感じるほど、尊は身も心も成長したようです。

そして、久しぶりに登校した尊は以前よりジロジロと見られることが多くなった気がしています。

ここで尊にモテ期がやってきそうですね(笑)

戦国生活を送るうえで、時には命の危機にも直面し、それらの経験が成長させてイケメンになったのでしょう。

女子からの視線を感じられるなんて、普通の状態ではありません・・・

モテ期は人生で3回あるといわれていますが、もしかするとついに第一波が到来でしょうか・・・

尊にひょっとしたら彼女ができる展開もあり得るので注目です!

 

尊の発明が役立つ?

尊の発明が役立つということが書かれており、どの発明品が活躍するのでしょうか?

御月家を救うと書いてあったことから、考えられるのは戦に関連する発明品かもしれません。

戦の相手に有利な戦いを出来るということなのか、織田との交渉において有利に進められるということなのか・・・

また、尊が発明した消火器で火事を防ぐというパターンも考えられそうですよね!

もしくは、わらじ型スニーカーが役立つのか・・・(笑)

ジコニウム合金というよくわからない鉄まで開発した尊って、将来はどんな人物になるのか・・・

<<アシガール100話に続く

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2020年7月28日発売のココハナ掲載漫画『アシガール』最新99話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

尊が現代に戻ることになりましたが、今度は親子3人で戦国時代に来られるような展開になりそうですよね!

また、尊が残していった開発した品々はどのように生きてくるのか?

もちろん、唯の子どもが元気に生まれてくることを期待しながら待ちたいと思います!

アシガールネタバレ最新99話確定【発明品を残して現代へ】でした。

関連サイト:ココハナ公式HP/ウィキペディア/アシガールドラマ公式HP

スポンサーリンク