ドラゴンボール超

ドラゴンボール超ネタバレ最新62話確定【悟空が復活してモロを倒す?】

ドラゴンボール超 62
スポンサーリンク
Pocket

2020年7月21日発売のVジャンプ掲載漫画『ドラゴンボール超』最新62話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

ベジータの登場でさらに面白い展開になっていますが、習得してきた新技は意外なものでしたね!

モロを倒したとしても更なる強敵が現れるような展開なので、まだまだ戦いは続いていくことでしょう。

それでは、2020年7月21日発売のVジャンプ掲載漫画『ドラゴンボール超』最新62話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

スポンサーリンク

ドラゴンボール超ネタバレ最新62話「まさかの失敗!?」


すでにブルーベジータ状態になっており、モロに対して強烈が一撃!

モロは攻撃を受け止め、目を閉じて笑みを浮かべています。

どうやら、攻撃は全く効いていないみたいです・・・

ベジータは諦めることなく、無言で突進して攻撃を続けますが、全ての攻撃を防がれます。

見ていたピッコロですらベジータでは無理だろうと言い出す始末(笑)

ただ、ベジータの表情に焦りはありません。

この戦い方を見ていたピッコロたちは、ベジータがヤケを起こして、自分の負けを認めたくないからだと思っていました。

 

ついに新技の成果が?

次の瞬間、モロの攻撃を避けたベジータの一撃がカウンター気味でモロに直撃!

さらに、続けざまに腹に蹴りの有効打!

これまでとは違う感じに、モロも少し焦ります。

まぐれではなかったようで、次第にモロの攻撃は当たらなくなり、ベジータの攻撃が連続で当たるようになってきました。

すると、ダメージを受けたモロの肉体からは、光のようなものが飛び散っており、悟空も理解したようです。

つまりは、スピリットの強制分離をしていると。

上空ではこれまでダメージを受けたことによって、モロの身体から飛び散った光が集まりながら、球体になっていました。

モロの体は退化しており、何をされたのかモロ自身分かっていません・・・

「お前が無理やり奪ったスピリット つまり魂と生命エネルギーを解放しただけだ。」と誇らしげに言うベジータ。

上空にあったモロが吸収したスピリットは、周囲へ弾け飛んでいきます。

吸収されたスピリットが元の場所に戻ったのです。

 

調子に乗るベジータ

この技を実際に使っている場面は、悟空ですら初めて見たそうです。

以前に悟空も同じような技の習得に取り組みましたが、結局は諦めた技でした。

それを聞いたベジータは「当たり前だ。同じトレーニングをしたらオレの方がはるかにセンスがいい。 今回はオレの勝ちだ!カカロット。」と調子に乗っています。

すでにモロはベジータに全く歯が立たない程度までやられています。

これまで、合体や融合で得た力ということで、モロの強さは本物ではないと思っていたようです。

ヤードラット星では、ピバラがモロから解放されたスピリットが各宇宙に戻るのを見ていました。

しかし、スピリットが戻ったとしても、死んでしまった星の人々が生き返ることはありません。

それでも、一部の生命力が強い種族に関しては、スピリットが戻ると生き返るそうです。

新ナメック星で死んでいた、ナメック星人たちにスピリットが戻ると、生き返りました!

ブルマは、ナメック星人が死んでから何ヶ月も経過しているのに、蘇るという事に驚いています。

 

ベジータの成長

そもそもベジータといえば、地球を侵略するために来ていましたよね(笑)

それが今では、真逆の行動をしています。

もしかすると、これまでナメック星人の虐殺や、フリーザ軍で戦っていたときの償いで、モロと戦っているような気がしました。

大きな成長を遂げたベジータに対して、必ず超えると宣言する悟空。

ベジータはジャコに、モロを生きて捉えた方がいいのか、それとも殺していいのか聞いています。

ジャコは即答で、やっつけて欲しいと答えました。

というのも、元々モロは死刑囚でした。

モロを殺せる人間がいないという理由で投獄していたまでのことですからね。

 

ベジータがとどめを刺す?

ベジータは、モロに対して地獄で後悔しろと言い放ちます。

もはや瀕死状態のモロですが、意外と冷静で「キサマは地獄に落ちないと思っているのか?」とベジータに聞きます。

「もちろん自分も死んだら地獄だろう」と開き直るベジータ(笑)

それでも、モロは不敵な笑みを浮かべ、もう力がほとんど残っていないはずなのに余裕があります・・・

「魔力は残っているぞ」モロが言うと、地面から星のエネルギーを噴射させます。

どうやら、ベジータは油断して逃がしてしまったようで、必死で追います。

モロがやってきたのは宇宙船に待機していた、シモレッカとセブンスリーのところ。

シモレッカに関しては、エネルギー波で黒焦げにして殺害し、セブンスリーを口から丸飲みして食べ始めます!

なんとか追いついたベジータは、エネルギー弾によって宇宙船もろとも破壊しますが、セブンスリーは食べられて、モロのエネルギーチャージは終了してしまうのでした。

 

ベジータのピンチ・・・

悟空達はモロの気が前よりも大きくなったと感じていました。

間もなく、ベジータは叩き落されてきて、地面に激突します!

すでに、ノーマル状態で新技も使えない状態でした。

姿を現したモロは、まったくの別物に!

セブンスリーにコピーさせていたのは、魔力だけではなく戦闘力についてもバックアップしていたのです!

さらにはセブンスリーの能力すらも吸収しているので、以前よりも最強になっていたのです!

 

スポンサーリンク

ドラゴンボール超ネタバレ最新62話「悟空がモロを倒す?」


個人的な予想では、最強化したモロが本当の黒幕登場によって、倒されるというような感じになると予想しています。

人造人間編、セル編、魔人ブウ編みたいにイキって余計な事しないですが、予想通りベジータの無双はすぐに終わりましたね・・・

 

ベジータの新技はもう使えない?

ベジータの新技に関しては、モロのエネルギー吸収に対抗するような力技だと思っていました。

しかし、吸収されたパワーをも元に戻すという技。

ベジータの攻撃によって、モロが脱獄した後からずっと吸収していたスピリットについては、全部吐き出させられました。

しかし、バックアップによる最強化によって、すぐに通常のベジータに戻ってしまいましたので、新技については使えない展開になりそうですね・・・

 

悟空がモロを倒す

悟空がヤードラット星にいた頃に、ベジータと同じ技の習得に励みました。

しかし、悟空は時間が無かったこともあり、瞬間移動しか教えてもらえずに、幻の技となってしまいました。

かなりベジータが上から目線な発現をしていましたが、結果的にはモロにトドメを刺す瞬間に逃げられるという失態を犯しています。

ということから、結局は悟空が何かしらの方法によって、モロを倒すというかんじでしょうね。

ちなみに、これまでベジータも悟空もモロにスピリットを吸収されていた過去がありますから、戻ってくることによって回復した悟空がパワーアップしそうですね。

やはりベジータは最初だけで、結局は悟空が倒すといういつもの流れになりそうだね。
悟空が身勝手の極意を完璧に使いこなせるようになるかがカギだね!

<<ドラゴンボール超63話に続く

 

スポンサーリンク

「ドラゴンボール超 ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年7月21日発売のVジャンプ掲載漫画『ドラゴンボール超』最新62話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

ベジータ無双を期待していましたが、すぐに終了・・・

新技に関しては、かなり強力だと思うので今後も生きてくるだろうと思いますね。

ということは、やはり悟空によってモロが倒されるような展開になりそうです。

関連サイト:Vジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク