プラチナエンド

プラチナエンドネタバレ最新52話確定【米田の術中にハマる明日】

プラチナエンド 52
スポンサーリンク
Pocket

2020年7月4日発売のジャンプSQ.掲載漫画『プラチナエンド』最新52話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

米田と明日の対決が佳境に入っていますが、明日がどのような選択を下すのか気になる所です。

特に、咲も関わってくることなので、判断基準がどうなるのか?明日なりの正解を見つけて欲しいと思います!

それでは、2020年7月4日発売のジャンプSQ.掲載漫画『プラチナエンド』最新52話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<プラチナエンド最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

プラチナエンドネタバレ最新52話「明日の判断は正しいのか?」


明日が選ぶのは、咲か数百万人の命か・・・

明日に対して米田は、どちらか命の選択をしてもらうと迫っています。

咲を死なせない為には、偽りの神になることを諦めろという米田。

なぜかこの緊迫した場面で、洗う方ではなく選ぶ方の「選択」だと説明する米田教授・・・

いや、その説明いる?ってツッコんでしまいました(笑)

 

猶予は28秒

米田教授は28秒でどちらを選ぶか決めろと言い、タイムウォッチを押しました。

同じく拘束されていた手毬は、中海に対して「どうせ殺すなら咲ちゃんじゃなく、自分にしろ」と中海に言いますが、中海は「手毬を先に殺してもいいけど、結局その後、咲ちゃんを殺すというのは変わらない」と言います。

ここにきて発揮される、赤の矢の威力・・・

中海の冷徹さは、半端ないですよね!

手毬は中海に対して、何とか正気を取り戻させようと「人に迷惑をかけるのが嫌だといっていたじゃないか!」と言います。

さらに、勝手に1人で死ねばいいと諦めずに中海を説得しますが、全く効果はありません。

中海の頭の中は、今はもう博士と成すべきことこそが全て。

それが自分の最優先だと中海は譲りません!

 

明日の決断は?

中海と手毬が言い合っている間にも、確実に残り時間は6秒、5秒と減っていきます。

そして、28秒が終わる最後の1秒のタイミングで、明日は「神になるのをやめる」と答えを出しました。

明日は神になることを断念したので、ニュースでは新たな神は存在しなくなると、すでに報道されています!

ニュースを見た人たちの反応は、「やっぱり博士が正しい」という方が大半でした。

この判断を知った咲は、明日になんと言うでしょうかね・・・

米田教授は「私はどうなってもいいから、米田を倒してと言ってるだろう」と咲の気持ちを話しています。

そして、米田教授は明日に失望したと。

明日が「神になっても何もしない」と発言した時、米田教授は少し冷静な判断ができる人間だと判断していました。

しかし、今回の判断を聞いて、買いかぶりだったようだと。

 

命の価値

明日は数の問題から考えると、米田教授を倒すことによって、数百万の命が救われると言いました。

それでも、明日が神になるのを諦めたということは、数百万人の命より咲一人の命を選んだということ。

米田教授は、明日がこのような選択をすることはわかっていました。

その上で、「私だったらこんなバカな選択は絶対にしない」と明日に言う米田教授。

ただ、明日の価値観においては、命の重さの順は咲→数百万の人間→米田教授という順でした。

その言葉を聞いて、「間違いないな?」と念を押す米田教授。

きっぱり「咲は一番大切な人だ」と答える明日。

 

米田教授の欠落している部分

米田教授としては、根拠のない精神論的な話が嫌いでした。

「一番の人すなわち運命の人というのは、弱い人間の思い込みでしかない」と。

地球には77億以上の人間がいるのに、そんなことはあり得ないということらしいです。

なので、今回に明日の判断は、ありきたりの動物的本能を制御できないだけ・・・

それによって、偽りの神になることを諦めたと明日を責めています。

そんな米田教授に対して、明日は「あなたは人間として欠けているところがある」と。

米田はこれまで「愛」「友情」「仲間」については、読者を喜ばすための小説の道具でしかないと言っていたのを明日は知っています。

現実では米田の指摘の通り、最後には裏切られることもある・・・

しかしながら、そう感じていたことは明日自身にもありますが、友情や愛を幻想だと否定するのはおかしいと言いました!

米田教授が好きな人に対する気持ちについて、そういうことを言えるのは人の気持ちがわからないからだと。

もしこれまで米田教授が、本当に人を好きになったことがあれば、絶対にこんなことは言わないと言いました。

冷徹で気持ちや感情に流されない米田教授らしいです(笑)

明日は改めて、自分の取った行動はこれで間違っていない!

「咲ちゃんが好き」だと告白しました!

しかし、告白してくれた明日を見ても、咲は告白中もずっと表情ひとつ変えずに虚を見つめてるのは、ちょっと怖くて気になりました。

一体、何考えてるのか・・・

そして、米田は白の矢を取り出します。

次の選択は、君が死ぬかイエローが死ぬか・・・

また先ほど同様に、28秒以内に選べとストップウォッチを押したのです。

 

スポンサーリンク

プラチナエンドネタバレ最新52話「米田の術中にハマる明日」


米田教授はストップウォッチを明日の前に出して突きつけて、選択を迫りました!

米田教授が出してくる選択肢は、「選択肢があって無いようなもの」という場合がほとんどです。

なんとか、咲への絶対的な想いを持ち続けている明日だからこそ、この選択をひとまず切り抜けられました。

ただ、この後の選択はエスカレートしていき、それは非情を通り越して、エゲツないものになっていくかもしれません。

 

米田教授の術中にハマる!?

面白い話になってきましたが、明日の話の内容についても説得力がありますよね!

しかし、これではもう米田教授の話術にハマってしまっていますよね・・・

確かに明日の判断は間違っていないのかもしれませんが、2択だとか言われて取れる行動の選択肢がせばめられてしまっています。

確実に主導権は米田教授にあるような感じですね。

やはり、咲という人質が取られてるから仕方ないのでしょうか・・・

明日にとって咲がどれほど大きな存在か、改めて分かった回でもありました!

 

次の選択はどうなる?

明日の話した説は、とても説得力があるなと思いました。

明日の話どおり、米田は本当の好きを知らず、だからそんなことを言えるのだと思います。

明日も咲のことが好きなので、最初の選択を間違いだとは思っていません。

しかし、米田教授の選択はさらにエスカレートしていきます・・・

新たに出してきた選択は、どちらも簡単には選べないものでした。

とはいえすでにタイマーが起動しており、28秒以内に答えを出さなければなりません。

そんな状況で、明日はどのような判断基準で選択をするのか気になりますね。

なんとか、米田教授から主導権を奪って欲しいと思います!

<<プラチナエンド53話に続く

 

スポンサーリンク

「プラチナエンド ネタバレ 最新 確定」まとめ


ここまで、2020年7月4日発売のジャンプSQ.掲載漫画『プラチナエンド』最新52話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

立て続けに選択を迫る米田教授!

厳しい選択の連続にこの後の展開が非常に気になりますね・・・

そして、咲の様子が明らかにおかしかったので、何か異常があったのか明かされるのではないでしょうか。

プラチナエンドネタバレ最新52話確定【米田の術中にハマる明日】でした。

関連サイト:ジャンプスクエア公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク