アオアシ

アオアシネタバレ最新225話確定【ついに青森星蘭がギアを上げる?】

アオアシ 225
スポンサーリンク
Pocket

2020年8月3日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新225話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

青森星蘭は守備型のフォーメーションで、船橋学院はイライラが募るような感じです・・・

完全に青森星蘭ペースに飲まれているので、なんとか抜け出す方法を見つけて欲しいですね!

それでは、2020年8月3日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新225話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アオアシ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アオアシ最新225話の考察


青森星蘭が取った戦法について明かされました。

その秘密の戦法については、「弱者の戦い方」だと明かされましたが、色々と予想しないことの連続で驚きの内容・・・

青森星蘭に関しては、エスペリオンなどのユースチームを差し置いて、優勝を狙えるほどの力を持ったチーム。

そんなチームがなぜ奇策を用いた弱者の戦い方をしてまで、勝ちにこだわる姿勢は凄いです!

 

アオアシ最新225話の考察l大差で勝利へ?

葦人が驚愕していたのは、青森星蘭がこのような戦術を用いて戦ってきたことではなく、プロチームが使った戦略を高い完成度で再現したという点でした。

戦術に大きな特徴がありますが、曲がりなりにもプロチームの戦略を完全に模倣しています。

恐らく、青森星蘭が相当な練習量を積んでいたのは間違いないでしょう。

元から組織プレーができるという土台があったからこそ、このチームの地力は恐ろしいですね。

このまま青森星蘭が大差をつけて勝利するのか?

 

アオアシ最新225話の考察l攻めのサッカーは展開できる?

青森星蘭と船橋学院の試合は、このままいけば確実に船橋学院が負けるでしょう・・・

青森星蘭が真似したのは、2020年3月1日に行われた残留争いの中でのワトフォードの戦い方。

青森星蘭がといえば冬はほとんど満足に練習できない環境なのに、これだけ仕上げてくるのです!

ほとんど練習ができないチームとは思えませんよね!

ちなみ、この時の試合は3‐0でリヴァプールを倒すという大番狂わせを演じています。

しかしながら、あれだけ自陣で引いているのに前半には2点も取られてしまいました。

はたして、船橋学院が点数を返せるのか?

自慢の攻めるサッカーができなければ、エスペリオンが5‐1で負けた時みたいな点差になるでしょうね。

夏目監督がここで引くという戦略もとらないと思うので、次の一手が気になります。

 

アオアシ最新225話の考察lツイッターの感想・考察

スポンサーリンク

アオアシネタバレ最新225話の速報


大友は前半の青森星蘭の戦いを振り返っています。

あのプレースタイルを貫くのはしんどかったろうなと。

七恵は攻めなくていいから、プレーするのは楽そうだと言います。

しかし、実際には多くの制約があり、尚且つ1点も取られてはならないのです。

凄まじい集中力が必要ですよね。

 

北野蓮への信頼

大友が言うには、日本代表がアジアのサッカー小国と対戦するときによくされる戦い方だそう。

その中でも特に北野蓮の集中力、統率力には驚きました。

名門で1年生から10番という大役を背負い、上下関係厳しい高校サッカーにおいて年齢関係なく指示を出せる。

それに従ってくれるのは、信頼が寄せられているからこそ。

葦人もやれそうな気がしますが、阿久津、志村、山田を呼び捨てにして指示した時の事を想像すると、阿久津がタイムを取り皆から葦人がボコボコにされるのがイメージ出来ました(笑)

しかしながら、まだ北野蓮の全容は見えないまま。

ほとんどが守備の局面ばかりだったので、相手チームからはそれほど怖さは感じなかっただろうと言います。

 

唐突な展開!?

ハーフタイムも終了に近づいて、観客席に戻っていきます。

花は今日の葦人を見ながら、楽しそうで良かったと微笑んでいます。

葦人と花に続いて、杏里も席に戻ろうとすると突然「ところで好きです。」と葦人にまさかの告白!

えっ今?という驚きのタイミング。

しかし、葦人は杏里が自分のプレースタイルのことを好きだと言ってくれたと理解して、お前いいやつだなと上機嫌になっただけ。

茫然としながら残された花と杏里・・・

杏里はこういう告白をしないと花には敵わないと言います。

その頃、青森のベンチでは後半の戦術について話しています。

成宮監督がいつもの試合通り、スイッチの切替は北野蓮にすべて任せてると言います。

ということは、後半は攻める青森星蘭が見られるということでしょうか?

後半戦ですが北野蓮の冷たい目が印象的だったので、あの様子から察するに怖い北野がようやく見られそうです。

スイッチの切替というのは、どのようなことを指しているのか分からないですが、攻守の切り替えという可能性が高いでしょう。

青森星蘭らしいガンガンに攻めるサッカーが後半は見れそうです。

船橋の夏目監督がどういう指示を船橋の選手達に出したのかも気になりますね

<<アオアシ226話に続く

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2020年8月3日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新225話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

船橋学院の逆襲も見たいところですが、ギアを上げる青森星蘭に圧倒されそう・・・

これまで引いていたのに、攻めるとどれだけ点数が入ってしまうのかわかりません。

特に北野蓮のプレーに注目ですよね。

関連サイト:ビックコミックスピリッツ公式HP/ウィキペディア/アオアシ公式サイト

スポンサーリンク