ジャイアントキリング

ジャイキリネタバレ最新559話確定【試される達海の手腕】

ジャイキリ 559
スポンサーリンク
Pocket

2020年7月30日発売のモーニング掲載漫画『ジャイアントキリングジャイキリ)』最新559話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

控え組の奮闘がチームにどのような効果をもたらすのでしょうか・・・

大一番が控えているチームにおいて、士気というのは非常に重要な要素ですし、短期決戦においては実力よりも脅威になるものですからね。

いよいよ椿が復活するのか?注目ですね。

それでは、2020年7月30日発売のモーニング掲載漫画『ジャイアントキリングジャイキリ)』最新559話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ジャイキリ最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ジャイキリ最新559話の考察


終わってみれば試合結果は4対0という完勝でしたから、控え組を放出するのは少しもったいないような気もしましたね。

このような結果になったのは、控え組の実力はもちろんですが、達海の采配の影響も大きいでしょう。

 

ジャイキリ最新559話の考察lチームの雰囲気は最高?

控えの選手たちが、あれだけの試合をできたというのは想いによる力も大きいでしょうね。

チームの為に何ができるのか?与えられた場面で最大限の力を発揮するという、それぞれの思いが結果に結びついたように思います。

それを引き出したのが達海だということも事実ですが・・・

この結果によるチームへの影響は非常に大きいものになるでしょうね。

あれだけの試合をされて、レギュラー組が不甲斐ない試合をできないですから。

この高い士気を保ったまま試合に入れれば、非常に期待できるのではないでしょうかね?

控え組もある程度は計算できるとも思いますので、戦術的にも幅が広がると思われますから、達海自身のプランに変更があるのか気になる所。

 

ジャイキリ最新559話の考察l椿の状態

達海を見ている限りでは、選手に寄り添い、選手を信じ、選手の今後を案じる姿が見られます。

正に名監督と呼べるものですが、椿にも同じような感じで接するのでしょうか?

そろそろ、アジアカップのトラウマから復活して、本来の姿を見せて欲しいと思いますが・・・ちょっと時間が足りなかったでしょうか。

最近の状況は描かれていないので、果たして試合に使える状態なのか、全く試合以前のコンディションなのか分からないですが、椿抜きでは格上のチームに勝てるだけの地力は無いように思います。

そうなると、椿をどのように起用するかは、またもや達海のマネジメントに託されるような感じでしょう。

もちろん、最悪の場合として出場できないパターンのプランも考えていることでしょうから、どのような采配を見せるのか?

椿の状態と一緒に注目していこうと思いますよ。

 

ジャイキリ最新559話の考察lツイッターの感想・考察

スポンサーリンク

ジャイキリネタバレ最新559話の速報


鹿島と東京Vが始まってからすでに20分が経過・・・

しかしながら、両者の実力は非常に拮抗したままで、互いに譲らず0点のまま試合は進みます。

 

強豪同士の戦い

拮抗しつつも試合開始から攻めているのは東京V

鹿島を攻め立てる東京Vがやや押しているか・・・

非常に細かいパス回しからのサイド攻撃!

センタリングがあがると、レオナルドが合わせてシュートを放ちます!

そんな東京Vの猛攻から懸命に守り通すのが、鹿島の五味や江田といった日本でも屈指を誇るタレント集団でした。

もちろんこの試合の様子に関しては、達海を含めたコーチ陣はもとより、それに加えて選手たちもモニター越しで観戦しています。

レギュラー組だけでなく、特に練習試合で鹿島を演じることになる控え組の選手も食い入るように見ています!

控え組も予習も兼ねているのです。

レギュラー組だけでなく、控え組と一緒に一丸となって打倒・鹿島を誓う姿を達海は描いていたのです。

徳島戦で控え組だけで勝った成果からこそこのような結果に結びついているのです。

 

ついに動く試合

ETUの選手コーチが見つめる中で、ついに試合が動きます。

カウンターに出たのは鹿島。

日本代表でも活躍した岩淵が抜け出してチャンスを演出しますが、そこは同じく日本代表だった東京Vの秋森が高い守備力で阻止。

この国内トップの光景を見た椿大介。

自分は同じ日本代表で戦っていたのに、未だに練習でもチームの足を引っ張り続けていると責めています。

また、自身の不甲斐なさ、やるせなさを痛感していることでしょう。

やはり椿の中では、日本代表を負けさせたと自責が非常に大きいようです。

とはいえ、このような時期に試合にも出られないのであれば、周囲に置いていかれてると落ち込んでいます。

すると、ピッチ上では五味がシャリッチから強烈なチャージでボールを奪取!

カウンターによって、ついに先制ゴールを決めるのでした!

<<ジャイアントキリングジャイキリ)560話に続く

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2020年7月30日発売のモーニング掲載漫画『ジャイアントキリングジャイキリ)』最新559話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

主力を温存して勝ち上がることが出来たという、明るい材料は良かったと思います。

しかし、一番の問題である椿に関しては、まだ状況が分からないまま・・・

あれだけのメンタル的ダメージを受けていた椿が、短期間で回復するとは思えないので、椿抜きで戦うような展開になりそうです。

関連サイト:週刊モーニング公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク