進撃の巨人

進撃の巨人ネタバレ最新131話確定【化け物になったエレン】

進撃の巨人 131
スポンサーリンク
Pocket

2020年8月8日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『進撃の巨人』最新131話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

アニはかなり苦悩しているようですが、マレー大陸には巨人が迫っています!

世界連合艦隊ですら太刀打ちできない相手に対して、どのように戦うのか?

エレンの暴走も気になる所ですので、目が離せない展開が続きます。

それでは、2020年8月8日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『進撃の巨人』最新131話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<進撃の巨人最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

進撃の巨人最新131話の考察


エレンの真意というのが判明したましたね!

ヒストリアに対して、世界を滅ぼす宣言を言い切ってしまいました。

エレンの考えとしては、これまでの憎しみの連鎖を止める為に、全てを消し去るという考えのようです。

このような流れだとファンの間で考察されてきた、エレン・ストッパーズが闇落ちエレンを倒して、世界が救われるという展開もあり得そうです。

その上で、パラディ島も世界から認められるというような結末になるのかもしれませんよね!

他にはループ説を考察している方も多いことと思いますが、個人的にはループのような結末ではなく、パラレル展開になりそうな気がしてます。

やはり最終的には、エレンを倒して物語が終了するというのがいちばんしっくりくる終わり方ではないでしょうか?

 

進撃の巨人最新131話の考察l大きな伏線回収がある?

「エレンとイェレナの密会」や「泣いているヒストリア」さらには「アッカーマン習性の真偽」というような伏線が回収されました。

物語は確実に終わりに近づいているので、これからも多くの伏線が回収されることになりそうです。

そうなると、今回も物語に大きな影響を与える、伏線回収があるのではと思われます。

現在の流れから考えられるのは、アルミンが抱いていたアニへの気持ちがどうなのか?という伏線。

アニと言えば、現在はレベリオの地鳴らしに間に合わないことが判明して、メンタル的にはかなりボロボロ・・・

しかし、オディハへ向かう頃には少しづつ気持ちも落ち着いていくると思われます。

また、アルミンが落ち込んでいるアニに対して思いを伝えるかもしれません!

感じ的には、自然な流れで想いを告げるような気もしますので、2人の会話からも目が離せないと思います。

 

進撃の巨人最新131話の考察lガビが巨人化?

気になるのは、エレンが言った「鏡を見て戦え」という言葉。

エレンが言っていた姿は、鏡を見て髪型を変えていたガビにそっくりでしたが、これは何か意味しているのでしょうか?

考えれるのは、ガビが進撃の巨人を受け継ぐのではないか?という展開です。

ガビと言えばこれまで、エレンに対して幸せになった世界を見せたことがありました。

その経験がエレンを迷うことなく進撃させているのではないかと思っています!

とはいえ、その未来にエレンの姿があるのか?というのは別問題ですからね。

この最悪の現実が、進撃の巨人の能力が見せた未来だと話は変わります。

本当はエレンは女王になったヒストリアの手の甲にキスした時というオチがあれば安心なのですが・・・

 

進撃の巨人最新131話の考察lエレンがさらに化け物へ

鳴り発動させたエレンの姿に驚愕!

ようやく明らかになった姿は、超大型巨人より何倍もの大きさがありました!

しかも、脂肪や筋肉はなく骨だけという化け物のような姿をしています。

気になるのは、今のエレンがなぜあんな他の巨人とは異なる姿になったのか?ということ。

考えられる可能性としては、ジークを取り込んだというパターン。

しかし、それだけであんなに巨大化するのかは疑問ですよね・・・

エレンはこれまで、始祖の巨人を開放した経験がありますが、解放後もライナーやアニは巨人化してましたよね!

忘れがちですが、座標の状況がどうなってるのかも気になります!

 

進撃の巨人最新131話の考察lツイッターの感想・考察

スポンサーリンク

進撃の巨人ネタバレ最新131話の速報


ネタバレ確定後に追記します!!

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2020年8月8日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『進撃の巨人』最新131話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

エレンの真意やアニの狙いが判明しましたが、共通して言えるのは被害を出したくないということ・・・

しかし、地ならしがマレー大陸を直撃しつつある状態で、このまま穏便に終息するという可能性は極めて低いのでしょう。

エレンを止められるのか注目ですね!

関連サイト:別冊少年マガジン公式HP/進撃の巨人公式HP/ウィキペディア

スポンサーリンク