ちはやふる

ちはやふるネタバレ最新229首【周防と千早の逆襲】

ちはやふる 229
スポンサーリンク
Pocket

 

2020年9月1日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新229話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

千早は追い込まれた状況で、本来の力を発揮しつつありますね!

逆にこれまで周防名人を圧倒してきた新は、1枚も取れないという展開に・・・

周防の衰えも気になりますが、やはりそれをカバーするだけの経験も凄いですね。

それでは、2020年9月1日発売のBE・LOVE掲載漫画『鬼滅の刃』最新229話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

https://twitter.com/ke_ko26/status/1290642478513692675?s=20

<<ちはやふる最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ちはやふる最新229話の考察


この試合で大きなポイントになりそうなのは、九頭竜の読みのクセ。

これを生かした戦いができるか?ということが、勝負の分かれ目の一つを作るでしょう。

本当にささいな準備と一瞬の判断の差で、最終的な勝ち負けが決まっていくのでしょうね!

 

ちはやふる最新229話の考察l様々な戦法

自分の戦い方を確立するのは良いことです。

しかし、いろんな人の「戦法」を学ぶことも強くなる為には必要。

その中でも、札や選手さらには読手のことまで深く調べる「準備」というのは、勝つために必ず必要になるよ要素ではないでしょうか?

ひとえに、競技かるたといっても、本当に暗記と学びが重要であり、準備をしっかり行う人が勝つ競技なんだと思います。

もちろん、詩暢のように圧倒的なセンスがある人も一握りは存在しますが、そんな人でも準備は大事なんでしょうね!

 

ちはやふる最新229話の考察l癖のある読み手を攻略できるか?

個人的な予想としては、九頭竜の読みに耐性をつけてきた2人がかなり優位に試合を進めると思います。

なので、第三試合の軍配はその経験差にあるような気がして、技術よりも重要な気がしますね。

そんな激戦の中で「点字かるた」というものがありました。

周防は視力が衰えてきているので、もしかしたら今後は「点字かるた」というフィールドへ戦い場所を変えるかもしれませんね。

 

ちはやふる最新229話の考察l名人戦は周防が優勢?

これまで圧倒してきた新は、まだ一枚も獲れていない状態・・・

周防名人は札を見ようとしますが、視界の端は靄がかり霞んでいます。

そして、自陣の札を何とか見える範囲である内側へとすべて寄せたのです。

新は名人の行動から、目が悪いというのは本当なのだと理解したみたいです。

追い込まれた周防名人は、やれることはやらないといけない状況で、プライドも威厳も捨てて名人位を取りに来てます!

クイーン戦を戦う千早も周防名人も一矢報いることができそうな感じなので、このまま突き進んで欲しいです!

 

ちはやふる最新229話の考察l周防名人は引退?

防は幼いときの境遇が影響して、自分はいらない子だと思って生きてきました。

これまで、家庭にも居場所はなく、せっかく名人になった競技かるたも、衰えが原因で居場所が無くなろうとしてます。

そのように自分を卑下する周防を見て、世界で唯一大切にしている兼子は嫌いになるかもしれません。

そうならない為にも、周防は名人を目指すしか他に道はないのでは?と思います。

そういう泥臭い戦い方を兼子に見せることによって、周防はようやく兼子からの愛を受け取ることになるでしょう。

そして、引退して故郷の長崎へ帰るという流れになりそうです!

 

ちはやふる最新229話の考察lツイッターの感想・考察


 

スポンサーリンク

ちはやふるネタバレ最新229話の速報


ネタバレ確定後に追記します!!

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2020年9月1日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新229話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

周防がここまで目が衰えているとは思わなかったですね・・・

新がかなり有利な状況ですが、周防の執念も凄いのでそう簡単には勝たせてくれないでしょう。

千早も追い込まれた状況で、開き直って戦えているので追い上げに期待ですね!

参照サイト:アニメ公式HP/映画公式HP/週刊誌

スポンサーリンク