ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)ネタバレ最新169話『あすみ編スタート!』

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)169
スポンサーリンク
Pocket

2020年8月11日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)』最新169話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。

あすみ編がいよいよスタートしますが、どのような展開になるのか気になる所ですよね!

文乃編に関しては、盛り上がりに欠けるような感じだったことから、これまでとは違うストーリになればいいなと思います!

それでは、2020年8月11日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)』最新169話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

https://twitter.com/jump_henshubu/status/1290014506907664384?s=20

 

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新169話の考察


文乃編では、常に我慢・・・我慢・・・というような展開でした。

ようやく成幸を手に入れたものの、盛り上がりに欠ける感じでしたよね。

文乃編で一番良かったのは、最後のキスシーンがロマンティックで他の結末に比べると印象的でした。

果たして、あすみ編ではどんな展開になるのでしょうか?

 

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新169話の考察lこれまでとは一味違う?

あすみ編や残る真冬編の展開はどのような形になるのでしょうか・・・

残っている2人の関係性に関しては、これまでの文乃達のように同級生ではありません。

ということで、普通に展開してもかなり話が変わってくることが予想できます。

あすみはこれまで成幸をおちょくる先輩というイメージです。

先輩ということで、余裕を持っているように見えますが、実は本気で自分の気持ちを伝えられないというパターンも考えられます。

同級生ではなく、後輩である成幸と仲良くできる特別感というのが、どのように影響してくるのか。

恐らく、同級生のように近づくことが出来ないので、文乃編以上にもどかしい展開になるかもしれません。

 

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新169話の考察lあすみ編は盛り上がる?

文乃編に関しては、最初から最終話まで完全に消化試合のような感じ。

なんだこれ?って思った読者も多かったことでしょう。

文乃編に関しては、山もなければ谷もないような展開・・・

パターンとしては、文乃や理珠以外でうるか編のような「幼馴染」エピソードしかレパートリーが無いのかもしれません。

そんな中で、あすみ編に関しては幼馴染パターンも使えないので、どのような展開になるのか楽しみです。

これまでとは違う、ハラハラするような新鮮な展開を望みますね!

 

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新169話の考察l舞台は夏?

文乃編はというと、受験間近のシーズンということで冬がスタートになりました。

ただ、あすみ編に関しては、時間も時期も文乃編とは違るようで、一気に季節感も雰囲気も変わるかもしれません。

理珠編がスタートした時期は大学の夏からスタートしましたし、文乃編はスタートは冬でしたが、最終回は大学の夏でした。

では、あすみ編はいつになるのか・・・ということですが、大学の夏あたりからのスタートになると予想しています。

先輩ということで、学年が違うことがどのように影響するのか気になる所。

 

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新169話の考察lツイッターの感想・考察

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)ネタバレ最新169話の速報

場面は後夜祭の花火の時・・・

あの時、成幸に触れていたのがあすみだったというところからスタートです。

 

教師の成幸

一気に場面は、花火の日から数年後へ。

成幸は大学を卒業して、教師の道に進んでいました。

赴任した先は小さな離島の学校。

全校生徒は、小中含めて1クラスというほんとに小さな学校で、他の先生たちも年配。

そんな小さな島で学校から帰宅していた成幸は、生徒の志摩が倒れるのを目撃します!

急いで島の診療所へ連れて行くと、そこにいた先生はあすみでした(笑)

思いもよらない再会に、衝撃を受ける2人。

どうやら、あすみの母が任されていた病院の1つだそう。

 

成幸の驚きの住まい

久しぶりなのに再会したにに、綺麗だと褒めることもできないのかと成幸をイジるあすみ。

生徒の具合がよくなって、送り届けて帰る成幸は、改めてあすみの姿を思い出し、確かに綺麗になったと思いました。

同時に、あすみとキスした甘酸っぱい思い出がよみがえり、赤くなっています。

成幸は学校から3㎞離れた下宿先に到着。

イメージよりも広い部屋ということで、テンションが上がり転げ回っています。

しかし、壁の一部が修繕されたようになっており、うっかり修繕した箇所を押して穴をあけてしまいました。

そして、あろうことか隣の部屋に頭まで突っ込んでしまいます!

隣の部屋に住んでいたのは、なんとあすみ!

湯上がりでタオル1枚の状態・・・

いきなり現れた成幸の頭に動揺して、あすみは思わずタオルを落としてしまいます。

お互いに悲鳴をあげ、機嫌を悪くしたあすみ。

成幸は謝りますが、そもそも先に壁を壊したのはあすみが原因のようで、許してもらえました。

そんなあすみは、話ながらも手術で行う縫合の練習をしています。

あすみが苦手にしていた縫合を成幸が綺麗にやってしまいます!

これを見たあすみは、自分の特訓に付き合ってほしいとまさかのお願い。

もちろん、協力してくれたらお礼もすると言い、成幸は顔を真っ赤にしています(笑)

<<ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)170話に続く

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2020年8月11日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)』最新169話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

あすみ編ではどのような恋模様が見られるのか期待が高まります!

これまで成幸は自分から行くタイプではないので、あすみが鍵を握るのは間違いないでしょうね。

これまでの展開とは180度違うパターンを期待していきたいと思います!

関連サイト:少年ジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク