僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ303話ネタバレ【ホークスとベストジーニストとエンデヴァーがチームになる!】

ヒロアカ303話ネタバレ【ホークスとベストジーニストとエンデヴァーがチームになる!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年3月1日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ303話ネタバレ【ホークスとベストジーニストとエンデヴァーがチームになる!】を紹介していきますよ。

轟家の過去がかなり深く描かれており、多くの謎が解決したように思います。

ただ、問題はこれからどのような行動をとるのか?というのが非常に重要な問題になるでしょう。

家族が一つになった今、どのような力が発揮されるのか注目です。

それでは、2021年3月1日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ303話ネタバレ【ホークスとベストジーニストとエンデヴァーがチームになる!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ヒロアカ303話ネタバレの考察


ヒロアカ303話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ヒロアカ303話ネタバレの考察|ホークスの母親がキーマン?

ホークスの母親といえば、書置きを置いて行方をくらましたまま・・・

ほぼ飛び出して行ったような感じだと思われ、かなり質素な生活をしている可能性が高いですね。

また、何者かによって監視されていた立場にあったようです。

というのも、荼毘がホークスの母親を脅して父親の情報を入手しており、近況を知る監視者がいたかもしれませんよね・・・

監視するまでもなく、ヴィラン連合であればホークスの母親を監禁することも可能でしょうし、荼毘としてはベストジーニストの件でホークスにも怒っているので、人質に取る動機もあります。

そんなホークス母親の行動を見ていると、自己中な考え方と気弱な性格であることが分かります。

なので、ホークスのことについても簡単に情報を渡すかもしれません・・・

ホークスの今後の動きのキーマンは母親であり、足を引っ張らないよう祈りましょう!

 

ヒロアカ303話ネタバレの考察|デクの昏睡状態はいつまで?

デクは夢の中で歴代の継承者と話しながら、修行もしているかもしれません。

問題はデクが目覚めるまでどの程度時間がかかるかということ。

全く反応が無いようだったので、しばらくの間はデク不在のままストーリーを進める可能性もあると思います。

その分、他のキャラクターが掘り下げるかもしれません。

気になるのは引子さんの反応!

以前に家庭訪問の時、もう大怪我はしない・させないと誓ったばかりなので、どのような反応を見せるのか?

本当に雄英やめさせたがっても無理はないと思います!

 

ヒロアカ303話ネタバレの考察|デクは夢の中で修行中?

依然としてデクは、眠りっぱなしの状態。

もしかすると、精神世界の中でデクは歴代継承者の「個性」を使いこなす為の修行をしてる可能性もありますよね!

初代はワンフォーオール、4代目は「危機感知」

5代目は「黒鞭」、7代目は「浮遊」

これが分かっている歴代継承者の個性です。

残るは2代目、3代目、6代目の3人の「個性」についてはまだ分かっていません・・・

もしデクが眠りっぱなしの状態で、まだ使いこなせていない危機感知だけでなく、3つの「個性」を使いこなす為の修行をしているならば、目覚めた時にとんでもない強さを手に入れていることでしょう。

 

ヒロアカ303話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

ヒロアカ303話ネタバレ


ヒロアカ303話の内容が確定しましたので、お伝えしていきたいと思います!

ここから先はネタバレになりますので注意してご覧ください!

 

ヒロアカ303話ネタバレ|ホークスとベストジーニストが登場

303話冒頭はエンデヴァーの病室から始まります。

外で話を聞いていたというホークスとベストジーニストがエンデヴァーの病室にいきなり入ってきて「家族旅行に共に行く」と言うのです。

その場にいた轟家の面々は突然彼らが入室してきたことに驚きますが、冷がすぐさま荼毘のことをホークスに謝罪しました。

ホークスはそんな冷を気遣い、残る疑問点は直接荼毘に尋ねようとベストジーニストは提案します。

荼毘の過去の恨みや因縁がこのような形で大きくなっていたことに驚くホークス。

彼は焦凍の火傷は誰がつけたものなのか尋ねますが、なんとその火傷は冷によるものでした。

ホークスはそれを聞いて、自身を虐待していた両親のことを思い出します。

自分は両親を見限ったのに、焦凍は両親にずっと従っていたことがホークスにとってはすごいことだったのでしょうか、焦凍のことを「かっこいい」と褒めるのでした。

 

ヒロアカ303話ネタバレ|ホークスの説得

ホークスはこの2日間で起きたことをエンデヴァーに伝えました。

ヴィランズたちや解放戦線のメンバー、そして脳無が多数行方知れずとなっていることや、タルタロスでの襲撃のこと、ヒーローたちが次々と引退宣言をしていることや市民たちが武装していること。

エンデヴァーは戦うことしかできないのだとホークスは言います。

責任はエンデヴァーだけにあるのではなく、自分たちにもある。

抱え込もうとせず責任を共有しろと轟家を優しく諭すホークス。

荼毘のことが本当のことだとしても今は違う、と彼は轟家に語りかけるのでした。

 

ヒロアカ303話ネタバレ|ワンフォーオールとは?

ホークスは今後のことについて、既にあらかじめ決めている事項があるようで計画を説明し始めます。

エンデヴァーとホークス、そしてベストジーニストの三人はチームを組み活動することに。

少しは肩の荷が降りたかと轟家をひたすら励ますホークス。

沈黙を貫く轟家の面々でしたが、夏雄がここでやっと口を開きます。

「燈矢を止めるまでだから」と言うと、やっとエンデヴァーは納得した様子で首を縦に振りました。

ここからはホークスがサクサクと今後のことについて話し始めます。

まずは市民に対して説明をすること。

質疑を想定してか、回答する内容もあらかじめ作っているようです。

しかしここで彼らにはとある疑問が浮上しました。

ワンフォーオールとは一体なんなのでしょうか?

冬美が記者にワンフォーオールのことについて聞かれたことを思い出しました。

スーパーヴィランのオールフォーワンとの関連性を問う声が聞こえたと彼女は語ります。

そしてエンデヴァーは、死柄木との戦いの中でデクからの通信を受け取ったことを思い返しました。

デクによると死柄木の狙いは自分だと言うのです。

 

ヒロアカ303話ネタバレ|ホークスの計画とは?

シーンは変わってデクの病室の前。

そこには爆轟や梅雨、峰田などが集まっています。

そんな中、爆轟はデクが未だに目を覚さないことに苛立ちを隠しきれません。

爆轟がデクに対して怒ってはいますがそれは裏を返せば元気だということ。

お茶子と飯田はそんな彼らの様子を見て安堵しました。

しかしデクのことについてはまだまだ心配事が残っています。

デクと話をするために来たホークスとベストジーニストですが、オールマイトから「二人きりにしてくれ」と頼まれたことを飯田が二人に教えます。

それを聞いて何かを察したホークス。

病室の中では、オールマイトがデクの腕に手を添えています。

デクは先代たちと話しているのだと察してオールマイトは、優しくデクを見つめるのでした。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年3月1日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ303話ネタバレ【ホークスとベストジーニストとエンデヴァーがチームになる!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

過去に捉われたままの轟家ですが、ホークスとベストジーニストが彼らを少しでも前に進めてくれることを祈ります!

そしていよいよデクの意識の中の話もありそうな予感がしますね!

以上、ヒロアカ303話ネタバレ【ホークスとベストジーニストとエンデヴァーがチームになる!】でした!

スポンサーリンク