僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ306話ネタバレ【エンデヴァーが記者会見に出席!デクは雄英高校を辞める!!】

ヒロアカ306話ネタバレ【エンデヴァーが記者会見に出席!デクは雄英高校を辞める!!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年3月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ306話ネタバレ【エンデヴァーが記者会見に出席!デクは雄英高校を辞める!!】を紹介していきますよ。

デクは死柄木のことを救えると考えていますが、本当にそのような思いが死柄木自身にもあるのか気になる所・・・

先代のワンフォーオールは心配しながらも、デクのような人が受け継いでくれたことに喜んでいたので、残りの個性も発揮される時は近そうです!

それでは、2021年3月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ306話ネタバレ【エンデヴァーが記者会見に出席!デクは雄英高校を辞める!!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

スポンサーリンク

ヒロアカ306話ネタバレの考察


ヒロアカ302話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ヒロアカ306話ネタバレの考察|志村菜奈と死柄木の回想シーン?

七代目継承者の志村菜奈の孫が死柄木であることが判明しました。

その志村菜奈が死柄木を殺せるのか?とデクに聞いていましたが、自身の孫に問題があることを認めているようでした。

しかも、死柄木が現在のような破壊に身をゆだねる状況になってしまったのは、他でもない志村菜奈自身の行動でこのようなことになってしまったそうです・・・

一体、死柄木と志村菜奈の間でどのようなことが起きたのか非常に気になるので、恐らくこの2人の回想シーンが見られるのではないでしょうか?

 

ヒロアカ306話ネタバレの考察|オールマイトたちは生きている?

デクの意識の中の会議で姿が見えなかったオールマイト。

さらに、八木に関してもエネルギー体のような見た目でした・・・

この意識の世界で見えないということは、まだ彼が生きているからだと考えることも可能です。

生きている以外の理由であれば、この環境に無個性の彼らが登場できないということなのか?

ただし、四代目や初代の話の内容によると、八木が四ノ森の死因を調べて先代のみんなに伝えてくれたと言っていました。

ということは、八木はワンフォーオールを保持していた時、現在のデクのような立場で歴代ワンフォーオールと話したという可能性が高いです。

また、八木に関して言えば、意識を取り戻したら直接話ができる環境。

となると謎が残るオールマイトですが、これがなんらかの伏線だという可能性も無きにしも非ずですね!

 

ヒロアカ306話ネタバレの考察|覚醒するデク

現在、意識がないデクですが覚醒して目覚めるのでしょうか!?

もうそろそろ目覚めると思われますが、普通に目覚めますかね?

一番面白いのは、この意識がない状態から目覚めたとき、全員の個性が一気に使えるようになっているくらいの衝撃があれば面白いパワーアップになりそう。

デクの決意に寄る所も多いのではと思いますが、流石に「死柄木弔、殺します!」という決意をしなかった場合は、パワーアップも無さそうです。

 

ヒロアカ306話ネタバレの考察|ホークス達がデクの秘密を知る?

この流れだと、デクの個性の秘密がまたしてもバレてしまいそうな気がしています。

これまで、デクの秘密を知っているのは爆豪だけでしたが、ホークスやエンデヴァーたちに知られると今後の展開がどうなるのか想像できません・・・

恐らく、デクがワンフォーオールを持っていることを周りの人たちが分かっていれば、戦い方や戦略も変化するのでしょうか?

そなれば当然、戦いの結果についても変わっていたかもしれませんよね。

デクの個性の正体がバレることによって、あまり悪い展開にならないことを祈るしかありません!

 

ヒロアカ306話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

ヒロアカ306話ネタバレ


ヒロアカ306話最新話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください!!

 

ヒロアカ306話ネタバレ|オールマイトの伝えたいこととは?

デクが意識の世界にいる間も、オールマイトは病室でデクの手をずっと握っていました。

歴代継承者とデクが意識の世界で一体何を話しているのか、言葉としてはわからなくとも、その感情はオールマイトにも伝わっていました。

そんなとき、病室にホークスとベストジーニストがやってきます。

デクの状態を心配する二人を安心させると、ホークス、ベストジーニスト、そしてオールマイトの三人は場所を変えデクのことについて話し合います。

事実を知らなければならない、これからは世間とも戦わねばならない、というホークスの言葉で、オールマイトは昔デクに伝えたある言葉を思い返しました。

そして決意をしたかのように「全てを話そう」と切り出します。

その時、雄英高校の校長室にはある一本の電話がかかってきていました。

 

ヒロアカ306話ネタバレ|エンデヴァーが記者会見に臨む

やがて三日が経ち、世間はより混乱状態に陥っていました。

回復したエンデヴァーは、世間からの風当たりが強い中、ホークスとベストジーニストとともに記者会見に出席。

荼毘がテレビ放送にて語った全てのことを事実だと認め、エンデヴァー自身も過去について話し始めます。

さらにホークスの過去、トゥワイスの件、ベストジーニストが死亡したと偽装していたことなどを全て明かしたのです。

報道陣やそれをみていた視聴者も言葉を失いますが、やがて報道陣も過熱し多くの記者がヒーローを責める声で溢れかえります。

そんな中、ある女性記者が多くの人が死傷し家を失っているのに、そんなに冷静な顔をしているのか!?とエンデヴァーたちを厳しく追及。

「憔悴した顔で泣けば取り返しがつくのか?」と返しますが、その言葉で女性記者はさらに激昂します。

暴言を吐いて「敵をどうにかしろ!!」と詰る記者ですが、ここで何かに気付きます。

そう、今エンデヴァーたちができるのは「敵をどうにかすること」。

そのために彼らはこうして記者会見をし、宣言するために来ているのです。

「俺を見ていてくれ」

とエンデヴァーは力強く言い切りました。

 

ヒロアカ306話ネタバレ|デクが雄英高校を退学!?

そして記者会見の最後には「ワンフォーオール」について質問を受けたエンデヴァーですが、オールマイトとデクのためを思い、あえて「知らない」と答えました。

場面は変わり雄英高校の1年A組の生徒はある話題で激震が走っていました。

彼らの寮のドアに挟まれていたデクからの手紙。

そこにはオールマイトから特別な力をもらったこと、そしてオールフォーワンたちは自分を狙っていると書かれていたのです。

お茶子はその手紙を読んで思わず「ばかやろう」と一言。

そして4月になり、デクは雄英高校を辞めてしまったのです。

そしてとあるビルの屋上には、敵の姿を見つめるデクの姿がありました。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、2021年3月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ306話ネタバレ【エンデヴァーが記者会見に出席!デクは雄英高校を辞める!!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

エンデヴァーがいよいよ復帰しましたね。

敵のことや轟家のこと、課題は色々ありますが彼はもうきっと大丈夫だと思います!!

それよりもデクが雄英高校を辞めたというのは一体どういうことなんでしょうか!?

以上、ヒロアカ306話ネタバレ【エンデヴァーが記者会見に出席!デクは雄英高校を辞める!!】でした。

スポンサーリンク