ボルト

ボルト56話ネタバレ【ボルトたちが木の葉の里に帰還!コードは大筒木の意志をイッシキから受け継ぐ!】

ボルト56話ネタバレ【ボルトたちが木の葉の里に帰還!コードは大筒木の意志をイッシキから受け継ぐ!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年3月19日発売のVジャンプ掲載漫画ボルト56話ネタバレ【ボルトたちが木の葉の里に帰還!コードは大筒木の意志をイッシキから受け継ぐ!】を紹介していきますよ。

とりあえずナルトが死ななかったことは、一番の救いだったと思いますね!

最後の方で見せたアマドの言動も非常に興味深いもので、カワキ達のどのように絡んでいくのか注目していきたいと思います。

それでは、2021年3月19日発売のVジャンプ掲載漫画ボルト56話ネタバレ【ボルトたちが木の葉の里に帰還!コードは大筒木の意志をイッシキから受け継ぐ!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ボルト最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ボルト56話ネタバレの考察


ボルト56話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ボルト56話ネタバレの考察|クラマが去ったナルトはどうなる?

バリオンモードの使用については、ナルトが自分の寿命を削っているという認識でした。

しかしながら、実際にはナルトの体に住むクラマ(九尾の狐)に影響をもたらしていたようで、かなり危険な副作用をもたらしていたみたいです。

バリオンのモードによって実際に消費されたのは、ナルトのエネルギーであり、クラマのエネルギーもあったのです。

クラマがナルトの体からゆっくりと出ていき、ナルトが死ぬような展開は回避できましたが、この後ナルトが大幅な弱体化するのは間違ないでしょう・・・

果たして、どのレベルまで落ちてしまうのか心配であり、興味深いポイントになりそうです。

 

ボルト55話ネタバレの考察|新たな敵は誰?

苦戦しながらも、何とかイッシキは倒すことに成功しましたが、コードが不穏な動きを見せていましたね。

ということは、次なる敵はコードということなのでしょうか?

コードと関係あるのか分からないですが、新たに登場した白いカーマも不気味ですよね・・・

これまでのカーマとどのような違いがあるのか非常に気になる所ですが、そもそもカーマについてもざっくりとした説明しか受けていないので、従来のカーマと白いカーマの違いをいきなり語られてもクエスチョンマークが浮かぶだけですね(笑)

そして、必要以上にカワキを心配するアマドは、一体なにを気していたのでしょうか?

次なる展開はカワキが鍵を握っているかもしれませんね。

 

ボルト56話ネタバレ最新話の考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

ボルト56話ネタバレ


ボルト56話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください!

 

ボルト55話ネタバレ|命の代償はクラマだった!

ナルトは意識の世界でクラマと邂逅します。

「そっか・・・オレってばもう・・・」とナルトは溢します。

これが最後の会話だと言うクラマに、ナルトはクラマへの礼を言いました。

まだまだ心配事がある、と自分亡き後の里のことを思いやるナルトに、クラマは「あとはお前一人でどうにかするんだな」と返すクラマ。

クラマの言葉にナルトは驚きます。

ナルトから尾獣のチャクラが消えることで一時的にショックを受け気絶しているだけだと至って冷静に説明を続けるクラマ。

しかしナルトはよく理解していません。

どういうことだとナルトが問い詰めると、「バリオンモードの代償はオレの命だ」とクラマは明かしました。

もし最初から説明していたらナルトはこの力を使うことを躊躇っただろう、とナルトの性格を理解して、あえてクラマは説明しなかったのでした。

どんどん体が消えていくクラマに、ナルトは必死に手を伸ばしますが届きません。

伸ばされた手はボルトが掴んだことで、ナルトはようやく目を覚ましたのです。

事情をサスケに説明するナルトですが、カワキからの提案で続きは家に帰ってからということに。

サスケの輪廻眼がボルトのクナイによって使えなくなったことで、ボルトは申し訳なさそうな表情。

そんな彼に、生きて帰ることができただけでよかったとサスケは言います。

カワキが痺れを切らして「さっさとやれよ」とボルトを急かしますが、「人の気も知らねーで」とボルトは怒りました。

 

ボルト55話ネタバレ|イッシキの意志をコードが受け継ぐ

十尾の監視をしていたコードは、引き続き問題がないことを確かめ寝転がります。

左手にある白いカーマを見ていたコード。

するといきなりカーマから白い煙が出始め、それはやがてイッシキの姿に変化しました!

驚くコードに、煙のイッシキが話しかけます。

アマドに裏切られたことやカワキのカーマが消えたこと、そして転生に失敗したことなどを語るイッシキ。

大筒木の器になることができなかったと嘆くコードに、イッシキは大筒木の意志をお前が継ぐのだと言いました。

イッシキは自分の代わりにカワキがボルトを神樹の生贄にするように指示。

そしてチャクラの実を食べ、コードが新たな大筒木となるよう伝えます。

コードのカーマからは白い模様が広がっていきます。

大筒木を神と敬うコードにとって、この指示を受けない理由がありません。

コードはターゲットとなる人物の名前をイッシキに尋ねました。

 

ボルト55話ネタバレ|木の葉の里に戻ったボルトたち

カーマを使って時空間忍術を使おうとするボルトですが、何も起きません。

リラックスしろよと怒るカワキ。

ボルトはまたモモシキが現れるのではないかと恐れていたのです。

また現れないとは限らねぇと言うボルトに、カワキが話し出します。

みんなのおかげでカーマを消すことができた。

一人で考えたって解決しねぇ。

お前のカーマは俺が必ずなんとかしてやる、と。

そのためにあえてカーマを使えと提案するカワキ。

しかしボルトはカーマの使い方があまりわかっていない様子で、カワキも段々とイライラが募ります。

早くやれと急かすカワキに「偉そうに指図してんじゃねーよ」とボルトが言い返した瞬間、ボルトのカーマから別空間が出現!

サスケも素早くナルトを連れ、別空間の中に飛び込みました。

シーンは変わって木の葉の里。

カタスケはアマドにいい案はないかと話しかけていますが、アマドは独り言を言いながら何か考え込んでいる様子。

何度目かの呼びかけでようやく気付いたアマドですが、カタスケとスミレは明らかにアマドの様子が変だと感じ取ります。

いのの心転身の術で会話しているシカマルは、ボルトたちが無事に戻り全てうまくいったことを皆に伝えました。

カワキも含めて全員無事だということを知って、ソファに座り込むアマド。

里に戻ってきたボルトたちも、カワキと相変わらずの会話を繰り広げています。

一方、大筒木の意志をイッシキから託されたコードは、カワキやアマド、サスケ、ナルト、そしてボルトの名前をぶつぶつと呟いていました。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年3月19日発売のVジャンプ掲載漫画ボルト56話ネタバレ【ボルトたちが木の葉の里に帰還!コードは大筒木の意志をイッシキから受け継ぐ!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

コードのカーマから現れたのはなんとイッシキ!

倒したと思ってもその意識は残っていたのでしょうか。

まだまだ大筒木とのバトルは終わらなさそうですね・・・。

以上、ボルト56話ネタバレ【ボルトたちが木の葉の里に帰還!コードは大筒木の意志をイッシキから受け継ぐ!】でした!

関連サイト:Vジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク